小室圭の家柄!父母の2ちゃんねるの噂や両親が旧華族って本当?

小室圭

すっかりお騒がせ系有名人になった、眞子様の婚約者・小室圭さん。

小室圭さんの家柄や、父親・母親がどんな人かついつい知りたくなります。

2ちゃんねるや週刊誌でも

「小室圭さんの家柄や両親は旧華族?」

「藤沢市の父親の小室家は大地主だった!」

などなど。

母親の小室佳代さんの元婚約者から430万円借金問題が日本でさんざん騒がれているのに、

KKさん本人はアメリカに身銭は切らずに逃亡留学中。

本当に実家が旧華族で大地主なら、430万円などポンッとキャッシュで、微々たるお金なハズですが(;´Д`)

お団子の女性 なのなのなさん

そんなのアリ?人から借りたお金は1円でも返すのがスジよね…!

小室圭さんは一人っ子。

ですが、お金を借りたまま姿を見せない母の小室佳代さんの兄弟は「弟」が1人いるそうで、

一体どんな家柄で育ったんでしょう。

小室圭さんと眞子様の今後が何より気がかりですが、

小室側の「借金に対する言い訳」の主張にも、国民は落胆し、開いた口がふさがりません。

スポンサーリンク

小室圭と眞子様の婚約延期になった本当の理由は?

小室圭(こむろけい)さん。。。

秋篠宮家の眞子様の婚約相手、眞子様とは国際基督大学時代(ICU)の同級生です。

いきなり、お目汚し失礼しました。

2017年5月にご婚約予定が発表されましたが、

その後、小室圭さんの母親・小室佳代さんに400万円の借金があることが報道がされ、

眞子さまのとの結婚予定は2020年まで延期と発表

結婚の具体的な日にちは全く白紙のままです。

《関連記事はこちら!クリック↓》

 眞子様・小室圭・母親の現在は?結婚反対でどうなる?

眞子様と小室圭さんの結婚延期が発表され、小室圭さんの母親が所在不明で現在の真相が気になります。 眞子様のご結婚は、どうなってしまうので...

 小室佳代が韓国人の噂や元婚約者宛のメールがヤバい!

姿を全く見せない小室佳代さん。 現在は仕事はしないで、亡き夫の遺族年金で生活されているのだとか。 そして「小室圭さんの母...

その後も、出てくる出てくる、小室圭さんにまつわる黒くてヤバい傷のウワサ。

小室圭さんの「家柄」が注目されるのは当然ですね。

なぜ、婚約発表前に宮内庁がきちんと小室圭さんの家柄について、事前調査しなかったのかの疑問は一旦置いておいて…

小室圭さんの母親の400万円という借金問題も解決していない中、

国民が小室圭さんの生い立ちや家柄に注目することは、当然なのかなとも思えます。

スポンサーリンク

小室圭の家柄は旧華族?!なのに金銭トラブルが絶えない

一時期、

「小室圭さんの家柄が旧華族※や皇族なのでは?」

という噂がありました。

※旧華族とは明治以降の貴族階級のこと。戦後、華族制度は廃止されたが、現在も各界に幅広い人脈を持っている。代表的な旧華族は田中角栄元首相や細川護熙元首相など。

2ちゃんねるの情報ですが、小室圭さんの家系が皇族という噂については、

「小室藩」という戦国~江戸時代に栄えた名家の末裔ではないか?と。

実際に、小室圭さんの父方が、不動産を所有する地主の家系だったことから出た噂ですが、情報元が2ちゃんねるだけに、信ぴょう性はほぼありません。

実際、小室圭さんの父親は、小室圭さんが10才の時に不慮の事故で亡くなっていて、

その後も身内に起きた不幸が重なり、現在父方の家系とは疎遠になっているようです。

いろいろと調べてみましたが、小室圭さんの家系が旧華族という確かな情報は見つかりませんでした。

皇族と結婚する人=旧華族の家系、というイメージも多いため、眞子様のお相手・小室圭さんも旧華族なのでは?

という憶測で噂が出回ってしまったのではないかと思います。

小室圭さんについては、母親の小室佳代さんと元婚約者との金銭トラブルが連日騒がれています。

その額400万円超。

旧華族にこの金額の金銭トラブル…あまり考えられないですね。

やはり小室家の家系が旧華族というのはデマだと思います。

《関連記事はこちら!クリック↓》

 小室圭の元カノの破局理由はプリクラ流出?並河って誰?

小室圭には元カノがいてプリクラ流出&破局理由がひどすぎる? 何かと関心を集めている眞子様のお相手「海の王子」こと小室圭さん。...

小室圭の両親や兄弟は?

