高円宮久子様の英語力!スピーチ動画の原文と学歴や性格は?

久子様

高円宮久子さまの英語力が「日本一」だと絶賛されているのをご存知ですか?

久子さまの英語力のすばらしさを世に知らしめたのは、2013年9月7日のIOC(国際オリンピック委員会総会)での英語スピーチでした。

言葉の抑揚や間・表情・スピーチ構成すべてがパーフェクトと言われた久子さまのスピーチ。

「英語がうまい」だけでなく、人の心にまでしっかり届く神レベルのスピーチだったと、絶賛されています!

表情豊かで、いつも笑顔が眩しい高円宮久子さま。

今回は、そんな高円宮久子さまの英語スピーチの内容や英語の原文と訳、久子さまのオリンピックにかける熱い想い、

素晴らしい学歴や、性格はどんな方なのかも紹介します。

スポンサーリンク

高円宮久子様の英語力とフランス語!スピーチ動画のプロの評価は?

まずは話題沸騰となった、久子さまのフランス語と英語のスピーチ動画を!

2020年東京オリンピックが決定された会議でもある、2013年9月7日のIOC(国際オリンピック委員会総会)での一コマ。

※同時通訳のON/OFFがないので、 ヘッドホンの右側だけで聴くと通訳なしで聞けますよ!

完璧なイギリス英語(ブリティッシュイングリッシュ)の久子さま。

フランス語と英語での洗練されたスピーチの姿は、格調高く、画面からオーラが伝わります。

さりげない日本列島のブローチも素敵ですね~!

日本の皇族の代表として、オリンピック誘致について語られた久子さま。

こんな素晴らしい方がいらっしゃったなんて、恥ずかしながら筆者は今まで知りませんでしたので、日本人として嬉しくなりました。

このスピーチはプロが聞いてもピカイチ、まさに「日本一」にふさわしい完璧なものと評価されています。

スポンサーリンク

明治大学教授のコメント

久子さまのスピーチの英語力について、『日本人の英語』の著者で、明治大学教授のマーク・ピーターセン氏のコメントがありました。

「久子さまの英語は、語彙が豊かで内容にインテリジェンスが感じられるだけでなく、発音もネイティブ以上。品格のある完璧なクイーンズイングリッシュと言えます。彼女の英語は、間違いなく日本一

2013.10.2 週刊現代
「有名人の英語力」ランキング 誰が一番うまいのか

デーブ・スペクター氏のコメント

テレビのコメンテーターでもおなじみのデーブ・スペクター氏はこんな評価を。

ネイティブのなかにもうまい下手は当然ありますが、教養のある人ほど、婉曲的な言い回しをする。だからこそ、喋れるだけで英語がうまいとは言えません。

正しい発音や文法、強弱のリズム。さらに、場面にあった言葉の選択。加えて度胸と愛嬌。

それらがあって、初めて英語がうまいと言えるのです。

この基準をすべて満たしているのが高円宮妃

2013.10.2 週刊現代
「有名人の英語力」ランキング 誰が一番うまいのか

久子さまの英語は『うまい』というより『美しくて日本一』という事実。

生まれ持った溢れる気品が、そのまま英語力に反映しているのですね。

ひゃ~!驚きました。伝統ある皇室のなかに、日本一の英語の達人がいたとは!

しかも久子さまは帰国子女ではなく、中学を卒業してから渡英してネイティブもうならせる英語力を身に付けたというのですから、本当に脱帽です。

 雅子様の英語力とスピーチ動画!話せない噂が出たのはなぜ?

 佳子様の英語力とスピーチ動画!下手と噂の映像は?

 紀子様の英語力とスピーチ動画!学歴は?正体が本当は怖い?

高円宮久子様の英語スピーチ原文と日本語訳

先ほどの久子さまのスピーチ動画、フランス語はちょっと筆者は分からないのですが、

英語部分は、久子さまに習って勉強したいと思いました!

1:15~から流れる英語と日本語訳を紹介しますね!

(1:10~)

I imagine that the member of Evaluation Commission are surprised to see me here. Well, I can assure them that I am just as surprised as they are.

What I said in Tokyo, regarding the role and position of our family still holds true.

However, I am more than pleased that it has befallen me to personally convey our heartfelt thanks to each and every member of the IOC.

