ネイサンチェンのイェール大学は医学部?両親の職業や兄弟と彼女情報も!

ネイサンチェン選手

2018年-2019年世界選手権二連覇を果たし、羽生結弦選手の最強ライバルの米若手ホープ・ネイサンチェン選手選手。

現在は、超名門イエール大学に進学し、学業とフィギュアスケートを見事に両立。

まさに文武両道の異次元スケーターを育てた両親とはどんな方なんでしょう?

ネイサンチェン選手の大学の学部や両親の職業や兄弟、

そしてやや女好き(?)なネイサンチェン選手の素顔までご紹介!

ネイサンチェンのイェール大学は医学部?偏差値は

2018年秋からアメリカの超名門校イェール大学に進学し、

統計学と医学を学びながらスケートと両立しているネイサンチェン選手。

イエール大学とは

イェール大学(エール大学・Yale University)は、米コネチカット州にある、1701年創設の私立大学。

ハーバード大、プリストン大学とともに、アメリカBIG3と呼ばれています。

『世界の大学ランキング』

をみても東京大学を上回る超難関校。

米国の大学入試制度に偏差値という基準はありませんが、

分かりやすく比べて言うなら、偏差値は軽く70以上はあります。

ネイサンチェンは将来医者になる?

現在、統計学を中心に学びながら、大学卒業後に医学部進学も視野に入れて勉強しているネイサンチェン選手。

日本とアメリカの「医学部」のシステムは違い、「医学部」に進学するためには大学院以上の学歴が必要となります。

統計学は、医学に関することはもちろん、理工系全般、ビジネス、教育など幅広い範囲で応用ができる学問です。

イェール大学卒業は難しい?

学業とスケート競技との両立は並大抵のことではないため、勉強が忙しい時期にはスケート練習の合間にリンクで勉強をすることもあるネイサンチェン選手。

二足のわらじを両立して履くのは相当難しいようです。

同じく中国系アメリカ人で女子フィギュア選手だったクリスティーナ・ガオ選手が思い出されますね。

彼女も、2012年秋に名門ハーバード大学に入学しましたが、

その後スケートの成績が伸びず、2015年6月17日、学業に専念するためスケートを引退しています。

2019-2020シーズンのGPファイナルでは、羽生結弦選手を破って世界最高得点を更新し、金メダルを獲得。3連覇を果たしたネイサンチェン選手。

勉強の多忙さを感じさせない底知れぬパワー、まさに怪物です。

これからも文武両道で突き抜けてほしいですね!

スポンサーリンク

ネイサンチェン選手のコーチは誰?

ネイサンチェン選手がこれまで練習してきたカリフォルニアは西海岸、

そしてイェール大学は東海岸に位置します。

家族は温暖な気候の西海岸から、冬の寒さが厳しい東海岸に2019年8月に引っ越しました。

現在ネイサンチェン選手は、イェール大学内のスケートリンクを中心に自主練習を続けながら、

大学の授業の合間をぬって、ラファエル・アルトゥニアンコーチの指導を受けています。

ラファエル・アルトゥニアンコーチは、現在、米ロサンゼルス近郊のトレーニングセンターを起点に活動していて、

かつては浅田真央・アダムリッポンも指導したこともあり、

現在は本田真凛・太一姉弟など、数多くのスケーターを育てている凄腕コーチです。

ネイサンチェンの両親の職業は?お金持ち?

▼父と5人の兄弟。父に抱かれている末っ子がネイサンチェン選手

View this post on Instagram

A huuuuge #tbt to the fam bam👶🏻 #chenners

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen) on

米ユタ州で生まれ、わずか3歳でスケートを始めたネイサンチェン選手。

まさに文武両道の“スーパーマン”を育てたネイサンチェン選手の両親とはどんな方なんでしょう。

「1988年、父が中国から留学生として渡米して科学の博士号を取得。母は医療系の通訳で中国北京出身。姉と兄が2人ずついる5人兄弟の末っ子。」

wikipedia ネイサンチェン

父は医療科学研究者

ネイサンチェン選手の父親は医療科学の研究者で、1958年鳳山県河池市(ベトナムに近い)に生まれ、名前はZhidong Chen(ジドン・チェン)さん。

家庭は裕福では無かったものの、独学で勉強して大学に進学、27歳で、中国軍部医学部大学大院を卒業し、北京の軍部医学テクノロジー研究所の研究員に。

そして、医学の最先端技術を学ぶためアメリカに留学したエリート中のエリート。

30歳でイリノイ州立大学の大学院に進学して医学を学びますが、全額奨学金を自力で得るほど優秀だったとか。

そして、博士号を取るために、ユタ州立大学に進学します。

1988年、30歳でアメリカの永住権を取得し、婚約者(お母さん)を呼び寄せ、結婚。

以降、中国に戻ることはありませんでした。

中国にとっては典型的な「頭脳流出」という例ですね。

1999年、41歳の時、父はユタ州立大学で薬学での研究において博士豪を取得。

そして、ネイサンチェン選手が誕生しました。

ネイサンチェン選手2017年のインタビューではすでに

「医学の道を目指そうと準備している」

と答えていて、現役時代が短いスケート選手のその先にある人生を、すでにしっかり見据えて計画していたそうです。

アメリカの大学で医学の博士号を取得した父の背中を、まさに彼も追いかけているということですね。

母は医学分野の翻訳者

ネイサンチェン選手の母親は医学分野の翻訳者で、名前はヘティ・ワン(Hetty Wang)さん。

お母さんは女の子2人、男の子3人を出産して育てたたくましい母です。

異国の地で、仕事をしながら5人の子育てをするのは並大抵のことではありません。

ネイサンチェン選手は末っ子なので、親兄弟から一番可愛がられたでしょうし、

“今までのスケート人生、母が一番そばでサポートしてくれている”

