雅子様の実家は目黒区南のどこ?警備犬がいる?豪邸画像が驚愕!

雅子様 実家 報道

雅子様のご実家は「目黒区南」とニュースでたびたび報道されますが、

詳細住所とかこっそり流出してないかしら?と思ったら

住所は「東京都目黒区南1-14-14」

びっくり!地元ではすっかり有名な、大・豪・邸。

令和を迎えた2019年5月1日、新皇后雅子様の実家の目黒の洗足駅前商店街では

ご即位記念イベント「洗足駅プリンセスフェスタ」の限定100本のバラを求めて、

大フィーバーでした。

目黒のセレブ主婦は鼻が高いわね!うらやましい!

実は、目黒区南にある“小和田邸”は近所でも有名な大豪邸で、

Googleマップでバッチリ大きさや色も確認できるほど~!

そういえば、今の天皇陛下とのご婚約が内定した1993年当時、

雅子様のご実家の前には報道陣や野次馬がすごかったのを覚えています。

通称『コンクリ御殿』と呼ばれ、フツーの2世帯住宅ではありません。

今は、外交官の仕事を退職して日本に帰国された雅子様のご両親と、

一度結婚して「出戻り」された双子の妹・節子さんも住んでいらっしゃるそうですよ。

スポンサーリンク

雅子様の実家、放火未遂であわや惨事

雅子様のご実家といえば、2019年正月早々に、まさかの放火未遂事件に遭うというショッキングな事件がありました。

現場住所は「東京都目黒区」。

「東京都目黒区にある皇太子妃雅子さまの実家前で警備中の警察官に殺虫剤を吹き掛けたなどとして、警視庁碑文谷署は2日、公務執行妨害の疑いで同区の無職の男(75)を現行犯逮捕した。

男は酒に酔っており「警察に恨みがあった」などと供述。不可解な内容の話もしており、刑事責任能力の有無を調べている。

2019.1.3 産経ニュース

雅子さまご実家前、男逮捕 警察官に殺虫剤噴射容疑

犯人の男は実名報道が無いため、何者なのかは不明ですが、

75歳の酔っ払いじーさんが何やってんのよ…!

と言いたくなりますね。

雅子様の実家・通称『コンクリ御殿』は目黒区の近所でも有名で、現在もポリスボックスが設置され24時間体制で警備がされていると思われます。

75歳の犯人の男は、雅子さまのご実家前で、警備をしていた女性署員に向けてスプレーの殺虫剤を噴射し、恐ろしいことにライターで火をつけました。

幸い、警備中の警官によって未然に防がれたようですが…

雅子様や雅子様のご家族に万一のことがあったらと思うと、本当に怖い。

▼ご結婚当時の動画▼

↓↓

45秒過ぎから実家から出てくる雅子様の姿が▼

雅子様 実家

ついつい、雅子様の美しさに見とれてしまいました…

スポンサーリンク

雅子様の実家(小和田邸画像)の場所!目黒区南で住所はどこ?

というわけで、雅子様の実家の住所は「東京都目黒区」。

そして、ネットで調べればすぐに詳細住所は分かってしまいました。

雅子様のご実家の住所は

東京都目黒区南1-14-14

東急目黒線(当時は目蒲線)「洗足駅」から北西へ500メートルのところにあります。

画像がこちら

雅子様 実家

雅子様 実家

Googleマップ画像

雅子様 ご実家

区画の中でもひときわ大きく目立つのが、雅子様のご実家・小和田邸です。

雅子様 実家

PDF拡大版はコチラ

雅子様 実家

PFD版はコチラ

はい、ドン引きするくらいお金持ちです。

通称『コンクリ御殿』と呼ばれる雅子様のご実家。

外観はモダンな作りで外壁が白くて、いかにもお金持ちが住んでいそうな建物です。

ハウステンボス(長崎佐世保市)の設計も手掛けた、建築士の有泉峡夫(かいお)氏によってデザインされた

と記事にありますね。

やはり、一般の注文住宅とは世界が違います。

1986年に完成したとされるこの『コンクリ御殿』。

完成当初は、

・小和田一家(雅子様のご両親)
・江頭一家(雅子様の母方の祖父夫妻)

