秋篠宮様の白髪はいつから染めた?きっかけや理由は悠仁さまだった?

秋篠宮様

「秋篠宮様って昔は見事な白髪だったはず…いつから黒く染めたの?」

とふと疑問に思う人も多いようです。

白髪=高齢者というイメージがありますが、

秋篠宮様の場合はお若い頃から白髪が多く、白髪がとても渋い・カッコイイと評判でした。

そもそも秋篠宮様は、白髪になったのは何歳くらいからなのか?

白髪から黒く染めたきっかけや時期など、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

秋篠宮様の髪型!髪の毛はいつから白髪だった?

秋篠宮眞子さまのご婚約延期が世間を騒がせている昨今、

父・秋篠宮さまの姿を、何度もテレビなどで拝見するようになりましたが、

ずっと髪色はロマンスグレー(今は白髪とは言わない笑)のイメージがありました。

※ロマンス・グレーとは中年~古希男性の白髪混じりを指す和製英語で、英語ではSilver-gray hair。完全な白髪ではなく、半分以上は黒髪がありつつも白髪が目立つ状態で、日本では白髪混じりのイケてるオジさんを指すことが多い

ちなみに、私の中では

ロマンスグレーでイケオジといえば、ダントツ吉川晃司さん。

そして、

秋篠宮さまの髪型=坂本龍一ヘア

だったんですが…

ふと気づくと、いつの間にか真っ黒な髪色になっていらっしゃるではないですか!

全然気がつかなかったので、びっくりしました。

最近…というか、実はここ10年ほど秋篠宮さまの髪色はこんなに黒々としていらしたのに、

なぜ私はずっと気がつかなかったのでしょう。不思議でたまりません。

見事なビフォーアフター!

以前は、完全な白髪だった秋篠宮さまはかっこいいと評判で、

多くの人が白髪の秋篠宮さまに好感を持っていました。

(当時はまだ、眞子さまご婚約問題でイメージダウン前という理由も否めませんが…汗)

自然のままの白髪も、とってもお似合いでしたが、

やはり黒髪の秋篠宮さま方がより若々しくみえますね。

スポンサーリンク

秋篠宮様が白髪から黒髪になった時期はいつ?

秋篠宮さまの髪色ですが、いつから白髪交じりになり、そしていつ黒く染められたのでしょうか。

秋篠宮さまのお写真とともに、時系列で振り返ってみましょう。

1989年・24歳で紀子さまとご結婚

秋篠宮様と紀子さまは、1990年(平2)6月29日にご成婚。同日秋篠宮家を創設されました。

  • 秋篠宮様 24歳
  • 紀子さま 23歳

の時でした。

▼ご結婚間もない1991年の頃▼
Embed from Getty Images

当然、まだお若い秋篠宮さまの髪はしっかりと黒いです。

紀子さまも、とてもお美しいですね。

1999年・33歳タイご訪問

カメラを構えるお姿がかっこいい秋篠宮さま33歳、黒髪です。

▼1999年タイ古代首都アユタヤ訪問▼
Embed from Getty Images

秋篠宮さまといえばその昔

実はタイが大好きすぎて、タイに愛人と隠し子までいた?

なんて週刊誌で騒がれていたビックリエピソードも…!

もちろん真相は闇の中です。

《タイの愛人疑惑の詳細はこちらをクリック↓》

 秋篠宮様は遊び人のお噂?タイ人女性との子供の真相も!

秋篠宮家25年のあゆみ 佳子さまご成年記念 (朝日オリジナル) 「秋篠宮様」とネット検索すると「遊び人」という言葉が関連語として出てく...

2001年・35歳ですでに白髪が…

秋篠宮さま、2001年福岡県で開催された世界水泳選手権の開会式のご様子。

まだ35歳ですが、すでに前髪あたりに白髪が混じり始めていますね。

▼2001年35歳▼
Embed from Getty Images

2002年・36歳で完全なロマンスグレーに

2002年7月、欧州ご訪問へ行かれる際のお写真。

秋篠宮さま36歳、すでに前髪は真っ白です。

現在の黒田清子さんと、天皇皇后両陛下と共に。

▼2002年36歳▼

Embed from Getty Images

秋篠宮さまは35歳すぎで完全なロマンスグレーになっていたようですね。

黒い口ひげと合わせて渋いお姿です。

秋篠宮さまは、こんなに若い頃から白髪がおありだったんですね。

スポンサーリンク

2006年・40歳で悠仁さまご誕生

2006年、秋篠宮さま40歳、紀子さま39歳の時に長男・悠仁さまご出産。

悠仁さまにとっては、お生まれになった時から「パパ=白髪」だったんですね。

秋篠宮さまの白髪をよーく見ると、襟足部分や神の内側部分がまだ黒髪のようです。

▼2006年・40歳▼
Embed from Getty Images

白髪がメッシュっぽく入っているようにも見えますが、

髪の表面だけ白いというのはちょっと不自然なので、

おそらく自然な白髪だと思います。

2010年・44歳の新年までは白髪だった秋篠宮さま

こちらは2010年1月2日の新年祝賀会でのご様子。

髪色は、光の加減もありますが、母の美智子さま以上に白く見えますね。

▼2010年・44歳の新年祝賀会▼

Embed from Getty Images

2011年・45歳でいきなり黒髪デビュー

そして翌年2011年、45歳でいきなり真っ黒な黒髪に!!