IOC評価委員会の委員の皆さまは、ここに私がいることを驚いていらっしゃるかと思います。ただ、私自身も皆さまと同様に驚いております。

東京でお話しした通り、皇室の役割や立場について申し上げたことは、現在も当てはまります。

しかしながら、私自身が皆様の前で、IOCの皆さま一人一人に、心から感謝の気持ちをお伝えできることを大変うれしく思っております。

(1:50~)

The IOC special aid program, the Tsubasa Project, has brought smiles to the faces of many children and given hope to young athletes.

Tsubasa means “wing” in Japanese, and we hope that these young people will take wing and fly into the future of their dreams.

You have, in the spirit of the Olympic Movement, given them something about which to dream, given them motivation.

You have shown them that they should move forward with courage and conviction.I have heard that an important aspect of the Olympics is the leaving of legacies.

Well, your legacy will certainly live on in the hearts of these young people.

《日本語訳》

IOCによる特別な支援プログラムである「TSUBASAプロジェクト」は、多くの子供たちに笑顔を与え、若いアスリートたちに希望を与えました。

「TSUBASA」は、日本語で「WING(翼)」を意味します。多くの若者たちが、この翼で将来の夢に向かって羽ばたいてもらいたいと思っています。

皆さまは、オリンピック・ムーブメントの精神のもとで、若い人たちに夢を抱くモチベーションを与えてくださいました。そして勇気と信念を持って、前に進んでいくべきだということを教えてくださいました。

オリンピックは、レガシー(遺産・受け継いでいくもの)が大事であるというお話がありました。みなさまのレガシーも、若い人たちの心の中にずっと続いていくでしょう。

(2:50~)

This maybe the first time a member of our family has addressed you but imperial family of Japan has always been very active and supporting sports.

A case in point, my late husband was a keen sportsman. And from him, I have taken over the role of honorary president of some nine sports organizations, and I must say they keep me very busy.

《日本語訳》

皇室の一因がICO総会でお話しをするのは初めてかもしれませんが、日本の皇族は常に積極的にスポーツを支持してきました。

特に、私の亡くなった夫(高円宮親王 2002年11月21日・47歳没)は、熱心なスポーツマンでした。そして、夫から、私は9つのスポーツ団体の名誉総裁職を引き継ぎました。

それによって私は、おかげさまでとても忙しく過ごしております。

(夫を思い出し、ここで久子さまとてもニッコリされる

(3:20~)

I would like to commend the IOC for giving form to the philosophy of the Olympic Movement and for doing it so well.

I have met members of the Olympic Family on different occasions in the past, but have never seen so many of you together, and it is an impressive sight indeed. At the same time, it brings back many fond memories of shared moments with you.

I am delighted to have been able to make new acquaintances during this visit, and I dare hope that our paths will cross again.

Perhaps now that I have shared this special moment with you, you will in the future consider me to be an honorary, peripheral member of the Olympic Family.

Now that presentation proper of team Japan will begin, as you know they have been working very hard.

So I do hope that you will find the presentation persuasive.

Thank you so much for having given me this opportunity to address you.