がお住まいで、二世帯住宅になっていました。

二世帯住宅と言っても、写真をご覧のとおり一つ屋根の下というより

「2棟」

という作り。

普通の家庭ではまずあり得ないほどの大きさです。

スポンサーリンク

雅子様の実家・コンクリ御殿の間取り

築約30年になる雅子様の実家の間取りや広さも気になります。

ネット情報ですが、『コンクリ御殿』の敷地は120坪&建物面積80坪で、土地だけでも3億はするとのこと。

1階部分がパブリックスペースで、大勢でホームパーティができる広さ。2階部分がプライベートスペース。

天井の高さの設定も独特な作りですし、光を上手く取り込むような造りになっています。

パッと見は2階建っぽいですが、地下室や屋上なんかも余裕でありそう。

ワンフロアに部屋が最低4~8つはありそうなので、10LDK以上はありますね。

雅子様が実家に住んでいた時期は?

目黒区の『コンクリ御殿』以前は、東京広尾の公務員住宅だった雅子様のご実家。

『コンクリ御殿』が完成した1986年は、雅子様は東京大学法学部⇒外務省に入所したころ。

▼1988年(昭63)、24歳でオックスフォード大学へ外務省の研修で留学

▼1990年(平2)、26歳で北米局北米二課に配属

▼1993年、29歳で皇太子様とご結婚

と仕事で海外にいた時期が長く、雅子様は帰国後も独立してアパート暮らしだったので、実家のイメージが強いですが実際に住まわれた時期は短いようです。

 雅子様の英語力や学歴がスゴい!スピーチ動画は?

秋篠宮佳子様が、公務で初めて英語でスピーチをした動画が公開されましたね。 イギリス留学から帰国されたばかりの佳子様は、 「ちょっ...

雅子様の実家の犬ショコラは警備犬?

雅子様が現在いらっしゃる東宮御所では、

《由莉(ゆり)》

という柴犬を飼われていて、雅子様も愛子様も犬好きで有名です。

そして、「雅子様の実家」としらべると「警備・犬」と検索に上がっていたので、

現在は雅子様の実家には警備犬もいる?

と思いきやそうではありませんでした。

どうも昔、雅子様のご実家でも、ペットとして「犬」を飼われていて、名前は

《ショコラ》

と名付けられた雄のヨークシャーテリアだったそうです。

週刊誌情報によると、『コンクリ御殿』が出来た年の1988年6月12日が《ショコラ》の誕生日だったとか。

雅子様の愛犬《ショコラ》が、いつ老衰で天国に行ってしまったかまでは詳しい情報は分かりませんでしたが、

さすがにもう30年ほど前のことなので(#^.^#)犬の寿命はそんなに長くありませんね。

雅子様の両親(父親・母親)の職業

雅子様には、両親と3歳年下の双子の妹(池田礼子さん渋谷節子さん)がいらっしゃいます。

あんな『コンクリ御殿』に住むくらいですから、ご両親は超エリートです。

▼1993年ご結婚時の雅子様と両親▼

Embed from Getty Images

雅子様の父親・小和田恆(おわだ ひさし)

名前:小和田 恆(おわだ ひさし)
誕生日:1932年9月18日
出身:新潟県新発田市
学歴:東京大学教養学部卒業、ケンブリッジ大学で法学士を取得
職業:日本の外交官。国際司法裁判所判事、外務事務次官、外務審議官、外務大臣官房長などを歴任。国際法学者。教授(ハーバード大学他)

雅子様の実父の小和田恆さん、学歴・経歴がスゴすぎです。

もう、凡人筆者には尊すぎて、どれほどスゴい方なのか語彙力がありません笑。

雅子様の母親・小和田優美子

名前:小和田優美子
旧姓:江頭優美子
誕生日:1938年1月30日
出身:富山県
学歴:慶応義塾大学文学部卒業
経歴:エールフランス極東局秘書官、日本ユニセフ協会評議員

チッソ会長・江頭豊の長女の雅子様の母・優美子さん。

これまた華やかな経歴。雅子様の上品さは母親譲りなのかもしれません。

母・優美子さんに関しては公の場でお見かけすることがほとんどありませんが、夫・恆氏の仕事の都合で海外を転々とされていましたので、結婚後は専業主婦だったと思われます。

▼1993年ご結婚時の雅子様と両親と双子の妹▼

Embed from Getty Images

雅子様もキャリア官僚として注目を浴びましたが、やはりご両親の優秀なDNAの影響は計り知れません。

雅子様の双子の妹二人も、若い頃は瓜二つ(現在はだいぶ違う印象を受けましたが…)、

2人とも高学歴な上にユニセフや大学教授として活躍。

雅子様の双子の妹に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています

 雅子様の妹・池田礼子の夫や子供の学校はどこ?

