カイくんは死んだ?犬種や現在のソフトバンクCMは息子が2代目?

カイくん ソフトバンク

すっかりお馴染みのソフトバンクのCMの白戸家シリーズ。

調べたところ、なんと2007年からスタートした長寿CMです。

メインキャラを務めているのが、ご存知『お父さん犬』こと「カイくん」です!

ところで、カイくんって犬種は何の種類なんでしょう?

かなり高齢なはずのカイくん、すでに死んだの?とのウワサも…。

調べたところ、カイくんが死んでしまったのは2018年6月28日。

ソックリすぎて、いつ“交代“か見分けがつきませんでしたが、

現在の『お父さん犬』は、2代目でカイくんの息子たちなんですよ。

今回は、ソフトバンクCMの『お父さん犬』について、紹介したいと思います!

スポンサーリンク

カイくん(ソフトバンクCMお父さん犬)って死んだの?

『お父さん犬』ことカイくんの訃報ニュースが流れたのは2018年6月28日でした。

ソフトバンク カイくん

画像引用:ソフトバンク

“2018年6月28日(木)未明、2007年から白戸家の初代お父さんとして弊社のテレビCMに出演していただいた、北海道犬のカイくんが老衰のため天国へと旅立ちました。16歳でした。

現在はカイくんの息子のカイトくんとカイキくんが2代目「お父さん」役として活躍していただいております“

と、ソフトバンクのホームページでも紹介されているように、老衰のため16歳で天国に旅立ったカイくん。

犬の16歳というと、人間でいうと80歳。大往生したということですね…

そして、現在のソフトバンクCMで「お父さん犬」を演じているのは、カイくんの実の息子の

  • カイト(海斗)くん
  • カイキくん

2代目ということですね!

ソックリなので、区別がつかず、気付かなかった人も多いと思います。

ちなみに、いつから「交代」したのかについては、

「1つのキャラとして統一しているのでどのCMからとは非公表(ソフトバンク広報)

とのことですよ!

スポンサーリンク

初代「お父さん犬」カイくんプロフィール

《カイくん》
愛称 :(白い)お父さん
犬種 :北海道犬
生誕 :2003年10月10日
出生地:北海道勇払郡むかわ町
死没 :2018年6月28日(16歳没)
体重 :15kg 体長 50cm
好物 :ソーセージ、ロケ弁のシャケ、きゅうり
所属: 湘南動物プロダクション
妹:ネネ
弟:ポロ
子供:雄…カイト、カイキ、そら、雌…ゆめ、他1匹

初代「お父さん犬」カイくん経歴

▼2004年 NHK連続テレビ小説「天花」出演

▼2006年 TBSドラマ「里見八犬伝」出演

▼2007年 ソフトバンクCM「白戸家の人々」「お父さん」役で一躍有名に

▼2009年 プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの2009年の応援隊長に就任

▼2009年 読売新聞のCM出演

▼2010年 テレビ朝日ドラマ「臨場 第2シリーズ」出演

▼2010年6月12日 北海道犬「ピリカ」との間に雄雌2匹の子供が誕生

▼2010年7月7日、もう一方のパートナーの北海道犬「灯希奈(ときな)」との間に雌雄3匹の子供が誕生

▼2014年4月、老齢のためすべての仕事から引退。白戸次郎役は子の「カイト(海斗)くん」が引き継ぐ

▼2018年6月28日 老衰により死んだことが、ソフトバンクから発表

カイくんは、ソフトバンクCMで有名になる以前から、「里見八犬伝」などで活躍する芸能犬だったんですね!

そして、芸能活動自体は2014年4月には引退していたので、

いつの間に見分けがつかないまま、

お父さん役も息子の「カイト(海斗)くん」になっていたんですね。

▼2007~2017年白戸家ダイジェスト▼

2007年の上戸彩さん(当時22歳)が若くて可愛い!

カイくんが所属していた芸能プロダクションによれば、カイくんは引退後も食欲旺盛で、

2018年6月28日に亡くなる直前まで、とても元気に過ごしていたそうですよ!

スポンサーリンク

初代「お父さん犬」カイくんDVD

カイくん(ソフトバンクCMお父さん犬)の犬種とは?

ソフトバンクのお父さん犬、一見

「柴犬かな?」

と思っている人もいるのでないでしょうか?

実は、ソフトバンクの お父さん犬は、

『北海道犬』別名『アイヌ犬』

と呼ばれる犬種。

見た目は、体の色以外は姿格好が柴犬とよく似ていますね。

ちなみに、日本原産の犬

『日本犬(にほんけん・にほんいぬ)』

と言われる種類は、こちらの6犬類

犬種 天然記念物への指定年月日
秋田犬 大型 1931年(昭6)7月31日
甲斐犬 中型 1934年(昭9)1月22日
紀州犬 中型 1934年(昭9)5月1日
柴犬 中型 1936年(昭11)12月16日
四国犬 中型 1937年(昭12)6月15日
北海道犬(アイヌ犬) 中型 1937年(昭12)12月21日

情報元:ウィキペディア

これら日本に元々存在する6犬種は、

祖先の犬が『マタギ犬』とよばれる、猟犬目的で使われてきた犬で、

国の天然記念物として大切にされています。

日本犬たちは、

  • 飼い主に忠実な性格
  • 忍耐強い
  • 身体が丈夫で運動量も豊富

という特徴があり、今や海外でも日本犬の人気が高まっています。

カイくん『北海道犬(アイヌ犬)』の特徴・寿命や値段は?

