加藤茶が現在見かけないのは病気や嫁綾菜との離婚?手術や鬱の噂も!

加藤綾菜

45歳年の差婚から7年。2018年現在の加藤茶をテレビで見かけないと心配されているようです。一部では病気が再発して再手術したとか嫁とは離婚した?などとも。

加藤茶といえば、ドリフターズのメンバーでお笑い芸人として大ベテランの超大物芸能人。

2006年に動脈の大手術を受け、2015年にはパーキンソン症候群という病気を患っていると公表していましたが、今は大丈夫なんでしょうか。

現在の体調の状況や嫁綾菜とどうなっているのかも調べてみました。

スポンサーリンク

加藤茶を現在見かけない理由は病気?痴呆なの?

最近の加藤茶さんの様子について、嫁の加藤綾菜さんがインスタグラムをやっているので、ちょっと覗いてみました。

加藤茶さんの誕生日に、温泉旅行をプレゼントした綾菜さん。見た感じだと、まだまだお元気&仲良し夫婦のようですね(見た感じでは…笑)

「病気・仮面夫婦・離婚・お金目当て」などなどこのご夫婦には色んなウワサがありますが、

ご本人たちのブログなどのSNSを見た感じだと、一緒に仲良く出掛けたりしている様子が見られじますし、若いカップルのようです。

本人たちが元気で幸せそうならそれでいいですよね。

加藤茶の病気とは?自宅で鬱の介護をされてる?!

そんな加藤茶ですが、現嫁の綾菜と結婚する前、

2006年には大動脈解離で緊急手術を、2015年にはパーキンソン症候群を患っていたことを告白しています。

2014年6月に出演した番組では、あきらかにろれつが回らず、反応が遅く・手の震えが確認されていたため、重病説・痴呆説が出ていました。

ザ・ドリフターズの加藤茶(72)がTBS系「私の何がイケないの?SP」に妻の綾菜さん(27)と出演。動作障害を患うパーキンソン症候群だったと明かした。

2006年に大動脈解離の手術を受けてから、複数の薬を服用していたという加藤。

手の震えの原因について「その一つの薬が合わなかった」と説明し、手足の震えや筋肉の硬直などパーキンソン病と似た症状が起こるパーキンソン症候群と診断されたことを告白した。

2015.5.12 産経ニュースより一部抜粋

※「パーキンソン症候群」…手足の震えや筋肉の硬直などの症状がでるパーキンソン病ではないが、同じような症状がみられる疾患の総称。

原因は、脳の機能障害・医薬品の副作用などがあり、副作用が原因の場合は医薬品の中止によって治癒することもある。

現在の加藤茶さんは、治療の甲斐もあって体調は回復・安定しているそうです。

2018年9月に一週間入院していた加藤茶

2006年には大動脈解離で緊急手術、2015年にはパーキンソン症候群と、過去に大きな病気を患っている加藤茶。

2019年9月18日発売の「週刊女性」によると、2018年9月6日に高熱を出して即入院、手術はしなかったが酸素吸入などの措置をして、1週間入院していたことが明らかになりました。

上記インスタ画像は、加藤茶の退院後の画像。

退院後すぐの9月13日には『よじごじDays』に生出演し、前日まで入院をしていたとは
思えないほど元気な姿を見せていました。

75才なので年齢も年齢。

万一という心配な声もありましたが、妻の綾菜さんによると、

重篤な病気ではなく大動脈解離の検査は定期的に受けていて、今回入院したのもあくまで検査入院で、全く異常もなかったとのこと。

綾菜の行動にまたまたモヤモヤするネット民

しかし一方で、綾菜さんは加藤茶が入院中に、出演していたドラマ『警視庁ゼロ係 』の打ち上げに参加し、相当なハシャギぶりだったそう。

2018年9月10日には自身のインスタグラムで、打ち上げの戦利品画像を投稿しました。

それがこちら↓

“くじ引きで景品の一つ 叙々苑の焼き肉券を頂き早速今日行ってきました!“

この綾菜さんの行動に対し、ネット上では

「入院中の夫を放置して他の人と肉食べてたって考えるとモヤモヤする」

と、また自らの評価を下げる要素になってしまいました。

《関連記事はこちら!クリック↓↓》

⇒加藤茶の嫁綾菜が太った原因は年齢差?目鼻の整形疑惑も検証!