ネイサンも答えています。

▼ほっこりするネイサンチェン選手の幼少期と母の画像はこちら▼

ネイサンチェンの兄弟

▼母と5人の兄弟。母に抱かれている末っ子ネイサンチェン選手

View this post on Instagram

A post shared by Nathan Chen (@nathanwchen) on

ユタ州ソルトレイクシティで5人兄弟の末っ子として育ったネイサンチェン選手。

  • アリスAlice,
  • ジャニスJanice
  • トニーTony
  • コリンColi

という、上に4人の姉と兄のきょうだいがいます。

ネイサンチェン選手が幼少期にスケートに興味を持ったのも、

アイスホッケーをする兄たちに連れられて、初めて氷のリンクに立ったのがきっかけだったとか。

わずか3歳でスケートを始め、バレエや体操、ピアノも習っていたネイサンチェン選手。

兄弟についてはあまり情報がありませんが、姉の一人も医学部に在籍しているのだとか。

教育を何よりも大事にする家庭環境のなかで兄弟仲良く大切に育てられたネイサン少年が、

学業とスケートの両立を選んだことは自然な流れだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネイサンチェンの元カノ&彼女情報

ネイサンチェン選手は、両親が中国出身ですが、生まれも育ちもアメリカと会って、

ガールフレンドや女友達については、かなりオープンな性格のようです。

ネイサンチェンの彼女?アンバー・グレン

これまで複数人の女性と噂になっているネイサンチェン選手。

一番確実でラブラブだったのが、なんといっても

米女子フィギュア選手のアンバー・グレン(Amber GLENN)選手。

二人の公開 I LOVE YOU 

部屋でイチャイチャ・バレンタインでイチャイチャ…

今も消さずに残っていますが(笑)

2016年5月のネイサンチェンの誕生日から、2017年の始めにかけて、

ツイッターでお互いに世界に向けて愛を囁き合っていた二人。

二人の破局理由は誰にも分かっていません。

アンバーグレン選手は、1999年生まれで二十歳になったばかり。

2014年に全米選手権で1度優勝していますが、それ以降はかなり伸び悩んでるようです。

ネイサンチェンの彼女?三原麻衣

元カノ?のアンバーグレン選手と入れ替わるように2017年5月~数か月間にわたって登場したのが、三原舞衣選手。

ネイサンチェン選手

ネイサンチェン選手

ネイサンチェン選手

2017年7月には二人で浴衣なんて着ちゃってますよ~!

三原舞依選手も、ネイサンチェン選手に腕を回されて、すごく笑顔です。

テレビ番組で三原舞依選手の練習の様子を特集されたことがありましたが、

そのとき、画面にはネイサンチェン選手がバッチリ写りこんでいて、

目線が三原舞依さんを追いかけているところも激写されていました(笑)

ただ、この時は単に、

ネイサンチェンが三原舞依を勝手に追い掛け回してる…

というスケートファンの味方の方が強かったようです(笑)

ネイサンチェン選手は基本的に誰とでもフレンドリー。

お国柄というか、ご本人の性格もあるでしょうけど、これくらいのオープンさも日本の男子フィギュア選手には必要…かな?

でもそんなことしたら、ファンが悲鳴をあげて倒れてしまいそうですけど(笑)

ネイサンチェン選手のプロフィール

《Nathan Chen(ネイサンチェン)》
代表国:アメリカ合衆国
生年月日 :1999年5月5日
出生地 :ユタ州ソルトレイクシティ
身長 :166cm
コーチ:ラファエル・アルトゥニアン

《主な成績》

2018年-2019年世界選手権二連覇

2017年-2018年 グランプリファイナル二連覇

2017年 四大陸フィギュアスケート選手権優勝

2017年-2019年 全米選手権三連覇

ネイサンチェン選手と羽生結弦選手の直接対決は2020年3月の世界選手権。

ネイサンチェン選手が3連覇するのか、それとも羽生結弦選手が王座を奪還するのか大変楽しみです。

ネイサンチェンの大学は医学部?両親の職業や兄弟と彼女情報まとめ

ネイサンチェン選手は、イェール大学進学を機に、自主練習がメインになり、

がらっと環境が変わって学業も大変な中、スケーターとしても成長を続けているまさに異次元のスケーター。

今は一旦、恋愛も封印して、将来の目標に向かって頑張っているようですね!

今後のネイサンチェン選手の成長から目が離せません!

スポンサーリンク&関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る