中野波来の読み方と明石ボーイズ時代の中学は?大阪桐蔭主将の父の職業が意外!

高校野球

大阪桐蔭高校野球部の新主将・中野波来(読み方:はる)投手!

中学時代は、ボーイズリーグの明石ボーイズにエースとして活躍していた経験もありました。

2019年夏・大阪桐蔭は大阪大会準々決勝で惜しくも敗退してしまいましたが、

中野波来さんの名前の読み方の由来や、父の意外な職業、明石ボーイズ時代から新主将に抜擢されるまでの経歴なども紹介します!

スポンサーリンク

中野波来(読み方:なかのはる)の名前の由来

中野波来の名前の読み方は「なかのはる」

ちょっと珍しい読み方でしたが、皆さんはすぐ分かりましたでしょうか。

「波来」の由来は、『いい波が来るように』というご両親の願いがこもっているのだそう。

それもそのはず、中野波来のご両親は「海」という共通点があります。

“父親はもともと「たこフェリー」で船長の仕事に従事、母親はサーフィンが得意”

という素敵なエピソードも。

中野波来が大阪桐蔭新主将に就任

2018年100回記念大会の夏の甲子園は盛り上がっていましたねー!

結果は大阪桐蔭高校の史上初・2度目の春夏連覇で幕を閉じました。

2019年は、大阪桐蔭は大阪大会準々決勝で惜しくも敗退してしまいましたが、

中野波来選手の人生はまだまだこれから!

大阪桐蔭高校野球部といえば「伝説のドラフト契約一億円・辻内崇伸元巨人選手」など、

昔から甲子園では常連の強豪校で数多くのプロ野球選手の出身校でも有名です。

改めて、大阪桐蔭高校の存在感を示す大会だったように思いましたし、今まさに大阪桐蔭高校にとっても全盛時代になってきましたね!

そんな大阪桐蔭の新主将・チームのキャプテンに選ばれたのが

「中野波来(なかのはる)くん」

でした。

大阪桐蔭高校は、大阪府大東市にある男女共学の高等学校。

ここ2年間の春夏甲子園で4回中3回も優勝している名門校です。

中野波来さんは、1年生の時からからずっとベンチ入りをして実力を見込まれていました。

▼2018年 春季大阪大会 準決勝vs大体大浪商の代打ホームラン

2018年の春季大阪大会の準決勝(大体大浪商)では、勝負を決める3ランホームランを放ち大活躍。

西谷浩一監督も

左投手に特に強い。次の代にクリーンアップを打たせたいと思っている

と期待が大きい選手でした。

スポンサーリンク

中野波来の明石ボーイズ時代の成績や出身中学は?

まずは、中野波来くんの出身校やポジションはこちら!

出身地:兵庫県淡路市立
出身小学校:淡路市立石屋小学校
出身中学:淡路市立岩屋中学校
出身シニア:明石ボーイズ
利き腕:右投・右打

新主将として大阪桐蔭を牽引する存在となった中野波来さんですが、

中学時代は所属する明石ボーイズのエースとして春の日本一に導いた逸材です。

小学校時代に軟式野球・岩屋フェニックスで野球を開始、明石ボーイズ時代は、全国制覇しチームを優勝に導きました。

淡路島出身で中学時代までは投手だったので、現在でも球速が140キロ近く出るそうですよ!

強肩と打力の強さを買われて外野手に転向したとのことで、彼の実力を考えれば、今回の大阪桐蔭高校の新主将への登用は必然と言えますね。

明石ボーイズのボーイズリーグとは?

ボーイズリーグは少年硬式野球の団体の一つで、正式名は日本少年野球連盟。

ボーイズリーグ大会を開催し、スポーツを通じて青少年の健全育成を実施している公益法人で、現在全国40箇所の支部・600チーム(小学生の部、中学生の部を含めて)が参加、

毎年2回(春季・夏季)の全国選手権大会を中心に各地で大会が開催されています。

明石ボーイズは、ボーイズリーグ兵庫支部の管轄下にあります。

中野波来・主な球歴・成績

【球歴】

中学:明石ボーイズ (2014-2016)
高校 :大阪桐蔭 (2017-2019)
日本代表:大阪府選抜(日台国際親善野球試合) (2017-2017)

