仁支川峰子の離婚理由とベッキー新幹線事件の真相!元旦那の村上隆は行方不明?

テレビ エンタメ

仁支川峰子といえば日本を代表する演歌歌手であり女優の一人。そんな仁支川峰子さんはプライベートでは、離婚や元旦那の借金、病気などさまざま人生経験されていらっしゃいます。

最近では自らの昔の交際相手のことや「不仲女優」をトーク番組で次々暴露。ベッキーさんとの新幹線でのエピソードが、ネット上ではいまだ尾を引きずっているようですね。

今回は、仁支川峰子さんの不仲女優と言われているのはだれなのか、ベッキー新幹線事件とは?元旦那が行方不明という真相などについてお伝えします。

スポンサーリンク

仁支川峰子・ベッキー新幹線事件とは

仁支川峰子といえば、1974年のデビューから40年以上も芸能界で活躍する大物芸能人。

…なのですが、2016年頃から

  • 「バイキング」
  • 「快傑 えみチャンネル」
  • 「有吉反省会」

といったいろんなトーク番組に出演しては、

過去の共演者で気に入らなかった女優のことや、芸能界の闇の裏事情について、いろいろと暴露しすぎて、ちょっとした要注意人物化しています。

それにしても松居一代さんといい、仁支川峰子さん、還暦を過ぎた女性は何かプッツリと線が切れてしまうのでしょうか(笑)

仁支川毒舌ターゲットとして、まず一番言われているのは「ベッキーさん」。

「ベッキーは新幹線で隣の席になったとき、私(仁支川)の席まで弁当を広げて、我が物顔で人の席まで利用した。そして私より先に座っただらしない子!

と言ってディスったことが、2018年今でもネット上で一番話題となっているようです。

ベッキーさんといえば2016年の「ゲス」以来、クリーンなイメージが崩壊してしまい、そこに追い打ちをかけるかのような発言。

まぁ電車という公共の空間を利用している以上、自分以外の席まで占有することはマナー違反には違いないですが、

この仁支川峰子の「ベッキー新幹線事件」の発言がきっかけとなり、ネット上では今でも2人の不仲説が浮上しています。

仁支川峰子が不仲というベッキー以外の女優は誰?

ベッキーさん以外に、仁支川峰子がテレビで暴露した人を上げてみると出てくる出てくる。

かなりいろんな方に向けて毒を吹きかけてるみたいですねーー。

一部イニシャルで言っているものもありますが、話の流れでほぼ名前は割れています(笑)

多くて紹介しきれませんのでささっと紹介。

「藤原紀香」…演技が下手くそだからドラマに起用されない
「三田佳子」…メイクに2時間もかけて現場に遅刻してきた、自己中で子育ても失敗
「川島なお美」…男女で露骨に態度を変える女
「島田陽子」…東ちずるをいじめていた
「はるな愛」…売れるまで面倒を見たのに売れたら連絡が来なくなった失礼な人
「朝丘雪路」…篠原ともえをいじめていた
「遠野なぎこ」…昔助けてあげたのに売れだしたら連絡が来なくなった

などなど、盛りだくさんww

大物女優だけにいろんな人と関わって来られたのは分かりますが、テレビ的にもおいしいネタとしてある意味利用され、どんどんエスカレートしてしまっている気もします。

暴露された人達は「不仲」というより西川さんの一方的な爆弾発言でしょうね。

でも、先輩女優としての立場や、一緒に良い作品を作っていきたいという思いからおっしゃっているのならまだ許されても、

他人の子育ての件や、すでにお亡くなりになってしまった方のことをいうのは、…さすがに触れてはいけないタブーなのではないと思いました。

気に入らないなら本人に直接言えばいいのに、仁支川さんの目的がいまいち分かりませんよね。

スポンサーリンク

仁支川峰子の元夫との結婚歴と離婚理由は

仁支川峰子さんといえば、2001年から2008年まで一般男性との結婚歴がありあす。

7歳年下の元旦那さんの名前は「村上隆・むらかみたかし」という一般の会社員。

にしかわみねこ

お仕事は「島根県隠岐(おき)島・海士(あま)町の元町会議員員」かつ、有名な旧家の子孫「後鳥羽上皇の墓守り」という、肩書だけみればかなり「おかたい」感じの方でした。