「Merci à tous.(ここにいるすべての皆様に感謝します)」というフランス語

《日本語訳》

IOCは、オリンピック運動の理念を形にし、そしてそれを上手く実践されていることに、称賛申し上げたいと思います。

私はこれまで色んなオリンピックファミリーの皆さまとお会いしてきましたが、これほど大勢の方が一堂に会したところを拝見したことはいまだかつてございません。

実に見事な光景であることに感心するとともに、皆さまとともに過ごした思い出も、今再び思い出しております。

また今回、新たな方々とお知り合いになれたことをうれしく思いますし、今後再びまた皆さまとお会いできることを祈っています。

もしかすると、この特別な時間を皆さんと共有することが出来ましたことで、将来、私をオリンピック・ファミリーの名誉的メンバーとしてお考えいただけると大変幸いです。

ではここで、「チーム・ジャパン」のプレゼンテーションが始まります。

ご存じのように、彼らは一生懸命な努力してまいりましたので、このプレゼンテーションが説得力のあるものであることを祈っております。

本日はこのような機会を与えてくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

高円宮久子様・スピーチの構成も全てが素晴らしい

久子さまは、堂々として、発音も所作も美しく、しっかりと聴衆に語りかけながら賛同してもらえるようなスピーチ。

フランス語と英語を切り替えて、2言語ともカンペキ。しっかりと構成を練って、自分の言葉で語られています。

そして発音だけでなく、スピーチ3原則とされる

  • 話の「間合い(ポーズ)」
  • 言葉の「強調(アクセント)」
  • 聴衆への「視線(アイコンタクト)」

の3点の技術ともカンペキだっとされる久子さま。

他にも、スッと伸びた背筋や、キリッと引き締まった表情・時折見せる笑顔による、オンオフのメリハリの利いた表情が、威厳と品格を形作っていましたね。

じつは久子さまには、

“皇族の立場で五輪招致を直接訴えかけてはいけない“

という制約のお立場がありました。

久子さまのスピーチは、そうした制約の中で、何をどう伝えるか、一言一句にいたるまで、考え抜かれたものであったことがうかがえます。

“あえて曖昧な表現“で五輪誘致を訴えた久子さま

久子さまは、まず、フランス語で聴衆の注意を引きつけながら、震災復興支援への感謝を伝えられました。

そして英語に切り替え、皇室の役割と立ち位置について触れました。

「東京でお話ししたことは、現在も当てはまります」

と冒頭で少し曖昧な表現だったのは、皇族として、五輪招致を直接訴えることができない立場であることをほのめかしています。

そのうえで、IOC評価委員一人一人に、心のこもった美しい言葉で感謝の言葉を述べます。

そして、スピーチの最後の部分で、

「もしかすると、この特別な時間を皆さんと共有することが出来ましたことで、将来、私をオリンピック・ファミリーの名誉的メンバーとしてお考えいただけると大変幸いです」

との言葉を添えました。

何を意味するのか、直接わかりにくい内容ですが、ここもあえて抽象的な表現を使い、東京での五輪開催の願いをほのめかしているとも感じられます。

遠回しに、遠回しに、相手に恋心をほのめかすような巧みな表現を使われた久子さま。

そして、最後に、TEAM JAPANのプレゼンテーションをしっかり受け止めてほしいとの願いを伝え、さりげなく

「Merci à tous.(ここにいるすべての皆様に感謝します)」

というフランス語を用いて引き締めました。

そして、結果、2020年オリンピック開催国がどこになったかは…ご存知の通り(#^.^#)

高円宮久子様の学歴

久子様

photo by Andrew Smith Lewis,2009,Her Imperial Highness the Princess Takamdo at an opening ceremony.

《憲仁親王妃久子(のりひとしんのうひ ひさこ)》
誕生日:1953年〈昭28〉7月10日
旧名:鳥取 久子(とっとり ひさこ)
配偶者 :高円宮憲仁親王
子女 承子女王・千家典子・守谷絢子

憲仁親王妃久子(高円宮妃久子)さまの父親は、三井物産フランス社長など総合商社役員を歴任された鳥取滋治郎氏。母親・二三子さんは 外交官で、長女として誕生されました。

久子さまの学歴は、聖心女子学院初等科~中等科を卒業後、父親の転勤のため渡英し、18歳で1972年ケンブリッジ大学に入学。

大学を卒業後に帰国して翻訳会社に務めた後、ふたたび法律を学ぶために渡英、1979年ケンブリッジ大学大学院修士課程修了し、1982年に帰国されています。

 高円宮久子様の娘の結婚条件の「家訓」とは?

高円宮久子様の子供は3人姉妹、承子女王・典子女王・絢子女王です。 久子様は、夫・憲仁(のりひと)親王との結婚がとても幸せな恋愛...

▼1984年ご婚約会見時の久子さまと憲仁親王▼

久子さま

画像引用:http://moogry.com/

帰国子女ではない久子さまですが、完璧なネイティブ並みのイギリス英語の久子さま。

とても努力なさったと思いますし、本当に素晴らしいです。

憲仁親王との出会い

1歳年下の憲仁親王との出会いは、1984年(昭59)4月23日、カナダ大使館のレセプションパーティーでした。

久子さま30歳の時。

憲仁親王の一目ぼれだったそうで、一か月後にはプロポーズ!

しかも英語で

「Will you marry me?」

と…!そして答えはもちろん

「Yes!

▼1986年第一子の承子様ご誕生の頃のお二人▼

久子さま

画像引用:http://moogry.com/

2002年(平14)11月21日、運動中に心室細動による心不全で倒れ、47歳でそのまま帰らぬ人となってしまった憲仁親王。

久子さまは憲仁親王の生前

「私は前世で何をしたらこんなに幸せな結婚生活を送れるんだろう」

というのが口癖だったというほどラブラブなご夫婦でした。

高円宮久子様の性格は?