ソフトバンクCMお父さん犬の『北海道犬(アイヌ犬)』は、

先ほどの日本犬6犬種の中でも出産頭数が少なく、

国内の登録頭数も約7,000頭程しかいない、希少な犬種です。

『北海道犬(アイヌ犬)』大きさや特徴

ソフトバンクCMのお父さん犬の『北海道犬(アイヌ犬)』は、

柴犬より一回大きく、耳が若干小さいことが特徴です。

毛量が多く、日本の気候(特に寒い地域)に適するように身体が作られています。

現在はドックフードの質も向上し、多くの犬種が長生きする傾向にあり、北海道犬の寿命は、

約15年

と言われています。

『北海道犬(アイヌ犬)』の値段

『北海道犬(アイヌ犬)』は、日本犬の中でも希少な犬種なので、

ペットショップで見かけることは滅多にないと思います。

『北海道犬(アイヌ犬)』を直接販売しているブリーダー(犬の育種家)によっても、

値段はさまざま、血統によっても価格が変動します。

あくまで目安ですが、おおよその平均相場を調べたところ

1頭あたり約15万円ほど

だそうです。

ソフトバンクCM効果で『北海道犬(アイヌ犬)』の人気は年々上昇しているので、

値段の変動も大きいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2019現在のソフトバンクCMはカイくん2代目の息子!ツイッターも

ちなみに2代目お父さんの「カイト(海斗)くん」はツイッターのアカウントを持っています!

それがコチラ

まだあまり知られていないのか、フォロワーが224人しかおらず、

2015年からつぶやきがありません。 もう使われていないのかも?

2011年7月24日には

「僕のお父さんカイ君に会えたよ」

とのつぶやきも!

息子カイトくんと父カイくん、

やっぱりソックリすぎて、見分けがつきませんでした。(笑)

白戸家の人々(&犬たち)

お父さん犬やギガちゃんが登場するソフトバンクのCMは、2007年の開始以来、

「企業別CM好感度ランキング」にて

2007~2013年の7年連続1位を獲得

という快挙。

その高い人気の秘密は、やはりごく普通の人間の家族に、突如として犬が家族の一員(おとうさん!)として登場、そして兄が黒人の外国人…

という、奇想天外な『白戸家』という設定によるものでしょう。

最初はなんちゅう設定だよ!って思いましたが、10年も見ていると当たり前になっています(笑)

というわけで、この一家である白戸家の登場人物(と犬)を紹介しましょう。

白戸次郎(お父さん)

白戸家の主人である『おとうさん』。

ただし『犬』です…。

もともと、

おとうさん=犬

になったのは、ソフトバンクの孫正義社長のアイデアとのこと!

ソフトバンクCMの白戸家には、当初からペットとして犬を飼っているという構想もあったそうですが、

最後の「お父さん」のキャラ設定が決まらず

孫)しょうがない、犬にしとけ!

という、孫社長の鶴の一声で、おとうさん犬の登場となったそう。

やはり、カリスマ経営者というのは発想が凡人と違いますね(笑)

お父さん犬の『出演』は、

・初代カイくん(2014年4月ごろまで)

・二代目海斗くん(2014年4月ごろから)

ですが、いずれも純白の『北海道犬(アイヌ犬)』です。

ちなみに、お父さん(犬)の声を演じているのは、

大物俳優の北大路欣也さん

ですが『声変わりしたお父さん篇』では

クリス・ペプラーさんやガッツ石松さん

も声優出演しました。

白戸正子(お母さん)

女優の樋口可南子さんが演じています。

白戸次郎の妻で普通の日本人というキャラクター。

白戸彩(アヤ)

白戸次郎・正子の長女アヤ。

女優の上戸彩さんが演じ、ソフトバンクショップ店員という設定に。

白戸小次郎(お兄さん)

白戸次郎・正子夫妻の長男です。

出演は、アフリカ系アメリカ人の俳優でモデル、タレントのダンテ・カーヴァーさん。

ギガちゃん(ポメラニアン)

とある雪の日、アヤに拾われて白戸家で飼われるようになったギガちゃん。

しかし、お父さんは、このギガちゃんの本性を見抜き、

「その犬は怪しいぞ!」

と、止めたのですが、ギガちゃんの愛らしさに夢中の一家は聞く耳もたず…。

ギガちゃんの声優は、乃木坂46の生駒里奈さんです。

カイくんは死んだ?犬種や現在のソフトバンクCMは息子が2代目?まとめ

カイくんが死んだのは2018年6月28日。

老衰のため16歳で亡くなったカイくんは、人間の年齢でいうと80歳くらい、大往生だったんですね。

カイくんは老衰のため、すでに2014年4月ごろには引退していて、

お父さん役は息子の「カイト(海斗)くん「カイキくん」が引き継いでいました。

カイくんの犬種は、日本犬6種の中でも、希少な『北海道犬(アイヌ犬)』で、柴犬より少し大きい型になります。

10年以上も『お父さん犬』を見ていると、ついつ違和感なく身近に感じていましたが、

実は希少な犬種だったわけですね!

初代『お父さん犬』カイくんは、現在息子たちの活躍を喜んで天国から見ていると思います。

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る