須本光希の母やコーチを調査!羽生結弦ヲタでも彼女はいるの?

すもとみつき

フィギュアスケートのジュニア選手で、現在の日本のトップに君臨している、須本光希(すもとみつき)選手。

憧れの選手は羽生結弦選手とのことですが、そもそもスケートを始めたきっかけは母だったという噂も?

須本光希選手の強さの秘密、それは羽生結弦選手を目標にしていることもありますが、コーチや通っている高校、母親や実家にも理由がありそうです。

「第二の羽生結弦選手」と言われている須本光希選手について、早速チェック!

スポンサーリンク

須本光希選手の魅力や主な成績

男子シングルのフィギュアスケートといえば、五輪2連覇の羽生結弦選手が不動の人気。

そして第二の羽生結弦としてジュニア選手としては、現在の日本のトップに君臨している

2017年全日本ジュニアチャンピオンの須本光希(すもとみつき)選手です!

まだ高校生ながら、落ち着いた演技でトリプルアクセルを得意としていて、羽生結弦選手の大ファンでもあるんですよ!

須本光希選手おもな成績

須本光希選手は、

2017年 全日本ジュニア選手権優勝、ジュニアグランプリファイナル3位、全日本選手権6位

2018年 世界ジュニア選手権9位

と輝かしい成績。

須本光希選手のコーチや振付師は?

須本光希選手を陰で支えているコーチや振付師の方も紹介。

コーチは大西勝敬コーチ

大西勝敬コーチの教え子にはソチ五輪4位の町田樹さんがいます。

振り付け師は阿部奈々美先生

振り付けの阿部奈々美さんは、羽生結弦選手のコーチもしていた凄腕先生。

須本光希の家族!両親(父母)はどんな人?

「須本光希」とネットで調べていると、「母」というキーワードが出てきます。

しかし、画像含め須本光希選手の両親や家族についての情報は今のところありません。

一説では母親がスケート選手であったという噂がありますが…、あくまでも噂です。

しかし、フィギュアスケートは家族の支えが重要なスポーツ。

とくにジュニア時代は、母親が衣装を作っている選手が多いですね。

須本選手にもご家族の協力があることが伺えます。

須本光希選手・実家はお金持ち?

フィギアスケートはスポーツの中でも特にお金がかかるスポーツだと言われています。

荒川静香さんを例だと、

幼少からフィギアスケートをしてトリノオリンピックで優勝されるまでに

フィギアスケートの総合計費用は、ざっと計算しても

2億円ぐらい

はかかっているそうですよ(゚д゚)!!

2億=家5件分??ww

フィギアスケートのトップ選手ともなれば、

年間4~500万程度は軽くかかるそうで、サラリーマンまるまる一人分の平均年収です(笑)

ということは、須本光希選手のご実家は相当お金持ちか、両親のお仕事が一かなり年収の高いご家庭かと思われます。

須本光希選手のご実家の情報などは公開されていませんが、実家は比較的裕福なご家庭なのではないでしょうか。

情報が分かり次第、追記していきたいと思います。

須本光希選手に彼女はいる?

須本光希選手は現在17歳の高校生。

通っている大阪の浪速高校は男女共学なので、同世代の女の子との接点はあると思いますが、彼女はいるのでしょうか。

調べてみましたが、ご家族と同様に、彼女についての話もほとんどありませんでした。

須本選手はスケート連盟の強化選手でもあるので、きっと練習漬けの日々を送っていると思います。

もしも須本光希さんに彼女がいるとするなら、フィギュアスケートをされている女性かもしれませんね♪

▼須本光希選手のツイッター▼

「ジュニアで勝ち続けてはやくシニアに上がりたい」

とたびたび発言している須本選手。

今はスケートのことで頭がいっぱいなのかもしれません。

須本光希選手の出身高校や中学

大阪府在住の須本選手。

現在の所属は「浪速高校のスケート部」です。

浪速高校は、中学が付属の学校で、須本光希選手も中学から通っていたので、出身中学は浪速中学校になります。

かなりレベルの高いスポーツが盛んな私立校。

私立中学に入学できるんですから、フィギュアスケートが出来る選手はやはりお金持ちの家庭が多いんでしょう。

ちなみに同じくフィギュアスケートの友野一希選手も浪速高校卒業、そして同じくジュニアの山隈太一朗選手とは同級生です!

須本光希(すもとみつき)プロフィール

すもとみつき

引用:Wikipedia

名前:須本光希(すもとみつき)
生年月日:2001年2月4日
出身地:大阪府泉大津市
血液型:AB型
身長:164cm
所属:浪速高校スケート部

中学・高校は大阪市住吉区にある私立中高一貫校で浪速高校。

須本光希選手、スケートを始めたきっかけは?

今のところ、須本光希選手のお母様がどんな方で、須本選手がフィギュアを始めるまでにどんなきっかけがあったのかは公になっていませんが…、

須本光希選手が、フィギュアスケートに目覚めたきっかけのエピソードはあります。

それが、羽生結弦選手。

須本光希選手は、2012年の世界選手権の羽生結弦選手のフリー『ロミオとジュリエット』を観て、それまでなんとなくやっていたフィギュアスケートに対して気持ちを入れ替えたとテレビで語っています。

実は、このときの羽生選手のコーチが、現在須本光希選手の振り付けを担当している阿部奈々美先生。

須本光希選手、羽生選手とはもともとフシギな縁で繋がっていたのかもしれませんね!

須本光希はガチな羽生結弦ヲタだった

そんなわけで、羽生結弦選手を心から崇拝している須本光希選手。

ガチな『羽生ヲタ』としてもすっかり有名です(笑)

実家をインタビューされたときには、自分の部屋には羽生選手のポスターが貼られ、お菓子の景品だったクリアファイルが何種類も置かれている様子がww

お菓子、羽生選手のクリアファイルがほしくて、きっと何個も頑張って食べたんですね…。

須本光希選手、本当に『ユヅ』ファン、心から尊敬しているのですね。

須本光希選手の、他に好きなも紹介

・趣味はスポーツ観戦
・ボクシングの井上尚弥さんのファン
・野球も好きで大阪出身なだけにもちろん阪神ファン

須本光希の母やコーチを調査!羽生結弦ヲタでも彼女は?まとめ

須本選手は、流れるような演技でふわっとしたジャンプがとっても素敵。

演技中の背中や、ジャンプの入り方やイーグルの優雅さ、美しさもどこか本人憧れの羽生結弦選手に似ているなあ、と筆者は感じます。

「羽生選手と一緒の舞台で戦えるようになりたい」

そう語っていた須本選手。

その日が本当に楽しみですね!

怪我のないよう、笑顔でシーズンが終えられるように応援しています(#^.^#)

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る