雅子さま馬アレルギーに嘘デマ疑惑!馬車NGは美智子さまが関係?

「雅子様は馬アレルギーがあるため馬車に乗れません」

2019年10月11日、天皇陛下の即位に伴う「祝賀御列の儀(パレード)」のニュースの中でたびたび聞かれたこの言葉。

“へぇ~雅子さま、馬が触れないのね…アレルギーとはお可愛そうに…“

と素直に受け入れた国民はどれくらいいたでしょうか?

違和感しかない、雅子さまの馬アレルギー問題。

世間の反応を集めてみました。

雅子さまは重度の馬アレルギー?

2019年5月8日、大嘗祭を無事終えられた雅子さま。

ところが、同年11月22、23日に両陛下が即位の奉告のため、

伊勢神宮を参拝(親謁の儀)される際、

「雅子さまが儀装馬車ではなく御料車(自動車)を使われる」

と宮内庁が発表したのは、2019年10月2日の出来事でした。

思えば平成の時代、今の上皇上皇后両陛下は馬車を利用されたのに、

今回は、天皇陛下だけが馬車を使われるという不自然さ。

宮内庁はその理由を、

「雅子さまに、重度の馬アレルギーがあるため」

と説明しました。

「雅子さまは、ご結婚前から馬アレルギーをお持ちだったそうです。それでも動物好きの雅子さまは馬に対しても愛情をお持ちで、特に幼少期の愛子さまには馬と触れ合う時間を持たせたかったのでしょう。馬に近づく前にはアレルギー薬をのまれ、マスクを二重にしてつけられるなど、万全の対策を取られていたそうです。」(宮内庁関係者)

引用:女性セブン2019年10月24日号

この説明に、世間はさっそくツッコミ&異論が噴出。

というのも、雅子さまはもともと動物好きで知られていて、

馬と触れ合う写真も多く残されているからだったのです!

▼1996年 ご成婚年の栃木県高根沢にて

Embed from Getty Images

馬アレルギーって何?本当にあるの?

馬アレルギーは、“動物アレルギー“の一種。

動物アレルギーは、犬や猫など身近な動物が原因になることが多いですが、

馬アレルギーはかなり珍しい症状なんだそう。

動物アレルギーは、動物の唾液や汗、糞やフケ、付着した毛などが原因で起こるアレルギーで、

くしゃみや鼻水などの花粉症のような症状から、咳、皮膚のかゆみなど症状はさまざまあるとのことです。

馬アレルギーの人は、馬に直接触るとアレルギー症状が出てしまうため、

薬を飲んで、手袋、サングラスやマスクを着用して、なるべく馬には触らない対策が必要なんだとか。

雅子さまの動物好きはよく知られていて、実際に現在もご一家で

「由莉(ゆり)ちゃん」

と名付けた保護犬を飼っていて溺愛されています。

雅子さまの馬アレルギーは嘘デマ?報道に対する世間の声

週刊誌報道のような、雅子さまがマスクをして馬に触れられている写真は一枚も見当たらず、

それどころか、幼少期から乗馬などを楽しまれていている様子の写真も。

雅子さまは、子供時代から動物が大好きで、昆虫も平気で手でつかむような活発な女の子だったというエピソードも。

これでは、雅子さまが馬アレルギーというのは、大ウソだ!

という声が出るのは自然ですよね。

「誰かが、雅子さまに馬車を使わせたくなかったから」

と考えるのが自然な気がします。

雅子さまが馬車NGは美智子さまが関係?

果たして、雅子さまは本当に馬アレルギーなんでしょうか?

実は馬アレルギーじゃなくて、馬車に乗せられない(乗せたくない)という別の理由があるのではないでしょうか?

不可解すぎる宮内庁の発表に、憶測が憶測を呼び、ネットでは

「宮内庁は、じつは雅子皇后を馬車に乗せたくない事情があった」

「美智子さまが、雅子さまが馬車に乗ってしまうと、あまりのお美しさにますます人気が出るのを嫌がったからだ」

ということがまことしやかにささやかれているようです。

美智子さまと雅子さま、嫁姑という関係上、長年ゴシップネタにさらされてきたわけですが、果たして今回の真相はいかに?

雅子さま馬アレルギーに嘘デマ疑惑!馬車NGは美智子さまが関係?まとめ

誰もが不自然と感じている、雅子さまの馬アレルギーというナゾ。

誰かが、何かの口実のために嘘をつき、雅子さまが馬アレルギーだとでっち上げて、

マスコミに報道させているように見えてしまうのは当然でしたね。

美智子さまが関係しているかは分かりませんが、

いつか雅子さま自ら真相を語られる日を待ちたいと思います。

スポンサーリンク&関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る