雅子様には3歳年下の双子の妹がいます。 お名前は、礼子さんと節子さん。 今回は、2児の母・双子の妹(次女)池田礼子さんの...

 雅子様の妹・渋谷節子の現在!離婚原因は夫の浮気?

雅子様には3つ年下の双子の妹がいます。 名前は池田礼子さんと渋谷(小和田)節子さん。 今回は、こっそり熟年離婚が発覚した...

雅子様の両親(父親・母親)の現在

雅子様は幼少期から、父の恒氏の転勤の関係でロシア・スイス・アメリカ・日本を転々とされてきました。

父の小和田恒氏は、2012年に国際司法裁判所長を退任したあとも判事を務め、生活の拠点をオランダに置き、日本には、年3~4回の休暇に帰ってくる程度だったそうです。

そして、2018年にはご高齢ということもあり、完全に「退職」し、日本の目黒の自宅に帰国することになりました。

雅子様の父親である小和田恒さん(85)は、’03年から務めた国際司法裁判所の判事を今年6月に退任。妻の優美子さん(80)とともに15年間暮らしたオランダを離れ、帰国したばかり。

2018.2.13 産経ニュース 

小和田恒氏がICJ裁判官の退任意向を安倍首相に報告

ご両親の今後の暮らしの安全性を考えて、『コンクリ御殿』はバリアフリーなどの改築工事で忙しかったのだとか。

ちなみに現在は、双子の妹渋谷節子さんもこの目黒の実家に結婚⇒出戻りして、ご両親と暮らしておられるそうです( ;∀;)

スポンサーリンク

新皇后雅子様・実家洗足と本籍地新潟が大フィーバー

令和元日の2019年5月1日は、新皇后雅子さまの「ゆかりの地」では大フィーバーでした。

実家・東京目黒区

雅子様のご実家近く、東京・目黒の洗足駅前では、

ご即位記念イベント「洗足駅プリンセスフェスタ」が開催。

限定100個記念配布されるバラを求めて、数百人が集まり、普段は閑静な住宅街が“雅子さまフィーバー”に沸いたそう。

東急目黒線・洗足駅近くのいちょう通り商店街は、昔から通称「プリンセス通り」と呼ばれていて、街をあげて雅子様愛が溢れています!

本籍地・新潟県村上市

雅子様の本籍地は新潟県村上市。

新潟県村上市では、令和元日の2019年5月1日夜、天皇陛下の即位を祝って、

花火の合図とともに“おしゃぎり”の巡行が行われました。

村上市と皇后・雅子様は、ご実家・小和田家の先祖が江戸時代に村上藩の藩士だったという縁があります。

▼雅子様のご先祖様の資料館も▼

「おしゃぎり」とは毎年7月に開催される「村上大祭」で街中を引き回される屋台(山車)のこと。実際の祭りで使用されているおしゃぎりが展示されており、豪華な彫刻等を施されたおしゃぎりを見ることができます。資料館の2階では村上の歴史を紹介するコーナーや皇太子妃雅子様のご先祖である小和田家(村上藩の武士)を紹介するコーナーもあります。

新潟県・村上市歴史市旅館

雅子様の実家は目黒区南のどこ?警備犬がいる?豪邸画像まとめ

雅子様のご実家として有名な、東京都目黒区南1-14-14にある

『小和田邸・通称コンクリ御殿』を紹介しました。

豪邸すぎてビックリですが、やはり警備はしっかりつけてるんですね。

皇后様になった2019年、ご両親も長い海外勤務から帰国され、雅子様にとっても心強いと思います。

これからも、お体に気を付けながら、ご公務でステキな笑顔を見せていただけると嬉しく思います(#^.^#)

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る