堂々たるスピーチだった久子さま。

憲仁親王に溺愛され、良き妻でもあった久子さまはどんな性格の方なんでしょうか。

イギリス留学時代は自由奔放なパリピ女性!?

久子さまといえば、お若い頃留学先のロンドンで「雑誌モデル」をやっていた写真が流出して話題となりました。

真紅の振り袖の着物を着て、艶かしいおしろいを顔一面に塗り、整えた日本髪にはかんざしを挿して、こちらをキリッと見据えている――。

久子さま

28歳当時のイギリス留学中の高円宮妃殿下久子さま(53歳)のお姿だ。

いずれも大変な学位を修めた女性たち。

左は、ヒサ・トットリ(久子さまの旧姓は鳥取)。中国文化と考古学を学び、現在はロンドンで法律家になる勉強をしている。

彼女たちが着ているフォーマルなシルクの着物は非常に高価で、何千ポンドもし、着るのに1時間もかかるのだ。

週刊現代 2007年2月24日号

発掘スクープ 高円宮久子さまイギリス留学独身時代の仰天「芸者ガール写真」

日本人留学生の中でも、とびきり美人で交流関係も広く、人気だったという久子さま。

当時の週刊現代の記事によると、現地で知り合ったイギリスの良家の人たちが愛読していた高級ゴシップ雑誌『タトラー』(’81年10月号)に“芸者モデル”として登場していたとのこと!

『タトラー』はイギリスで300年以上の歴史があるオシャレで由緒ある月刊ゴシップ誌なんですって~!

う~ん……これは(笑)

“芸者Geisya”がどのようにイギリスで伝えられたのか、記事内容に興味がありますが、そこまでは調べることができませんでした(*_*;

久子さまの娘・承子女王は、同じくイギリスで、タバコ&タトゥーの奔放ぶりが綴られた『赤裸々ホームページ日記』が流出して大騒ぎ&強制送還されましたが、

それに比べれば、とてもお上品で、日本文化を伝えるとてもいいご経験だったんじゃないでしょうか。

にしても、親子で血は争えないということですね(笑)

 承子さまのスキャンダル!タトゥーがヤバくて現在は?

高円宮の3人姉妹の長女・承子(つぐこ)様のスキャンダルと言えば、 2007年21歳でイギリス留学中のSNS流出事件が、最高に衝...

久子様は笑顔が自然で可愛い!

久子さまと言えばこの笑顔です!

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

歯を見せて、顔をくしゃくしゃにされて自然な笑顔の久子さま。

なんだか

「心から嬉しさを表現されてる」

と思いませんか?

この久子さまの笑顔をみると…、

秋篠宮家の紀子様や、《アヒル口》と言われる眞子様・佳子様の笑顔って、やはり不自然な笑顔なのかも…と感じてしまいました…(笑)

皇族の英語スピーチ!佳子さまの英語力は?

高円宮久子さまの英語は、ほんとうにウットリするようなすばらしさ。

ずっとずっと聴いていたくなりますね。

そして、皇族の方の英語で、話題なのが秋篠宮佳子さま。

卒業された国際基督教大学(ICU)では、レベルは4クラスの中で上から3番目だったそうで…。

世間では、久子さまとは対照的な意見が多いようなので、続きはこちらもクリック↓

 佳子様の英語力がわかる噂の動画!私やプライベート画像も!

2018年9月、公務で初めて英語スピーチをされた佳子様。 「佳子さまの英語力って…下手でひどい?」 との“残念な秋篠宮家...

高円宮久子様の英語力!スピーチ動画がすばらしい&学歴や性格まとめ

高円宮久子さまの、大絶賛されている英語スピーチや英語力の評価などを紹介しました。

「可愛い」という表現はおこがましいですけど、久子さまって本当に「屈託のない自然な笑顔」が魅力的で可愛らしい方だなぁと筆者は改めて好きになりました!

久子さまの英語&フランス語スピーチは素晴らしかったですが、

外交官時代に、首相同士の同時通訳もされていた雅子皇后なら、きっともっと素晴らしいスピーチだったんじゃないかな~!

と勝手に想像してみた筆者でした。

これからも久子さまのご活躍に注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る