千家典子さんの近況&現在の状況は?妊娠じゃなくて別居&離婚危機?

千家典子 千家国麿

高円宮家の次女・千家典子さん。

2014年に25歳という若さで千家国麿(せんげくにまろ)氏と結婚し、民間人になりました。

千家典子さんの結婚から5年近く経った現在、近況・状況が気になりますが、

「妊娠」「ご出産」「子供」

などのニュースははまだ聞こえず、逆に

「別居」「離婚危機」

など悪い噂だけが独り歩きしているようです。

2018年10月に守屋慧(けい)さんと結婚し、同じく民間人になった妹の守屋絢子さん姉の承子(つぐこ)女王の3人姉妹の千家典子さん。

千家典子さんの現在は、妊娠や子供はどうなのか、夫(旦那)の千家国麿さんとは本当に不仲なのかなど、状況を確認してみましょう。

スポンサーリンク

千家典子さんの結婚相手・千家国麿さんとは?

2014年(平26)5月27日に婚約内定会見を開き話題になった千家典子さん。

  • 典子さん25歳
  • 国磨さん40歳 

の時でした。

千家典子さん、キリリとした表情で美人ですよね。

年齢差15歳の年の差婚でしたが、千家典子さんの年齢を考えるとかなり早い結婚だったんですね。

お結婚相手は、島根県・出雲大社の権宮司・千家国磨(せんげくにまろ)さん。

婚約会見は終始和やかで、千家典子さんのピンクのワンピースと帽子も素敵でした。

が!!

典子さん:「家族同士のつながりと交流が元々あり、自然な流れで《結婚》という形になったので、プロポーズの言葉はありませんでした

と婚約会見でコメントしています。

千家国麿さんは婚約会見で、千家家の初代が天照大神の次男、天穂日命(あめのほひのみこと)にあたる、と切り出し、

「2千年を超える時を経て、今日を迎えたことに深いご縁を感じている」

と発言。

皇室の祖先である天照大神の子孫に国を譲ったのが、出雲大社に祭られる大国主神(おおくにぬしの)というワケ。

まさに《家同士の結婚》というか…現代版ロミオとジュリエットの壮大なロマンスの世界?!

一般庶民とは感覚がずいぶん違いますね…(+_+)

▼同年2014年10月に出雲大社で挙式▼

千家 国麿(せんげ くにまろ)
誕生日: 1973年9月2日
出身:島根県出雲市
学歴: 國學院大學文学部神道学科卒業
職業 :神職
配偶者 千家典子(2014年 – )
父親 :千家尊祐(せんげたかまさ・出雲大社宮司・第84代出雲国造)
趣味:バードウォッチング&カメラ

千家典子さんの母は、高円宮久子様で、国際環境NGO「バードライフ・インターナショナル」名誉総裁、

国麿さんの実父・千家尊祐さんは、同団体の特別顧問を務めています。

千家家は代々出雲国造を務めていて《古事記》《日本書紀》によると、天照大神、天穂日命、建比良鳥命の家系であると伝えられています。

高円宮家と千家家は、古くから両家の親交もあり、血筋も深い関わりがあった両家の結婚だったということですね。

▼披露宴は2014年10月6日に島根県松江市のホテル一畑で地元関係者向け、8日に東洋のホテルで皇太子様ご夫妻やや三権の長らを招いて行われました▼

皇族を抜ける(降嫁)の一時金として、法に基づき、千家典子さんへ1億675万円が贈られました。

ちなみに、一時金については

2018年10月の高円宮の絢子さんには、1億675万円、

2005年11月の黒田清子さんの時には、1億5,250万円

という金額でした。

スポンサーリンク

千家典子さんの現在の近況・状況は?

2014年に結婚された、千家典子さんの幸せそうな様子をお伝えしました。

夫婦はその後、出雲大社に隣接する2階建ての一戸建ての住居に住みはじめたそうですが…

結婚後すぐに近況・状況報告として、たびたび週刊誌やネットニュースで「離婚危機」が騒がれています。

・夫婦2人で出かけている様子を全く見かけない
・千家典子さんは頻繁に東京に里帰りしている
・千家典子さんは東京にマンションを購入したらしい?

などなど、新婚早々に“不穏”な報道が絶えないことから「離婚危機?」とこぞって週刊誌で取り上げられているようですね(-_-;)

 千家国麿&典子の別居理由と?入院でうつの噂も?

2014年5月に結婚した千家国麿さんと高円宮家の次女・典子さん。 結婚後直後から、別居・離婚危機報道がでていますが、その理由は? ...

