所さんお届けモノです!栗マロンかぼちゃ・ズッカの通販は?どんな会社なの?

所さんお届け物です

11月18日のTBS「所さんお届けモノです!」にて紹介された

『幻のかぼちゃ』ことズッカ(ZUCCA)の栗マロンかぼちゃ!

嬉しいことにネット通販でも購入できます!

ぜひお取り寄せして、お家で調理してみてはいかがですか?

蒸してよし、焼いてよし、ポタージュにしてよし、高級メロンのような甘ーいカボチャ、

ズッカ(ZUCCA)のホームページでは、栗マロンカボチャを使ったおすすめレシピも紹介されています!

スポンサーリンク

栗マロンかぼちゃの商品を通販で買いたい!

2018年11月18日TBS系「所さんお届けモノです!」にて紹介された、ズッカ(ZUCCA)の栗マロンかぼちゃ!

番組でご紹介さた商品は、ズッカ(ZUCCA)さんのホームページでネット販売されてます。

栗マロンかぼちゃのグラタン 1個800円~
栗マロンかぼちゃのチーズケーキ 5個1,600円~
栗マロンかぼちゃのポタージュ 3食 1,458円~

などなどご用意してます。

栗カボチャ

もしかすると人気すぎて注文が殺到して発送が遅れたりする可能性もあります。

一つ一つまた手作りされてるので、そこは楽しみに待ちながら待ちましょう♪

詳しい案内は、こちらのズッカさんのホームページへ↓
栗マロンかぼちゃ、栗まろーね、最高に美味しいかぼちゃを1年中お届けします

栗マロンかぼちゃ・ズッカってどんな会社?

1個・2000円という「栗マロンかぼちゃ」の卸販売を中心に情熱を注いでいるのは、2007年9月に設のズッカ(ZUCCA)。

会社名 株式会社 ズッカ
設立 平成19年(平成19年)9月1日
資本金 500万円
代表者 佐藤進介
所在地 〒658-0048 兵庫県神戸市東灘区御影郡家1丁目23-13
TEL 078-821-0831
FAX 078-821-8310
営業時間 9:00~17:00
e-mail shop@zuccazucca.com
ホームページ https://www.zuccazucca.com/

伊勢丹新宿店など量販店への卸や、ネットで産地直送販売を手掛けていて、

小さいお子さんがいる30代の主婦~50代以降のご夫婦に人気。

「ズッカ」の専務は佐藤一(さとうはじめ)さん。

佐藤一さんは、小学生のときに母を亡くされ、父であるズッカ代表の佐藤進介さんに、男手ひとつで育ててもらったそう。

小さい頃、神戸市内の青果卸販売会社に勤めていた父が栗マロンを扱い始め、中学2年生になって初めて食卓に並んだとき、そのおいしさに感動。

大学時代から、食品のブランディングについて興味を持っていたこともあり、小さい頃に食べた栗マロンかぼちゃのブランド価値に着目し、本格的に事業を始めたのがきっかけとのこと。

小さい頃に食べた栗マロンかぼちゃを、

“美味しいものをたくさんの人に広めたい”

という信念と情熱で、ここまで育て上げるのは相当なご苦労もあったはず。

ブランディングのセンスも本当に素晴らしいですよね!

スポンサーリンク

ズッカの栗マロンかぼちゃはなぜおいしい?

1個1,980円の値が付く品種「栗マロン」。

栗マロンかぼちゃは、でんぷん含有量の高さに由来する栗のような甘さと食感を持つ一方、栽培が難しく、その種子が農家の間で「幻」と呼ばれています。

ズッカ(Zucca)は、日本全国各地の農家と提携することで、1年を通して美味しい栗かぼちゃを届けられるシステムを構築。

また、高級メロンのように、1つの蔓(つる)に1つのかぼちゃだけを実らせて作るこだわりも。

栄養を集中させるので、口の中でとろける食感、栗のような上品な甘さ、口の中に広がる豊かな風味が作られます。

産地から輸送・保管まで一貫してこだわっているから美味しい、ズッカ(Zucca)の栗マロンかぼちゃ、筆者も早速注文します!

所さんお届け物です!栗マロンかぼちゃズッカの通販は?どんな会社?まとめ

ズッカ(Zucca)の栗マロンかぼちゃは、生産から保存、発送までこだわって作られたカボチャ。

高級メロン&栗のような甘さと柔らかくほどける食感が特徴です。

かぼちゃサラダやソテー、パスタ、キッシュなどおかずからお菓子まで、幅広く調理できる栗かぼちゃのレシピなども紹介されていますので是非チェックしてみてくださいね!

ちなみに、ズッカ(Zucca)さんの通販は、今のところ楽天やアマゾンなどからではなく、会社のホームページからのみ購入可のようでした。

▼ズッカ(Zucca)さんのかぼちゃではないですが、栗カボチャはこちらの通販でも購入できますよ!▼

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る