小室圭さんの自宅は横浜市の港北区のマンションで、

  • 母方の祖父(佳代さんの父)
  • 母親(佳代さん)
  • 小室圭さん

と3人で暮らしています。

兄弟はおらず一人っ子です。

このマンションは、小室圭さんの父親がご存命の時に購入したマンションで、購入時期は20年以上前だそうです。

生前の小室圭さんの父親の職業は、

「横浜市職員」

だったため、公務員でかなり安定した収入があったようですね。

小室圭さんという子宝にも恵まれ、家族三人で横浜マンションにマイホームを購入、

幸せ絶頂のときになぜ「急死」したのか、いまでも謎が多く憶測が憶測を呼んでいます。

世帯主の父親がマンションローンの支払い途中で亡くなってしまいましたが、保険に入っていたので、以降の支払い義務は免除。

そこに、祖父を呼び寄せ、いまは3人で住んでいるようです。

スポンサーリンク

小室圭の母親・佳代の家柄や実家・学歴経歴

では、現在世間を騒がしている張本人。

小室圭さんの母親・小室佳代さんとはどんな人物なのか家柄を探ってみます。

名前:小室佳代(旧姓:角田)
生年月日:1966年(昭和41年)生まれ
出身地:神奈川県藤沢市
出身高校:相模女子大学付属高校

1966年生まれ、2019年の誕生日で53歳。

眞子様の母・紀子様と同い年。

 小室佳代は見栄っ張り?元婚約者宛の「年賀状」とは?

今や息子の小室圭さんより有名になっている、表に姿を見せない小室佳代さん。 元婚約者に出した年賀状と、身の丈に合わない見栄っ張り...

小室圭の母・佳代には弟がいる!

小室佳代さんの実家、母親・角田八十子さんは、もともと下駄屋を営んでいたそうです。

ですが、のちに生活費を稼ぐため、住み込みの家政婦をするため横浜市内の会社の寮に移り住んだそうです。

その後、小室佳代の父となる角田国光さん(小室圭さんの祖父)と出会い結婚。

小室佳代さんには(小室圭さんの叔父)がいましたが、生まれつき体が弱かったそうです。

小室佳代さんの幼少期は

  • 小室佳代さんの父・角田国光さん
  • 小室佳代さんの母・八十子さん
  • 小室佳代さんの祖母
  • 小室佳代さん
  • 小室佳代さんの弟

の5人で同居していたとのこと。

「角田(旧姓)佳代さんは小学3年生ごろに神奈川県藤沢市に引っ越してきて、祖母とご両親、弟の5人暮らしでした。

お母さんの八十子さん(すでに他界)は、お子さんふたりを出産する前後に全身がリウマチになり、簡単に出歩けなくなってしまいました

病気のストレスも相まって、宗教団体に入会していたことを覚えています」

一家を支えていたのは現在、小室さん親子と同居している佳代さんの父・国光さんで、当時は横浜市内の工場勤め。

幼いころから母親に気を遣う父親の姿を見ながら、病気に苦しむ母の世話をするという“苦労時代”が佳代さんの「原点」だった。

2018年2月13日 週刊女性PRIME

小室佳代さんの父・角田国光さんは、機械部品を製造する工場で高校卒業後から定年まで勤務し、まじめで仕事熱心な“職人気質”の方だったそうです。

ただ、小室佳代さんの母の角田八十子さんは、全身がリウマチになってしまい、そのことがきっかけなのか、

小室佳代さん一家は、母の回復を願って宗教団体に入信したとも。

小室佳代さんの弟(年齢50歳くらい?)について、今どこで何をしているかの情報はこれ以上分かりませんでしたが、

小室佳代さんは高校卒業後は進学していないようなので、家計の金銭的なことを考えると、 進学は難しかったのではと考えられます。

関連記事:

 小室佳代の仕事は何?海外メディアでは韓国人と報道の真実は

姿を全く見せない小室佳代さん。 現在は仕事はしないで、亡き夫の遺族年金で生活されているのだとか。 そして「小室圭さんの母...

小室圭の父親・敏勝の家柄と学歴経歴

幼少期はあまり裕福な家庭ではなかったと思われる小室佳代さん。

しかし、時代はバブル期!

婚活が成功したのか、高学歴高収入な旦那さんをゲットします…!

それが小室圭さんの父親・小室敏勝さんでした↓

小室圭

小室圭さんの両親:小室敏勝さんと(旧姓)角田佳代さんの結婚式の写真

佳代さん…小室圭さんにそっくり…( ;∀;)さすが一卵性親子ww

1990年頃に開かれた結婚式の写真。

佳代さんの向かって右側が小室敏勝さん、左側は佳代さんの両親である、角田国光さんと八十子さん。

実は、小室敏勝さんの実家は藤沢市の大地主で超お金持ち。

小室勝敏さんもかなり優秀で、明治大学を卒業後、1988年に横浜市役所に入庁、

小室圭さんの父は、いわゆるエリート官僚だったんですね。

小室圭さんも生まれ、家族3人幸せな日々だったはず。

しかし、だんだんと体調を崩してしまった小室圭さんの父・小室敏勝さん。

2002年3月、38歳の若さで、

な、なんと…

自宅近くの河川敷で

『焼 身 自 〇』

をしたというのです…!

