ゴロウデラックス出演・滝沢秀一著「ゴミ清掃員の日常」本が奥深すぎる! 

滝沢秀一

2018年11月15日・ゴロウデラックスに出演した、お笑いコンビ『マシンガンズ』の滝沢秀一さん42歳。

お笑いの活動を続けながら、ゴミ収集の清掃員としても働いていらっしゃいます。

滝沢秀一さんが投稿するツイッター『ゴミ清掃員の日常』や、

出版された著書

▼『このゴミは収集できません・ゴミ清掃員が見たあり得ない光景』(白夜書房)▼

が面白い・奥深いと話題です!!

スポンサーリンク

ゴミ清掃員あるある!ゴミで治安の良い悪いが分かる!

滝沢秀一さんは、本やインタビューでもおっしゃっていますが、

・収入格差の原因はゴミでわかる

・ゴミをみればゴミを出した人のライフスタイルが分かる

・引っ越し前には、その地域のゴミ集積所を確認せよ

これら3つの視点を知るだけでも、私は数十万円以上の価値はあると思います。

私たちは、普段ゴミを出す側、集積所にゴミを置いておけば、ゴミ収集車の人が回収しに来てくれます。

滝沢秀一さんは、清掃員の仕事を通して、ゴミからさまざまなことが分かると言います。

治安が悪い地域の特徴!住む場所はまずゴミを見よ!

新しい場所に引っ越そう!でもどこがいいだろう…

と住むかどうかに迷ったら、ゴミを見てみるのもよさそうです。

例えば、こんなところは要注意!

集積所が荒れているところ=治安が悪い可能性アリ!ということですね。

清掃員のお仕事では間近に垣間見えるのでしょう。

次のツイートは、ぞっとしますよ。

ごみから、「たくさんいる」ことが分かるそう。

なるほど~湿気が大好きなあの方たち。

木造の家に多く住み着いてしまうんですね。

賃貸の家探し「家から見える川の景色がきれい!」と思ったとき、思い出したい話です。

ゴミから流行や収入格差も感じとることができる

滝沢秀一さんは、ゴミから時代の流れや季節も感じ取ることができます。

ゴミ清掃員は、流行の終わりも目撃します。

捨てらる運命のダイエット器具!

一時期ブームになったものの、見なくなったダイエット器具は数知れませんね。

また、

『ゴミ清掃員の日常』

「富裕層の住宅地は、やけに高いミネラルウォーターの瓶ばかり捨てられている」

という特徴もあるのだとか。

そして、夏の風物詩をゴミ袋の中に見つけることも。。。。

『ゴミ清掃員の日常』

「可燃ゴミをやっていて、最近スイカのゴミが減ってきたので、秋を実感する」

ゴミ袋の中に大量の、スイカの皮。

季節は秋に移っていきますが、次のゴミはやっぱり、ハロウィン♪

ごみ清掃員にウソはつけない、全てお見通し

そして、ゴミ収集にもクレームが来るのですが…こんな『ウソ』はやめて欲しいものです。

回収時間を過ぎてから、ゴミを出そうとした人が、ついた『ウソ』。

「まだゴミ回収されてないぞ!」なんていっても、回収した集積所は記憶しているそうです。

きっちりと仕事をしてくれる清掃員の人たちダマそうなんて失礼な人も悲しいですがいるようです。

ほかには…

『ゴミ清掃員5年目の声』

「ビン一本位わからないだろうと可燃ゴミに入れている人がいるが、一年も働けば持った瞬間、音と重みですぐわかる」

『ゴミ清掃業のあるある』

「雨が降った朝のダンボールは水を吸っていてコンクリートのように重い」

『ゴミ清掃員の日常』

「古紙回収の雑紙(ティッシュの箱やチラシなど)に、よく紙コップや紙皿が入っているが、実はこれらは可燃ごみ。防水の塗料がぬられているので、資源に適さない」

ゴミ清掃員の日常は、発見の連続。私たちに『ゴミに対する別の見方』を教えてくれます。

滝沢秀一さんのツイッターには、毎回多くの反響が寄せられています…!