最近、加藤茶の45歳年下の妻加藤綾菜がずいぶんと太ったと言われています。そして目鼻の整形跡が目立つとも… 見たところ、確かに顔も丸くな...

「自宅で介護・痴呆・ボケている」はガセと思われるエピソード

最新の情報としては、2018年4月に俳優の左とん平さんがが亡くなった際に、お悔やみの場でジョークをハキハキと飛ばす元気な姿が確認できたようです。

《左とん平さんお別れの会 加藤茶さん弔辞》

2012年に死去した小野ヤスシさん(享年72)を交え「3兄弟」と呼ばれるほど親しかった加藤茶(75)が弔辞。「3人は何をやるにも一緒でした。でも、捕まったのはとんちゃん(左さん)だけでした」と賭博事件で逮捕歴があることを引き合いに出して笑わせ「さみしくて仕方がない」と悔やんだ

2018年4月4日毎日新聞より抜粋

まさに往年の切れ味といった感じですね。

本当にボケてしまっていたらこんなジョークは飛ばせないはずなので、ボケてはいないと思われます。

スポンサーリンク

加藤茶を最近見かけないけど仕事は何してる?

最近の加藤茶さんは何をしているのか公式ブログをみたところ、更新頻度は月2・3回程度のようですが、ちょこちょこお仕事をしている様子がうかがえます。

仕事では、地方のイベント、またちょっとしたドラマの脇役ででてくるようです。

画像を見ると、“普通の75歳のおじいちゃん“という感じ。

でもまぁ、普通なら年金暮らしで隠居生活をする年齢ですし、むしろ普通の75際よりお元気、かつてのドリフターズ時代の元気なイメージが強すぎるだけかもしれませんね。

夫婦で徹子の部屋やドラマに出演!今のところ離婚はなさそう

加藤茶・綾菜夫妻と言えば最近夫婦で2018年8月に「徹子の部屋」に登場。

↓夫婦でドラマ警視庁ゼロ係にも出演

2011年に45歳という“年の差”結婚で話題となった時は、綾菜さんは「加藤茶の財産目当て」と散々ヤジが浴びせられていたものの、

バラエティ番組などでは仲睦まじい様子が見られ、年齢差を感じさせない円満ぶりを披露。

世間からは「すぐに離婚するだろう」とい言われながら、すでに今年結婚8年目。

現在はずいぶんと、好意的な風向きに変わってきているようですね。

75才、舞台も精力的にこなす加藤茶

加藤茶は、2018年12月28日~31日には、

『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』

に、若手俳優の佐奈宏紀・内藤大希らと出演。

75歳、まだまだバリバリの役者として、舞台も精力的にこなしています。

加藤茶の幼少時代~伝説のドリフターズが売れるまで

1943年生まれ、2018現在75歳の加藤茶。

お笑い芸人として「カトちゃんペッ」など多くのギャグを生み出し「コメディアン」という印象の強い加藤茶ですが、もともとは「ザ・ドリフターズ」という音楽バンドで、ドラマーでした。

特に加藤茶がいた「ドリフターズ」の1960年代の黄金時代をちょっと振り返ってみましょう。

加藤茶・幼少時代~ドリフターズ加入まで

加藤茶は東京都世田谷生まれだが、高校卒業まで家庭の事情で福島で育つ。

実父の平八郎(1915年〜1955年)もプロのギタリスト。

福島高校卒業後、1961年年叔母を頼って再び東京に上京します。

最初はトロンボーンの奏者を目指していたが、ある日音楽仲間の先輩が破棄しようとしていたドラムスティックを手に取り練習を始めたことから加藤茶のドラマー人生がスタート。

ドラマーとして「クレージーウエスト」にメンバー入りし、仲本コージ(現・仲本工事)と出会う。

1962年、碇矢長一(後のいかりや長介)とほぼ同時期に、「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」にメンバー入りします。

