【所さんお届けモノです】市田柿の通販・取り寄せ購入したい!ふるさと納税も!

所さんお届け物です

2018年11月25日の『所さんお届けモノです』で紹介するのは、長野県の特産品の

「市田柿(いちだがき)」

長野県南部で栽培される柿の品種で、果実から干し柿(ドライフルーツ)が作られます。

なんと、2万個の中から60個しか採れないという、トロトロであま~い極上フルーツ。

ぜひお取り寄せしてお家でも堪能してください!

スポンサーリンク

所さんお届けモノです!で紹介の市田柿って?

市田柿(いちだがき)の名前の由来は、14世紀頃、現在の長野県下伊那郡高森町の「旧市田村」で、盛んに栽培されていた事が由来。

500年以上前から作られ続けてきた信州ブランドの干し柿

「市田柿(いちだがき)」

は、中央アルプスと南アルプスの間に位置する南信州の特産品です。

View this post on Instagram

長野県産冷凍市田柿 56個(960g) 濃厚な甘さと上品な後味が自慢の「市田柿」 その栽培の歴史は500年以上といわれ、 これを干し柿にしたものも 「市田柿」と呼びます。 干し柿は一口大で食べやすく、 鮮やかなあめ色の果肉をきめ細かな 白い粉が覆い、もっちりとした食感と 上品な甘味があるのが特徴。 自然の甘さをもつドライフルーツで あると同時に、高級和菓子にも 位置づけられています。 #優生活 #通販サイト #通販好き #お買い得 #市田柿 #柿 #カキ # #濃厚な甘さ #自然 #ドライフルーツ #高級和菓子 ご注文は「優生活」で検索!

A post shared by 優生活 (@youseikatsu) on

真っ白っ白な粉をまとい、ぽってりとした姿とやわらかな歯ごたえ、上品な甘さが特徴で高級菓子として位置付けされるほどのおいしさ。

干し柿は栄養や甘さも豊富

渋柿は糖度が高いため、干すことで水分が抜けて甘柿の約4倍の糖度になります。

白い粉は、果糖やブドウ糖が表面に浮き出てきたものなので、たくさん吹いているものほど甘い証拠です

干し柿は、昔から縁起物として食べられてきましたが、ビタミン、ポリフェノール、ミネラル、食物繊維が豊富なことから、最近は健康食品の一つとしても注目を集めています。

とくに、長野県飯田市の市田柿(干し柿)は白い粉が均等に吹いて、とてもきれいな色をしています。

信州は干し柿全国一の集荷量

長野県の干し柿の集荷量は全国一、その中でも「市田柿」は県内一の集荷量を誇ります。

信州ブランド「市田柿」は、現在天竜川流域・飯田市や下伊那地域の、約3000戸で生産しています。

市田柿の通販・お取り寄せ購入

「市田柿」を食べてみたいと思ったら、期間限定・数量限定になりますが、ネット販売、通販で購入できます。

JA長野・直売所  https://www.iijan.or.jp/

市田柿生産者 直売 http://ichidagaki.main.jp/

楽天市場・アマゾンの通販でお取り寄せ

楽天やアマゾンでも購入できます。こちらのほうが手続きが簡単です!

市田柿はふるさと納税で通販もできる!

市田柿を手に入れるのには、節税対策やプレゼントとして、ふるさと納税を使うのもいいですね。

所さんお届けモノです!市田柿の通販・取り寄せ購入&ふるさと納税まとめ

「市田柿(いちだがき)」は、平成18年11月に、JAみなみ信州により「地域団体商標」(地域ブランド)としてを登録されているので、

どこのお店から購入しても、品質はどれも同等、ブランドを保つために地域全体で努力しています。

長野・信州で500年前から作られてきた「市田柿(いちだがき)」。

筆者も早速お取り寄せして、味わってみたいと思います♪

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る