ローランド(roland)の父親はミュージシャンの松尾洋一!母親や家族の顔画像は?

ローランド

ローランドさんの父親はミュージシャンでプロのギタリスト。

そして、業界では神的存在で人望の厚い方でもありました。

ミュージシャンとホスト。

畑違いの仕事ではあるものの、現在のローランドさんの光り輝く一流オーラは、

父親譲りといえそうです。

ローランドさんのブログや動画に度々でてくる「父親」の存在。

《シャワーを浴びる時はオーラから洗う》

と名言を放つ、ローランドさんが尊敬して止まない一流ミュージシャンの父親とは?

スポンサーリンク

ローランド(roland)の父親·ミュージシャン松尾洋一とは

歌舞伎町ナンバーホストで、ファッションモデル、実業家のローランドさん。

ローランドさんの父親は、

ミュージシャン(プロのギタリスト)

と、ご本人も動画で語っている事実。

ですが、

詳しい名前や経歴は明らかにされていません。

ただ、ネット上では

ローランドさんの本名は

「松尾風雅(まつお ふうが)」

で、父親はプロのギタリスト

「松尾洋一(まつお よういち)」氏であることは、ほぼ確定と言われています。

その根拠としては以下の通り

2018年2月28日 Rolandブログ
「父の出演する田村ゆかりさんのライブを観に行きました」

→松尾洋一氏は、田村ゆかりのコンサートのバンド「桃色男爵」のギター。

2018年8月23日 Rolandブログ
「父が出演するライブを観にさいたまスーパーアリーナまで行ってくるよ」

→Animelo Summer Live 2018 “OK!”アニサマバンドで松尾洋一氏も出演。

2018年10月4日 Rolandブログ
「父が昔から影山ヒロノブさんや堀江美都子さん、水木一郎さんなどアニソン界の神様の様な方達と一緒に仕事をしてて、アニメは幼少期から生活の一部でした」

→松尾洋一氏は武蔵野音楽学院卒業後、影山ヒロノブやジャムプロ、
堀江美都子や水木一郎などのアニソンアーティストをサポート。

ローランドさんの公式ブログに、たびたび登場する「父」

父子の仲の良さが伺えますが、

この情報だけでもローランドの父親は、

ミュージシャン・松尾洋一

で間違いないと言われています。

ミュージシャン・松尾洋一とは?

松尾洋一さんは、業界ではその名を知らない人はいないほど著名な方

なかでも、日本のアニソン界を牽引する大物アーティストの影山ヒロノブ氏と松尾洋一さんは、1990年にもともと

「AIRBLANCA(エアブランカ)」

という同じバンドのメンバーでした。

松尾洋一さんはプロのギタリストとして、今でもアニソン界の楽曲を陰で支え続けています。

不滅のアニソンといえば「ドラゴンボール」·「マジンガーZ」など、あなたも親しみがあるのではないでしょうか。

▼人気声優・田村ゆかりの演奏をつとめる「桃色男爵」メンバー松尾洋一氏▼

音楽活動の他に、音楽会社の経営もしていて、息子のローランドさんも携わっている様子。

また、松尾洋一さんは、

「専門学校ミュージシャンズ・インスティテュート東京(MI TOKYO)」

ホームページはこちら

のインストラクターとして、未来のギタリストを育てる仕事にも携わっています。

とても気前がよく、周りから絶大に信頼されている松尾洋一さん。

つまり、松尾洋一さんは、

  • 現役のプロギタリスト
  • 音楽会社経営
  • 音楽専門学校のインストラクター

など、業界では超一流でカリスマ的存在というワケ。

写真を拝見した感じでは、優しそうな普通のおじさまというイメージですが、

そんな立派な両親に育てられたローランドさんだからこそ、

ホストとしても超一流になり、頂点を極められたんだと思います。

ローランドが父を語る動画

下の動画では、ローランドさんが父親について語っています。

6:30~から視聴するとすぐ父親の話に繋がりますよ!▼

ローランドさんは、父親について

「ギタリストでバックミュージシャン」

「事務所の社長もやってる人」

「親子喧嘩の仲直りに高級車のカイエンもらった」

などなど、かなり具体的に話してくれています。

そのうち、一緒に親子でメディア出演してくれるといいですね!

スポンサーリンク

ローランド(roland)の父親とのエピソード!ホストに大反対していた

ローランドはもともと元サッカー少年で、高校サッカーの名門校・帝京高校に特待生として入学。

両親から愛情を一身にうけ、学校選びもサッカーも、何不自由ない環境で育ったそう。

▼子供たちとサッカーを楽しむローランド▼

父親から勧められるまま、そのまま大学に進学したものの、そこで大きな転機が。

「18歳までずっとサッカーをやっていて、プロになりたいと思って。…結局、惰性で進学したんですけど、あまりにも敷かれたレールに乗った感というか、流されて決めた進路で何もモチベーション上がらなくて、パッと思い浮かんだのがホストだった」

https://www.fnn.jp/posts/00046000HDK

大学の入学式初日に

「ナンバーワン ホストになりたいので僕は大学やめます」

と退学届けに書いて、大学を辞めたローランドさん。

もちろん両親は大激怒し、勘当状態に。

そして、ローランドは家を出ました。

下積み時代を経て、わずか1年でホストの給料が月収100万円を超え。

 ローランドの大学はどこ?帝京サッカー部で活躍も!