加藤茶・ドリフターズ加入後

1964年には、ドリフターズの初レギュラー番組『ホイホイミュージックスクール』で「加トちゃんぺ」のギャグが受け、一躍人気者に。

ギャグが生まれたきっかけは、付け髭のノリが剥がれやすかったので、度々2本指で押さえていたものがギャグとして通用したんだそう。

1964年、ドリフターズの内部分裂が起こります。

加藤茶はいかりやと一緒にドリフターズに残り、新生ドリフターズを立ち上げます。

この時に芸名を本名の「加藤英文」から「加藤茶」に改名。

1969年『8時だョ!全員集合』で、さまざまな一発芸をヒット。1970年代には小学生の間でカリスマ的存在になる。
特に1972~1973年までの間『全員集合』で毎週一度だけ「タブー」の曲に合わせて踊る「ちょっとだけよ」のギャグが大ブレイク。

のちに『加トケン』といわれるコンビの相方の志村けんは、このころは加藤茶の付き人という立ち位置でした。

その後志村けんの人気が出だしたことで、志村とのコンビで笑いを生み出す存在へと立ち位置を変化させます。

このことが、『全員集合』の後番組

『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』
『KATO&KENテレビバスターズ』

へつながっていきます。

加藤茶の『全員集合』終了後

『加トケン』終了後は、加藤茶は俳優業にも進出します。

主演ドラマ『パパと呼ばせて!』・NHK時代劇の『武蔵坊弁慶』『はぐれ刑事純情派』などが代表作品で、それまでのお笑いギャグのイメージを覆して、中年男性やシリアスな役を好演。

また「加トちゃんBAND」「こぶ茶バンド」を結成し、お笑いだけでなく、本来のミュージシャンとしての活動も活発化させていきました。

スポンサーリンク

加藤茶の元嫁(前妻)は誰?離婚の理由は

加藤茶といえば、現妻の綾菜さんとの結婚生活の印象が大きいですが、

前妻とは16年の結婚生活の末2003年に離婚しています。

1987年に18歳年下だった『鈴子さん」は着物の講師をしていた一般女性でした。

前妻のときから若い女性が好きだったんですね。

離婚原因は、加藤茶の度重なる若い女性との浮気が原因だったとも言われています。

離婚した前妻・鈴子さんとの間には3人のお子さんがいて、長女は「加藤文代」として芸能界デビューしています。

2011年68歳の時に、自分の長男と同年代の23歳の女性綾菜と再婚。年齢差は45歳。

《関連記事はこちら!クリック↓↓》

⇒加藤茶は嫁綾菜との子供は作らない?前妻の子は何人?

2011年に70歳目前で、45歳の年下女性綾菜さんと再婚して世間をにぎわせた加トちゃんこと加藤茶。 2019年で結婚9年目に突入します...

加藤茶は病気を乗り越えて嫁綾菜と結婚

加藤茶は2006年に大動脈解離という大病で緊急入院をして。10時間以上に及ぶ大手術を行い、リハビリなどを経て、現在は無事仕事に復帰しています。

命を落としてしまってもおかしくないような状況でしたが、加藤茶をその時献身的に看病したのは、当時すでに離婚していた前妻・鈴子さんでした。

離婚しても病気になった加藤茶を支えてくれた元妻の存在とは本当にありがたいことですし、

離婚後であっても元妻との関係は良かったようです。

加藤茶・加藤綾菜のプロフィール

加藤茶(かとうちゃ)プロフィール

【本名】加藤英文(かとうひでゆき)
【生誕】1943年3月1日
【身長】163cm
【主な代表番組】8時だョ!全員集合/ドリフ大爆笑/加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ

加藤綾菜(かとうあやな)プロフィール

【旧姓】河原綾菜
【生誕】1988年4月12日
【出身】広島県尾道市
【血液型】O型
【身長】160㎝

加藤茶が現在見かけないのは病気や嫁綾菜との離婚?手術や鬱の噂まとめ

■加藤茶は2015年パーキンソン症候群と診断されるも、現在は回復し夫婦でテレビにちょこちょこ出ている

■テレビで最近見かけないと言ってもお歳は75歳。全盛期を知っている世代には寂しいけどまだまだジョークを飛ばしたりする元気はある

これからも加藤茶が嫁綾菜とともに楽しい生涯を過ごせるよう、視聴者である私たちは優しい眼差しで見守りましょう。

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る