小室圭さん、10才の時でした。

そして、な、なんと、その1週間後、小室敏勝さんの父親と母親(小室圭さんの祖父と祖母)も、

ショックのあまり後を追ってしまったというではありませんか…!!

小室さんの父・敏勝さんは2002年3月、小室さんが10才のときに、38才で自ら命を絶った。また、敏勝さんの葬儀が一通り済んだところで、敏勝さんの父、つまり小室さんの祖父も自殺している。さらに、その約1年後、敏勝さんの母、つまり小室さんの祖母も2人の後を追って自ら命を絶ったのだという。

2019年3月9日 ポストセブン

藤沢市にある敏勝さん(小室圭の父)の実家は、地元の大地主の分家。本家筋の小室家は豪邸で、親族全体でいくつもアパートや駐車場を所有しており、本来ならば圭さん一家も生活に困るようなことにはならなかったでしょう」

…本誌は藤沢市内にある敏勝さんの他の親族を訪ねたが、皆一様に「圭さんの婚約についてはとくに報告はないです」「幼い頃しか会ったことがないのでわかりません」と口を揃える。

秋篠宮夫妻が気をもむ眞子さま「婚約者」のいろんな事情|週刊現代

闇が、深すぎます。

藤沢市の大地主の超金持ちが?!

息子の後を追って?!

親子3人とも。。。

この点については、あまり深くは触れませんが、全く正気の沙汰ではありませんよね。

普通じゃ考えられないですし、だいぶ混乱します。

にわかに信じがたいエピソードですが、各週刊誌がこぞって報道しているので、真実のようです。

週刊誌報道によると、小室圭さんの父・小室敏勝さんは、当時メンタル面にいろいろと問題を抱えていて、追いつめられていた結果の行動だったのだとか。

  • 仕事上の問題
  • 対人関係
  • 家庭の問題
  • 金銭の問題
  • 健康上の問題

はたまた

  • 女性関係のトラブル?

…いろいろあったのかもしれませんが、40代手前でまだまだこれからという時、何とも心が痛みます。

その後小室佳代さんが周りから浴びせられた言葉は

「あなたのせいで…!」

親族から責められ、以降、小室家とは疎遠になったといいます。

色んな因縁や事情がありそうですね。

事実は小説より奇なりとは、まさにこのこと。

スポンサーリンク

小室圭の華麗な経歴が不自然すぎる…

父と祖父の衝撃の他界の後、小室圭さんは10歳から母子家庭で育ったわけですが、

学歴だけを見ると小さいころから、かなり充実した不自由ない生活を送っていました。

▼3歳~  バイオリンを習う

▼小学校… 国立音楽大学附属小学校(東京都国立市)

▼中学・高校 カナディアン・インターナショナルスクール

▼大学… 国際基督教大学(ICU)

▼ICU卒業後は一旦就職(三菱東京UFJ銀行らしいが、1年ほどで退職)

▼大学院(現在) 一橋大学大学院国際企業戦略研究科

現在は、大学院に在学しながら、東京中央区にある

「奥野総合法律事務所」

に勤務という身分です。

小学校から、私学に通って、中学高校時代は学費が大学並みに高額なインターナショナルスクールへ。そしてICU。

大変お節介な話ですが、小室佳代さんはおそらく専業主婦か、働いていたとしてもパートタイムのお仕事だったでしょう。

どう考えても、パートのお給料では不可能な小室圭さんの華麗な経歴。

莫大な教育費がかかっています。

旦那と義理の父の不自然すぎる不慮の死。

「あなたのせいで…!」

と親族に責められ、以降小室家とは疎遠に。

普通に考えて、色々と勘ぐってしまうのは…当然かもしれません。

事実は小説より奇なりとは、まさにこのこと。

もう15年以上も前の出来事。

真実は、永遠に闇の中です。

小室圭の職業・パラリーガルとは?なぜ渡米したの?

憶測を色々想像すると気分が悪くなってしまったので、話題をもどしますね(笑)

小室圭さんとえいば、眞子様との婚約延期発表後、

フォーダム大学(アメリカ・ニューヨーク州)留学が発表されましたが、その長さに、国民はまたまた仰天しました。

小室圭さん、2018年8月に渡米して約3年間の留学期間。

ご結婚は2020年に延期と発表されたのに、帰国するのは2011年…?