「毎回「へ~なるほど」と、タメになります」
「ゴミ出しにいくたび、滝沢秀一さんを思い出します」
「ゴミの分別これからちゃんとします」

芸人としての滝沢秀一さんだけでなく、ゴミ清掃員の滝沢秀一さんにも注目していきたいですね!

▼話題!ゴミ清掃員になったマシンガンズ・滝沢秀一登場!芸人の目から見た、知られざるゴミ清掃の世界とは!?

『このゴミは収集できません』(白夜書房)

“お笑い芸人がゴミ清掃を始めてたどり着いたゴミ学とは”

36歳貯金なし妻子あり、お笑いだけでは食べていけず、バイトに応募するも全滅。そんな中、ツテを頼って入ったゴミ清掃業界は、驚きの連続だった。

定収入を得るためにゴミ清掃員を始めたお笑い芸人、マシンガンズ・滝沢秀一のツイッターが、イラストや書き下ろしのエッセイを大幅に加えて、待望の書籍化!
ゴミから見る格差社会や、ゴミ清掃員おすすめの物件、ゴミ清掃業界のとび抜けた人材など、読めば、あなたのゴミに対する意識が変る一冊!

スポンサーリンク

驚愕の事実!このままだと日本はゴミで埋まる?

ゴロウデラックスに出演した際に、滝沢秀一さんもおっしゃっていましたが、

日本人はとにかくゴミを出し過ぎている国民なんだとか。

一人当たり一日に出すゴミの平均量ランキング
1位 日本 925g
2位 フランス 493g
3位 ドイツ 384g
4位 アメリカ 274g

日本人は一日に約一キロ近くのゴミを出しているというコトに!!

そして、環境省発表データを参考にすると…

一人あたり1年間に排出するゴミの量
1位 日本 320kg
2位 フランス 180kg
3位 ドイツ 140kg
4位 アメリカ 100kg

ゴミの焼却炉の数というと

1位:日本   1243箇所
2位:アメリカ 351箇所
3位:フランス 188箇所

日本全て、ダントツの不名誉な1位です。

「このままだと日本は確実にゴミで埋まる」

と滝沢秀一さんは警笛を鳴らしています。

確かに日本はラッピングでも何でも『過剰包装』と言われていますよね。

見た目はキレイでも、それは結局ゴミになるものばかり。

朝も昼も夜もコンビニにちょっとよって、おにぎりやペットボトルのお茶、お菓子、パン…など手軽に買ってしまいますよね。

一体一日どれくら自分はゴミをだしているんだろう…

今一度、誰もが考えなければならない課題です。

スポンサーリンク

「マガジンズ」滝沢秀一さんプロフィール

「マシンガンズ」は、1998年結成の太田プロダクション所属のお笑いコンビ。

メンバー は滝沢秀一さん、西堀亮さんの2人です。

現在は『有吉ベース』(フジテレビONE)にレギュラー出演中。

滝沢秀一

引用:大田プロダクション(左:滝沢秀一 右:西堀 亮)

滝沢 秀一(たきざわ しゅういち)

1976年9月14日(42歳)
169cm・62kg)
東京都足立区出身。血液型AB型。
2008年に結婚、2013年3月に子供が生まれている。
2016年から生計を立てるためにごみ収集会社に正社員として就職し、お笑い芸人との二足のわらじとして活動中。

【公式ツイッター】https://twitter.com/takizawa0914

西堀 亮(にしほり りょう)

1974年10月4日(44歳)
174cm・83kg
北海道出身。血液型A型。
既婚者。相方の滝沢秀一さんが芸人活動を副業として以降、ごみ分別にまつわる講演など芸人活動が増えたため、「収集員のバーター」と自らを卑下。隣で聞いてるうちに分別に詳しくなっている。
【公式ツイッター】https://twitter.com/nishihoriryo

ゴロウデラックス出演・滝沢秀一著「ゴミ清掃員の日常」本が奥深すぎる!まとめ

滝沢秀一さんの著書『このゴミは収集できません』(白夜書房)は、現在人気で売り切れの書店もあるようなので、是非ネットでも購入検討してみてくださいね。

「ゴミは人生……」とつぶやかずにいられない、奥深い世界を堪能できるはず!

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る