典子さんのそんな結婚生活について、

「嫁ぎ先に尽くしながら、いざというときはご実家(母の高円宮久子様)を助けるのは、降嫁したかつての女性皇族方にも共通するスタイルだ」

と、前向きに表現する評論家もいるようですが、

東京に頻繁に里帰りするという千家典子さんの実際の理由はなぜなんでしょう。

▼ちなみに、2019年最新の千家典子さんは、仮屋崎省吾のブログで見つけました(笑)▼

都会から地方の田舎に住むのがイヤになった?

千家典子さんは生まれた時から何不自由なく都内の一等地で生まれ育った皇族。

結婚してから出雲に住んだものの、知人もおらず田舎暮らし…そのギャップに耐えられなくなったのでは?と言われています。

夫・千家国麿さんが鬱で不仲?

出雲大社の宮司として、日々修行に励んでいる千家国麿さん。

地方出張も多く、修行も厳しいようです。

また、千家国麿さんは、結婚後体調を崩し、寝込んでいたという証言もあるようですね。

国麿さんが心身ともに疲れて、夫婦仲も冷え切っているのでは?などと言われています。

スポンサーリンク

千家典子さんは子供がいないけど現在妊娠中?

現在、出雲大社の宮司は84代目の国麿さんの父・千家尊祐氏で、国磨さんはいずれ出雲大社の85代目となります。

86代目を継ぐお子さんを周りから期待されていると思いますが、千家典子さんについてはまだ「ご懐妊」「ご出産」というニュースはまだ聞こえてきません。

もし妊娠中であれば離婚危機は有り得ないと思いますが、結局現在(2019年5月・令和時代の始まり)まで、千家典子さんが妊娠中という噂はガセ・子供もまだいないようです。

ただ、千家国磨さんは現在、体調を崩しているという話もあるので、子供を作る前に体調を整える必要があるのかもしれません。

国麿さんの父・84代目もご高齢でしょうし、早く世継ぎを!というプレッシャーも原因かもしれませんが…

ちなみに、千家国磨さんが権宮司をされている出雲大社の《縁結び》の御朱印帳はとっても可愛かったです笑

千家典子さんは別居で離婚危機?

週刊誌ネタによると、出雲の家はあるものの、人が住んでいる形跡は現在無く、2人はもっぱら別居中なのでは?とも言われています。

もちろん、別居中という確証はないので、真相は不明です。

ただ、千家国磨さんとの生活スタイルがすれ違っているので、なかなか一緒にいる時間が少ないようですね。

千家国磨さんは仕事で全国各地で滞在することが多く、千家典子さんがいつもが家を守っていているので、2人でゆっくり過ごす時間は少ないのは事実のようですね。

東京のど真ん中で育ったお嬢様育ちの典子さんにとって、知らない土地で友達もなく、田舎で義父と義母との生活となれば、

東京に帰った時くらいはゆっくり滞在したくなる気持ちは、筆者もよくわかります笑。

千家典子さんのプロフィール&経歴

千家典子

photo by Hide4307,2013年1月2日一般参賀における高円宮典子女王

《千家 典子(せんげのりこ)》
続柄: 高円宮憲仁親王第2女子
身位 :女王→降嫁
敬称 :殿下→降嫁
お印 :蘭
誕生日:1988年7月22日
配偶者 :千家国麿(2014年 – )
父親 :高円宮憲仁親王
母親 :高円宮妃久子

姉に承子(つぐこ)女王、妹に守谷絢子がいる高円宮3姉妹の千家典子さん。

松濤幼稚園に通い、学習院初等科、女子中等科を経て、

▼2007年3月 学習院女子高等科卒業

▼2011年3月 学習院大学文学部心理学科を卒業

▼2002年10月の14歳の時、父の高円宮様を亡くしておられます▼

Embed from Getty Images

▼2014年5月27日 出雲大社の千家国麿との婚約内定発表。

▼2014年7月4日 結納にあたる「納采の儀」を行う

▼2014年10月5日 婚姻届を出雲市役所大社支所に提出、皇族の身分を離れ「千家典子」となりました。

《関連記事はこちら!クリック↓》

 千家国麿の現在!兄弟や父母・年収や性格は?

 千家国麿&典子の別居理由!入院でうつの噂も?

千家典子さんの近況&現在の状況は?妊娠じゃなくて別居&離婚危機?まとめ

千家典子さんの最新の近況や、離婚危機というのは本当なのかなどをまとめてみました。

日本神話の源流にまで繋がる二人の結婚、出雲大社といえば“縁結びの神”の奇跡とも言われていましたが、

千家典子さんと国磨さんには、結婚当初から不仲説や別居報道が絶えないようです。

まだお子さんもいらっしゃらないようですが、夫(旦那)の千家国磨さんが体調を崩しているという噂もあるので、事実だとしたら少し心配ですね。

これからも、高円宮家の皆さんに注目していきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る