2人は2001年(平13)7月20日に結婚。出会ってからわずか8カ月、6回目の顔合わせで仁支川峰子からプロポーズしたそう。

相手の村上隆さんも、隠岐島では有名な家系の子孫だったこともあり話題を呼びました。

仁支川峰子の元夫村上龍はなんと現在失踪中

しかし、いざ結婚してみると、

  • 夫の村上隆氏の議員の任期が満了
  • 一緒にオープンした飲食店が閉店に追い込まれる
  • 生活費はすべて仁支川峰子もち
  • 讃岐島に建てた新居のローンの支払いもすべて仁支川峰子もち

という事態に。

さらに、元夫の酒癖の悪さ・借金・浮気なども重なり挙句の果てに、元夫が失踪してしまうという災難に

離婚原因になる理由がすべて詰め込まれたような離婚劇ですね…。

結局、仁支川峰子さんが一方的に離婚調停を申し立て、離婚を成立させたそうです。

結婚も離婚も、仁支川峰子さんの一方通行だったようですね。

・仁支川峰子が失踪した元夫への怒りを激白 借金を肩代わりしていた
・結婚指輪も結婚式や披露宴の費用も仁支川が支払ったという
・結婚後に発覚したという元夫の借金も肩代わりしたと明かしていた
2018.1.12 ライブドアニュース

でも、結婚前に多少は気が付かなかったのでしょうか…。

大物女優で歌手という仕事でどんなに成功した人であっても、人生すべてうまくいかないものですね。しみじみ…ww

仁支川峰子プロフィール・略歴

【本名】福田峰子/ふくだみねこ
【旧芸名】西川峰子/にしかわみねこ
【生誕】1958年5月23日
【出身】福岡県田川郡
【血液型】A型
【所属】ミネファンタジー

仁支川峰子が演歌歌手として芸能界デビューを果たしたのは1974年の16歳の時、デビュー曲「あなたにあげる」がいきなり大ヒット。紅白歌合戦には初出場の1975-1978年まで、4年連続4回出場。

演歌歌手から女優に転向後の映画『吉原炎上』が代表作。「極道の女たち」シリーズや写真集なども出版。今や「大物女優」といえる存在です。

一般男性との離婚後、2009年12月24日放送のフジテレビ『本当に凄い占い師テレビ解禁スペシャル』番組内で、「西川」峰子から「仁支川」峰子に改名。

現在はタレントとしても活躍し、歌手活動も再開している。

スポンサーリンク

仁支川峰子爆弾発言・火野正平との交際

仁支川センセイ(もうこうなったらセンセイと言わせていただきますw)の毒舌トークはまだまだ止まらない様子。

最近もまたまた仰天発言が飛び出したようです。

仁支川峰子は「えみちゃんねる」に出演した際、「私は昔、彼の7番目の愛人でした」と自らの不〇騒動をテレビで赤裸々に語り話題。

相手とは、37年前の俳優火野正平(68)との不〇騒動について。

2018年3月 週刊ゲンダイ

仁支川センセイ、こうなったら自虐ネタでも話題作りに必死なのでしょうか?

ゲンダイの記事の最後には

1974年のデビュー曲「あなたにあげる」リリースから44年、ことし5月の誕生日で還暦を迎える仁支川。きれいごとだけじゃない芸能界の実情、豊富な経験をもっと語って欲しいものだ。

と締めくくっていました(笑)

豊富な経験をもっといい方向に沢山語ってほしいものですよね、同感です。

仁支川峰子の離婚理由とベッキー新幹線事件の真相!元旦那の村上隆は行方不明?まとめ

■仁支川峰子は最近、周りの女優をディスったり自らの過去を暴露しまくって話題

■仁支川峰子も人生いろいろあったみたいだけど、もっと豊富な経験を良い方向に向ければいいのに…ちょっと不器用で可哀そうな人かもしれないと思った

還暦を迎えた日本を代表する女優で歌手の仁支川峰子さん、とはいえ、これからも柔らかくて面白いトーク、期待しています♪

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る