【全国大会(中学)】

■中学3年
2016年ボーイズ春季全国大会(優勝)
2016年ボーイズ選手権大会(2回戦)
2016年ジャイアンツカップ(ベスト8)

【全国大会(高校)】

■高校1年
2017年全国高校野球選手権大会(3回戦)
2017年国民体育大会(準優勝)
2017年明治神宮野球大会(高校野球ベスト4)

■高校2年
2018年選抜高等学校野球大会(優勝)
2018年全国高校野球選手権大会(優勝)

データ参考:https://www.kyureki.com/

中野波来の彼女情報が知りたい!

野球少年らしい爽やかなルックスで”好青年”という印象の中野波来さんですが、彼女はいるのでしょうか?

中野波来さんの私生活をちょっと覗てみたくて調べたのですが、ご本人のFacebookやTwitterなどは存在しておらず、プライベートや彼女がいるかどうかの情報は分かりませんでした。

残念!今は野球と学業にとにかく専念といったところでしょうかね(*’ω’*)

スポンサーリンク

中野波来の父の職業「たこフェリー」とは?

「たこフェリー」とは、「明石淡路フェリー株式会社」という2010年まで運行していた日本の海運会社の愛称名です。

兵庫県の明石港と淡路島を結ぶフェリー航路を運航し「たこフェリー」の愛称で知られていました。

夏休みや観光シーズンを中心に、かつては乗船のために3,4時間の待ち時間があるほど人気のあったフェリーでしたが、原油の高騰や客足減少にともない会社は閉鎖してしまいました。

兵庫県淡路島の出身の中野波来さんは、生まれた時、父の職業はフェリーの船長。

海を愛する気持ちから「波来」と名付けられ、父親はかつて「たこフェリー」で船長を務めていいました。

なので、中野波来さんも自然と「海」に馴染んでいったと思われます。

中野波来のプロフィール!経歴・身長や体重は

簡単な中野波来さんのプロフィールを紹介!

読み方:なかの はる
生誕:2001年4月19日
身長:175cm
体重:80kg
出身地:兵庫県淡路市立
出身小学校:淡路市立石屋小学校
出身中学:淡路市立岩屋中学校
出身シニア:明石ボーイズ
利き腕:右投・右打
趣味:釣り、ヨガ

中野波来選手の体格は、身長175センチ・体重80キロガッチリ体格。

日々の欠かさないトレーニングや試合の積み重ねで体を作っていくんでしょうね!

また、兄弟がいらっしゃるのか気になって調べてみましたが、

中野波来選手の兄弟に関する情報がありませんでしたので、一人っ子かもしれません。

中野波来の趣味は魚の三枚下ろしと本格ヨガ!

中野波来さんは釣りが趣味とのことで、「海」に共通したご両親の影響に違ないでしょう。

釣は釣りでも、本格的に船で沖へ出かける「海釣り」の方かもしれませんね。

中野波来さんは、アジやタイなどを「3枚おろし」できるのが自慢だそう!名前のイメージ通りの特技ですね。

中野波来

また、体作りを研究するうちに出合ったとうヨガも趣味。

なんでも、ヨガの個人レッスンを受けるほど極めているそうで、集中力を高めながら呼吸法も学んでいるそうですよ。

中野波来のドラフト評価は?

中野波来選手に関して、残念ながら現時点では、ドラフトに関する評価は聞こえてこないようです。

史上初のセンバツ3連覇を目指していた大阪桐蔭でしたが、2018年秋の近畿大会はベスト8どまり。

甲子園出場を逃すのは16年夏以来、5季ぶりだったとのこと。

中野波来の読み方と明石ボーイズ時代の中学は?大阪桐蔭主将の父の職業が意外!まとめ

■中野波来さんは、淡路市立岩屋中学校・明石ボーイズ出身の大阪桐蔭主将

■中野波来さんの父はもと「たこフェリー」船長だったので釣りや魚の三枚おろしが得意!

大阪桐蔭高校の主将として、活躍された中野波来選手。

今後の進路はどうなるのか、引き続き活躍を期待したいと思います!

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る