スーツアクターになるには?仮面ライダーゼロワンの縄田雄哉がかっこいい!

仮面ライダー ゼロワン! スーツアクター-min

仮面ライダーシリーズの影の立役者、第二の主人公といっても過言ではないスーツアクター!

ストーリーに欠かせない、特徴的な変身ポーズや派手な戦闘シーンなど、

マスクをしたまま必殺技をはなつカッコいいスーツアクターの姿は、全国のちびっ子たちのあこがれの存在です。

「将来スーツアクターになりたい!そもそもスーツアクターになるにはどうしたらいい?」

という素朴な疑問もあると思いす。

今回は、仮面ライダーゼロワンの主役のスーツアクター縄田雄哉(なわた ゆうや)さん、

そして、前任の「ミスター平成仮面ライダー」こと高岩成二(たかいわせいじ)さんは、

どんなプロセスでスーツアクターになられたのか、きっかけは何だったのか、ご活躍ぶりも交えて紹介しちゃいましょう。

スポンサーリンク

スーツアクターとは?

そもそもスーツアクターってどんなお仕事なんでしょう?

文字通り

  • 「スーツ」=suits・着ぐるみ
  • 「アクター」=actor・(男性)俳優

なので、着ぐるみを着て演じる役者と言う意味になり

広い意味では、テーマパークの着ぐるみの中の人や、プロ野球のマスコットキャラクターなどを演じる方も含まれます。

実際には、主に仮面ライダーなどの特撮系の殺陣やスタントシーンで演じる、アクションのスペシャリストのことを指すようです。

厳密にいうと、女性だったら、スーツアクターじゃなくて、スーツアクトレスになるのですが、そもそも『スーツアクター』という言葉自体、完全な和製英語だそう。

スーツアクターは、顔を出さないため影の主人公とも言われ、なかなか注目はされませんが、無くてはならない存在です。

裏方という訳ではありませんが、なかなか注目されにくく、しかし無くてはならない存在。それが「スーツアクター」なのです。

スポンサーリンク

スーツアクターになるには?

では、スーツアクターを職業にするにはどうすれば良いのでしょうか?

一番近道は、芸能人と同じように、事務所(プロダクション)に所属すること。

いくつかスーツアクターに特化した、または力をいれているプロダクションがあります。

数あるスーツアクター養成所の中でも、仮面ライダーやスーパー戦隊のスーツアクターを目指すなら、

「㈱ジャパンアクションエンタープライズ(JAE)」

旧社名:ジャパンアクションクラブ (JAC) 所在地:新宿

が一番有名なようですね。

↓実際のJAEの生徒募集PR動画をみつけました

ひゃ~!オリンピック選手みたいな訓練!見てるだけで大変そうw

実際に、平成仮面ライダーシリーズの主演スーツアクターの高岩成二さんや、

令和ゼロワンから主演スーツアクターとなった縄田雄哉さんも、

このジャパンアクションエンタープライズに所属していらっしゃいます。

しかし、スーツアクターになるのは生半可な努力で出来ることではありません。

スーツアクターは、言葉や表情を使って感情を表現することが出来ない分、“怒り”や“悲しみ”を身体だけで表現しなければいけません。

実際に、仮面ライダーで、変身中にセリフを言うシーン、首を大げさに振ったり動かしたりしていますよね。

マスクをかぶったまま、セリフを喋っているように見せないといけないスーツアクター。

全身を使って演技するので、体力も必要ですし、危険なスタントに備えた安全面の専門知識や、高い技術力も必要です。

スポンサーリンク

スーツアクター・仮面ライダーゼロワンの縄田雄哉がかっこいい!

令和の仮面ライダーゼロワンから、主演のスーツアクターに抜擢された縄田雄哉さん。

一体どんな方なんでしょうか?

縄田雄哉プロフィール

縄田 雄哉:なわた ゆうや
誕生日:1982年9月17日
出身:福岡県出身
血液型:AB型
身長:177cm
体重:59.5 kg
バスト:86.cm ウエスト:74cm ヒップ:90cm
事務所:ジャパンアクションエンタープライズ34期生
特技:トランポリン サッカー
免許:自動車第一種免許・調理師免許
資格:スキューバダイビングCカード・危険物取扱2種・ボイラー2級技師・第2種電気工事士

キリリとしたイケメンで、「彼女募集中!」と呟いてしまうお茶目な縄田雄哉さんは、スーツアクターのほか俳優やスタントマンとしても活躍中。

長身で引き締まっ体型は、スーツアクターとして、あまり太すぎても細すぎてもダメでしょうし、体重管理も徹底してそうです。

運動神経抜群、演技力、加えて爆発シーンやスタントなど危険がともなうシーンも多いからか、仕事を安全に行うための、さまざまな専門的な資格もお持ちですね。

特技の中でも、気になったのがトランポリン。

トランポリンってカンタンそうに見えて、じつは見た目以上にバランス感覚・体幹の安定感が求められるかなりハードな運動です。

調理師免許をもっている縄田雄哉さん

調理師免許も持っている、料理男子な縄田雄哉さん。

長期的な撮影をしたり、体力を使うシーンでは、日ごろの体調管理が何より重要で、体づくりの基本は、バランスの良い食事が欠かせませんね。

ちなみに料理の腕前は、ニコニコ動画のJAE(ジャパンアクションエンタープライズ)のチャンネルで披露したことも

キメキメなカメラ目線で、見事な玉ねぎの薄切り!w

かなり手慣れた感じが伝わってきてますし、料理が出来る男の人ってステキです。

縄田雄哉さんの性格は?

