海外記者も大絶賛!外国人を虜にした日本のコンビニフード論争まとめ!

コンビニ-min

2019年に日本で開催されたラグビーW杯や、野球のプレミア12。

日本勢の好プレーの裏側で、海外から訪れた各国の外国人記者たちによる、

“ジャパニーズ・コンビニグルメバトル“もアツかった!

日本のコンビニってレベルが高くて最高だ~!と改めて気が付かされます。

さっそく「外国人の間でバズった日本のコンビニフード」をまとめてみました!

スポンサーリンク

ランチパック・ピーナッツ味

「何でか分からないけど、これがあっという間にリポーター仲間の間で絶賛の逸品になったんだ。ピーナッツバターのサンドイッチ…。うん、確かにマーマイトだよな…」

と呟いているのはラグビーワールドカップ(W杯)で来日していた、

イングランドラグビー元代表で解説者のロブ・ヴィッカーマンさん。

写真を見ると一目瞭然、ヤマザキの

「ランチパック(ピーナッツ味)」

です!

日本人にとっては昔ながらのお馴染みの味ですが、興味深い現象が起きていました。

あ!ちなみに、ロプさんが言ってるマーマイト(Marmite)とは、

ビールの醸造過程で作られる酵母で、イギリスやニュージーランドで生産されているビタミンBを多く含んだ発酵食品。

Marmite

画像:ja.wikipedia.org

筆者も20年前の学生時代、オーストラリアにホームステイしたことがあったんですが、

「マーマイトは一家に一つ必ず冷蔵庫ある」

と現地の人に教えてもらった記憶があります。

ホストファミリーが、毎朝パンに塗って食べていたマーマイト。懐かしい~。

マーマイトの味はというと、発酵食品だけあって、つーんと酸ぃぃニオイ、

日本人の私には“臭マズ…ゲロゲロ”という記憶しかなかったのですがw

ましてや、甘いピーナッツ味とは似ても似つかない気はしますが、マーマイトを食べ慣れた現地の人にとっては懐かしさもあいまって、同じ味になってしまうのでしょうか?!

▼W杯BBCリポーター・ガレスさんも早速「マーマイト持ってきたよ!」とリツイート

これには海外ファンも興味津々で

「秋葉原にランチパックステーションがあるよ!」
「深炒りピーナッツ味も食べてみて!」
「あー日本の国家機密がばれちゃったよ…」

など、思い思いに反応し、2000件近くリツイートされていました。

ランチパック=国民食!?

ランチパックは1984年の発売から35年。年間販売数約4億個、今や国民的人気を誇る菓子パンですよね!

販売当初は「ピーナツ」「小倉」「ヨーグルト」「青りんご」の4つのみの味だったランチパック。

現在定番商品として残っているのは「ピーナッツ」のみです。

ランチパックは毎年のように新商品が発売され、2017年時点では、なんと52種類の商品が販売されていて、累計で1,000種類を超えるのだとか!

ちなみに、2019年度のランチパック売上人気ベストは

1位:「たまご」味
2位:「ピーナッツ」味
3位:「ツナマヨネーズ」味
4位:「ハムマヨネーズ」味
5位:「メンチカツ」味

という面々で、毎年ピーナッツは1位2位を争う超人気商品とのこと。

ちなみに、筆者はダンゼン「苺ジャム&マーガリン」味が推し!あなたは?

スポンサーリンク

ローソンのフライドチキン

「日本のコンビニのフライドチキンは本当に最高のフライドチキンだ…!」

と呟いたのは、プレミア12の取材で来日した米リポーター・アレックス・コーエン氏。

これは「MilB.com」のリポーター・テイラー・マウン氏が

「日本のコンビニのフライドチキンは、私の人生の中で最高のチキン!」

に同調したもの。

「このチキンは私の母の味を越えた…」

「ファミチキも美味しいよ!」

などのコメントが寄せられ、絶賛しています。

アメリカといけばフライドチキン王国、そんな舌の肥えたアメリカ人をも魅了するローソンのフライドチキン!

レジ横にあって、お会計の時についつい手が伸びてしまうんですよねぇ!

ちなみに、コンビニチキンは、ローソンのからあげクンが人気の火付け役だったとか。)

今では《レジ横チキン》として

  • ファミチキ(ファミリーマート 180円)
  • Lチキ(ローソン 150円)
  • ななチキ(セブンイレブン 198円)

の3つがしのぎを削って、争ってるそうです~!

ローソンVSセブン!?のコンビニサンドイッチ論争

論争のきっかけはラグビーW杯のオーストラリアの解説者・ショーン・マロニーさんのツイッターでした。

「正直、今大会の優勝チームを選ぶより難しい…日本のコンビニサインドイッチの王者はセブンイレブン? ローソン? それとも、ファミリーマート?」

セブンイレブンのミックスサンドの写真とともに、こう切り出すや否や、

海外メディアの関係者を中心に、さまざまなリプライが飛ぶ事態に!

さらに議論はヒートアップして、挙句の果てには、

「セブンイレブンのカレーパン最高!」

「やっぱ、ファミマのおにぎりだよね」

「なんでサンドイッチの話?日本といえばお弁当。3社どれも素晴らしい…」

「ローソンで12%のストロングチューハイ買えるよ~」

などなど、サンドイッチを飛び越えて、日本のコンビニフード・クオリティに言及する展開になってしまいましたw

そして、さきほどの“ランチパックがマーマイト味”のロブさんも

「君たち、よくこれを見過ごせるな…」

と大量のランチパックとともに参戦(笑)

言い出しっぺのショーンさんは、議論の収集が付かないと判断したのか、

その後、セブンイレブンのサンドにチキンを挟んで

「これが私のW杯公式サンドイッチ」

と投稿。

吹き出し なのなのなさん

さすが、やることが“粋“ですねぇ~!こりゃ1本取られた!

海外記者も絶賛!外国人を虜にした日本のコンビニフード論争まとめ

何も用事がなくても、とりあえず立ち寄ってしまうコンビニ。

海外記者の皆さんも、すっかり日本のコンビニフードのファンになったようですね!

手軽にいつでも買えるコンビニフードですが、海外の人にとっては、信じられないクオリティーを誇っている日本のコンビニ。

なんだか、それだけで誇らしい気持ちになりました!

さ!ローソンにLチキ買にいこっと♪

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る