▼2011年・秋篠宮さま45歳、悠仁さま5歳▼
Embed from Getty Images

これは、秋篠宮さま、去年とは別人?と思うほどの髪の毛の色の変化。

写真で振り返ってみると、

秋篠宮さまが白髪から黒髪に染められたのは2010年、44歳のころだと分かりました。

余談ですが、これは悠仁さま『着袴の儀(ちゃっこのぎ)』終了後の写真。

一般人でいう七五三にあたるもので、皇室の子が5歳になったときに初めて袴を着ける儀式のことです。

秋篠宮家にとって、悠仁さまのご誕生は、12年ぶりのお子様でした。

新しい命がお生まれになり、ご自身ももう一度若々しくありたいと思われたのでしょう。

 悠仁さまが不登校で報道規制?補聴器をつけてるって本当?

「悠仁さまは補聴器を着用されていて、発達障害の噂?」 「悠仁さまは不登校だったから報道規制があった?」 などなど、姉の眞子さま佳...

秋篠宮様が白髪を染めたきっかけは悠仁さま?

ロマンスグレーが似合っていらっしゃった秋篠宮さま。

髪を染めたきっかけを調べたところこんな証言がありました

週刊誌か何かで、殿下が悠仁様に、お父様(何と呼んでいらっしゃるかは不明ですが)白髪だ…みたいに言われ、毛染めされたと読みました。小学校でお友だちに言われたのかも知れません。

情報元:Yahoo!知恵袋より

秋篠宮さまが黒髪に染められたのには、悠仁さまの一言が関係していたという理由が濃厚なようです。

秋篠宮さまは、幼い悠仁さまに

「パパの髪の毛おじいちゃんみたい」と言われちゃったんでしょうか…汗

皇室でもおじいちゃん・おばあちゃんと呼ぶのかどうかわかりませんが。

確かに、幼い子供って正直ですから、回りのお父さんはみんな髪が黒いのになぜ自分のお父さんは髪が白いの?と疑問に思ったことはすぐ口にしますよね。

今後、自分の髪が白いことで悠仁さまがお友達にからかわれたりしないように、という配慮もあったかもしれませんね。

スポンサーリンク

秋篠宮様の白髪を染めた本当の理由

ちなみに、秋篠宮さまの髪色について、世間の反応を調べてみると

「ずっと白髪だったのは(母の)美智子さまが自然体を好み染めずに生きてきたから?」

「(兄の)皇太子さまが次期天皇になられることが決定して、ご自身も天皇になられるための準備に入ったのでは?」

などの憶測の意見もありました。

皇族だから髪を染めてはいけないという規則はもちろん無いのですが、

美智子さまも当時の天皇陛下も染めていらっしゃらないことから、

国民に「皇族は髪を染めてはいけないのでは?」というイメージがあったのかもしれません。

秋篠宮さまは白髪時代は、世間からもかっこいいと好評でしたし、

秋篠宮さま自身もなるべく自然な髪色(白髪)でいたかったのかもしれません。

でもやっぱり、可愛い一人息子・悠仁さまの一言には勝てなかったかもしれませんね。

また、秋篠宮さまご自身も、より若々しく見せることによって、国民からより慕われ頼られる存在を指し示していらっしゃるのかなと思いました。

秋篠宮様の白髪はいつから染めた?きっかけや理由は悠仁さまだった?まとめ

ロマンスグレーの髪色がお似合いでカッコイイと言われた秋篠宮さまが、

髪を黒く染められた時期と、理由について調べてみました。

秋篠宮さまが白髪が目立つようになったのは、2001年・35歳を過ぎたあたりから、

ですが、長男の悠仁さまが5歳の頃、

秋篠宮さまが白髪から黒髪に染められたのは2010年、44歳のころだと分かりました。

きっかけは、悠仁さまの

「なぜうちのパパは髪が白いの?」(意訳多め)

の子供の素直な一言だった可能が大。

いつの間にか黒髪になっていた秋篠宮さま。

令和時代になった秋篠宮さまは、相変わらず黒髪です。

ですが、3人のお子様のことで気苦労が絶えないのか、

眞子さま問題>>眞子様が婚約破棄したら小室圭に慰謝料払う?金額は?

佳子さま問題>>佳子様のICUご卒業時に飛び出した仰天発言とは?

悠仁さま問題>>悠仁さまが不登校で補聴器をつけて発達障害って本当?

などなど、お疲れな様子も度々見受けられます。

早くお心も明るい色になる日々が戻ってきますよう、願っております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る