ちなみに縄田雄哉さんの性格はご本人いわく「かなり飽き性」だそうで、

縄田雄哉さんのアメーバブログ【なわ風呂】も、2017年から更新なし(笑)

でもツイッターでは定期的に番組のPRなど、マメに呟かれているみたいなので、まだツイッターは飽きていないようです(笑)

スーツアクターや演技にかける熱量は半端じゃないですが、逆にご自分の興味のないことはすぐに飽きちゃうんでしょうね(笑)

ファンとしては縄田雄哉さんの情報も知りたいですし、ツイッターはこのまま飽きずに続けて欲しいものですね。

縄田雄哉さんの経歴などを拝見して、スーツアクターになるための必要要素をまとめると

  • イケメン
  • 性格が優しい・面白い
  • 体力・筋力必要
  • 体だけで表現する演技力や体幹
  • バランスの良い食事に関する知識と腕
  • 危険なシーンに対する安全の専門知識

などなど、多方面にわたって専門的な技術や知識が必要なことが分かりました!

スーツアクターになるって、かなり大変なことですね。

縄田雄哉さんがスーツアクターになったきっかけ

色々な特技や免許をお持ちの縄田雄哉さん、どういう経緯でスーツアクターになったのか調べたのですが、エピソード的なことは分かりませんでした。

公式プロフィールによると

・スーパー戦隊シリーズ:特捜戦隊デカレンジャー(2004年 – 2005年)

・仮面ライダーシリーズ・仮面ライダー響鬼(2005年 – 2006年)

・テレビドラマ:「事件調査員・南条真琴」(2005年、フジテレビ)

・映画:男たちの大和(2005年、東映)

・舞台:ラヴシーン(2005年、銀河劇場)

wikipedia

など、2005年の23歳の頃からすでに、映画や舞台・CMなどにも多数出演、

一部ネットの噂では、縄田雄哉さんは高校生の頃にヒーローショーのアルバイトをしたのがきっかけとも言われているので、

もともとアクション俳優やスーツアクターといったものに興味があったのかもしれませんね。

アクションに力の入れている事務所「ジャパンアクションエンタープライズ」34期生として入所し、現在俳優として、またスーツアクターとして大活躍されています。

高岩成二さんがスーツアクターになったきっかけ

高岩成二さんは、平成仮面ライダーシリーズ全20作品中、18作で1号ライダーを演じ、

ファンやマニアの間では、「ミスター仮面ライダー」と呼ばれている、平成ライダーのスーツアクター高岩成二さん50歳。

高岩成二さんは、高校在学中の16歳の時には、ジャパン・アクションクラブ(JAC、現・ジャパンアクションエンタープライズ)の養成所に16期生として入所。

意外にも、高岩成二さんは、元々俳優志望で、憧れの俳優さんは「真田広之さん」でした。

最初は、顔出しのアクション俳優に憧れて勉強をしていましたが、次第にスーツアクターをやるようになり、

「演技は顔出ししなくても出来る、顔出しでもマスクをでも関係ない」

と、こだわりが無くなり、演技に集中できるようになったそうですよ。

何がきっかけでスーツアクターになるか分かりませんね!

2019年9月1日からの高橋文哉さん主演『仮面ライダーゼロワン』のスーツアクターが、縄田雄哉さんへバトンタッチした高岩成二さん。

平成の50歳のスーツアクターから令和の36歳のスーツアクターへ世代交代した出来事でもありました。

2008年には、高岩成二さんの身体を三次元スキャンして作られた限定フィギュアが発売されたり、

『仮面ライダーゴースト』では、スーツアクターのほかに顔出しで敵幹部ジャイロ役も演じたりと、多くのファンを魅了。

平成の『仮面ライダージオウ』をもって主役ライダーの担当からは外れましたが、『仮面ライダーゼロワン』にも引き続き登場されています。

これからも、体力が続く限り、かっこいい姿を見せてほしいですね!

⇒高橋文哉は料理男子彼女やイケメン兄弟も調査

↓仮面ライダーファンのあなたに!ゼロワン変身ベルトの装着方法はこちらですよ~!

スーツアクターになるには?仮面ライダーゼロワンの縄田雄哉がかっこいいまとめ

スーツアクターになるには、桁外れの体力・筋力が絶対必要。

一流を目指すには、もちろん演技力や優れた体幹、食事管理や安全管理に関する専門知識なども必要になります。

スーツアクターになるって、かなり大変なことですね。

令和のスーツアクター・縄田雄哉さんの活躍が今後楽しみです!

⇒高橋文哉は料理男子彼女やイケメン兄弟も調査

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る