小室圭さんが独断で決めることではないでしょうから、事前に眞子様や、秋篠宮様や紀子様、宮内庁関係者、現在所属の弁護士事務所、

そして母親小室佳代さん全てに事前相談し、了承を得ての渡米だと思いますが…
(むしろ、そう願いたい。)

眞子様はロイヤルファミリーなので、庶民感覚で考えても無駄とは思いますが、

一般的に考えると、結婚前の婚約中に留学するなんて、リスクしかないように思います。

・収入が途絶える
・遠距離(連絡がとりずらい)
・生活環境や考えの変化
・資格取得のプレッシャー

などなど。

しかも、現在の小室圭さんの職業は、弁護士事務所での「パラリーガル」

「パラリーガル」とは、英語の書類の翻訳や弁護士の仕事のアシスタントといった事務職で、弁護士の見習いぺーぺーの身分。

年収は300万円程度と推測されています。

弁護士資格も持っていない、法学部出身者でもないけど「パラリーガル」の小室圭さん。

それでも小室圭さんが留学に踏み切った理由は、お金に関する心配が一切ないからだと言われています。

一部週刊誌報道では、現地での生活費は支給され、学費は全て免除するような超VIP待遇を受けているのだとか。

3年間で、少なくとも1千万以上はかかるこれらのお金。

小室圭さん、どうやってそんなことが可能にできたんでしょう。

しつこいですが…

事実は小説より奇なりとは、まさにこのことデスね( ;∀;)

2019年1月小室側が「金銭トラブル解決済」と説明

小室圭さんの母親の小室佳代さんの借金問題ですが、2019年早々とんでもない展開に。

2019年1月22日、小室圭さん(27)が公表した1枚の文書から大きな波紋が広がっている。母親である小室佳代さんと、元婚約者男性X氏との間の「金銭トラブル」について「解決済みの事柄であると理解してまいりました」と記された文書に対し、X氏は「トラブルは解決していない」と反論。今後は、双方の協議が重ねられることになりそうだ。

2019年1月、米国留学中の小室圭さんが母親の金銭問題は「解決済み」と説明文を公表しました。そして、まだ眞子さまと結婚する方針であることを明らかにしています。

何と小室圭さん、一方的にペラッとFAX一枚

「ちょりーっす!借りたお金?とっくに解決済なんで!」(意訳多め)

と発表。

秋篠宮さまや紀子さま、上皇上皇后両陛下は、さすがに開いた口が塞がらなかったかと。

吹き出し お団子の女性 なのなのなさん

KKの対応…斜め上を行き過ぎてて草。

そして、週刊誌報道にちょくちょく出てくる

「元婚約者男性X氏」

とは、小室圭さんのパリピ写真を流出させたり、過去の出来事を週刊誌にリークしてる人物。

一体何者なんでしょう。

連日、色んなメディアが報道している小室佳代さんの金銭問題。

「解決済」の文章を発表する前に、秋篠宮さまへ事前に相談は一切なかった、寝耳に水な話

とか

婚約者から借りた400万円は「借りた」お金じゃなくて「もらったお金」と主張するなら、「贈与税」にあたるので、小室佳代さんは脱税違反ではないか?

との疑いの声まで飛び出して、情報が錯綜しています。

本当にもう、ぐちゃぐちゃです。。

まずは、小室佳代さんの借金問題が解決できない限り、小室圭さんと眞子さまの結婚は実現しないと思います。

スポンサーリンク

結局・小室圭は眞子様にふさわしい?

小室圭さんの家柄やバックグラウンドを見てきましたが、小室圭さんは眞子様にふさわしいのでしょうか。

愛し合う二人、愛があれば結婚に家柄は関係ない!という意見もあります。

眞子様も、小室圭さんのお人柄が素晴らしいから選ばれたのだと思います。

一国民が眞子様のお相手をどうこう言うなんて失礼…!と思われるかもしれません。

ただ、眞子様のお相手は、やはりそれなりの家柄でなければ、という意見があるのも事実。

やはり、皇族のお相手ともなれば、やはり多くの国民に祝福されるような、ふさわしい家柄というのはあると思います。

旧華族でなくても、皇族の方と違和感なく一緒に食事ができたり、きちんと話ができるような人柄である必要はあります。

小室圭さんが眞子様に本当にふさわしいのかどうか、私には判断できませんが、

秋篠宮さまのインタビューを拝見しても、きちんと小室圭さん側とコミュニケーションが取れているようには見えませんでした。

このまま婚約破棄を「期待」するのが、どちらかというと国民の声…のようですが、

小室圭さんと眞子様の結婚の意思は変わらないとの情報もあります。

小室圭さんを良く知る人物は、

「(小室圭さんは)国際的に貢献できる仕事、とりわけ海外で仕事をしたいというのは強くお持ちになっていた」

と話しているようです。

小室圭さんが3年間の留学を終えて、無事に国際弁護士の資格を取得した後は、日本で働くのか、アメリカで働くのかは分かりませんが…

お二人にとって一番いい方向に収まることを心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る