カギは「ビックマウス」で「ノンアルコール」

ローランドさんは、1年足らずで大ブレイクしたきっかけを

「ずっとビッグマウスだったんです。売れてないのに」

と明かしてます。

お客に対して

「指名させてあげてもいいよ」

と、自身満々なローランド節は、最初から健在だったんですね(笑)

売れたに調子に乗る人はいっぱいいるけど、

ローランドさんは売れるから調子に乗っていたタイプ。

最初は誰もが「生意気で憎たらしい!」と思うけど、なぜか印象に残って、

結果的に可愛がられるタイプだったんじゃないでしょうか。

さらに、ローランドさんが普通のホストと違うのは、

接客中はノンアルコールを貫く

という点。

「アルコールすすって生活するホストになりたくない」

というのがローランド流。

スポンサーリンク

ローランド(roland)の実家!母親の職業や家族の顔画像あり?

ローランド(roland)さんの母親の情報は調べてみてもほぼ無かったのですが、

名前は

「朱美(あけみ)さん」

と言われています。

“母が他の女と被る事をとても嫌うために、とりあえずプレゼントしたのと同じ物は国内在庫全て買占めて誰も買えないようにする“

これは、ローランドさんの母のクリスマスプレゼントの画像で

「Hermes(エルメス)」など、ブランド物をプレゼント。

国内在庫を全て買占め…とはすごい(+_+)

同じバックが10個も家にあったら、あとの9個はどうしてるんでしょう汗

ローランド(roland)には双子の妹も!

ローランド(roland)さんには、双子の妹が1人・弟が1人います。

2:20~自慢の妹のことを話し出すローランド▼

一般人なので名前などの個人情報はありませんでしたが

妹は現在フランス・パリ在住(2018年時点)。

そして、

  • イタリア語
  • 英語
  • フランス語
  • 日本語

を話せるマルチリンガルなんだとか!

もしかして小さい頃から海外で生活されていたのでしょうか?

ローランドさんが海外を訪れる時は、通訳をしてくれるそうで、自慢の妹です。

 ローランドの家族愛!恋愛観・結婚観の名言が深イイ。

ホスト界の帝王で世の女性を虜にしているローランド様でも、唯一、手を焼く女性がいます。 それは「ローランドの妹」。 ...

ローランド・妹の彼氏の条件は?

ローランドさんは、妹を溺愛しすぎて、

「もし妹に彼氏ができたら?」

という質問に対してこう答えています。

「俺より良い男だったら付き合ってもいいけど、俺より良い男じゃなかったら別れろ」

お団子の女性 なのなのなさん

……!

ローランドさんの口癖は

《世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か》

ですから、妹さんの彼氏になる人は、相当な覚悟がないと難しそうです(笑)

スポンサーリンク

ローランド(roland)はGACKTの弟?

ローランドさんはGACKTの弟分として2ショットも披露。

ローランドさんのSNSを覗いてみると、交友関係は石田純一、朝青龍、小室哲哉にGACKT。

特にGACKTは実弟のようにローランドさんを可愛がっていると公言。

確かにキャラがかぶり気味?!

芸能人格付けチェックに二人で出てほしいww

バッキバキなローランドさん。

GACKTさんもローランドさんも、見た目の雰囲気や豪華なライフスタイル、

肉体美を維持するため極限までストイックでトレーニングを欠かさないなど、色んな共通点が。

気が合うのも良く分かります。

関連記事:

・ローランドが本名を公表?人気チルドレンも紹介!

・ローランドの元の顔が変?昔のすっぴん画像と比較!

ローランドの父親はミュージシャンの松尾洋一!母親や家族の顔画像まとめ

ローランドさんの父親と言われる松尾洋一さんは、舞台の裏方に徹底されてるようで、

ブログやフェイスブックなどの開設はなく、残念ですが、表立ったコメントはありません。

ですが、ローランドさんがSNSで呟く父親との交流を読むと、

程よい距離感で、お互いを尊敬しあっているのが伝わりました。

ホストになるといって、一度は両親に勘当されたこともあったローランドさん。

ローランドさんの内面は、外見と反して真面目で家族思いの優しい方でした。

言葉を扱う職業でもあるので、様々な比喩表現を身につけるため、

日々の読書は欠かさないんだとか。

ホストのイメージを、ガラッと塗り替えてくれそうな予感がする筆者でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る