キャンディタウンio(イオ)は結婚して嫁子供は?ラッパーyushiとの関係も!

rap music

KANDYTOWN(キャンディータウン)は、世田谷区出身の16人のメンバーからなる天才若手ヒップホップグループ!

吹き出し なのなのなさん

キャンディータウンの音楽って聞くだけで自分もイケてる気分になれるから好き笑!

中でもIO(イオ)さんは、ラッパーだけではなく、映像クリエイターやファッションモデルとしても活躍しています。

キャンディータウンメンバーのYUSHI(ユウシ・草刈正雄の長男)さんと幼なじみだったIO(イオ)さん。

14歳の時に初めてラップという音楽にであったのも、YUSHIさんがきっかけでした。

IO(イオ)さんは結婚して子供もいると言われているので、動画もチェック!

スポンサーリンク

キャンディタウン(KANDYTOWN)IO(イオ)とは

2012年から活動しているキャンディタウン(KANDYTOWN)は、

東京都世田谷区出身の16人のヒップホップグループ。

2016年10月、初アルバム『KANDYTOWN』が、いきなり大手レーベル(Warner Music Japan)からのリリースで話題に。

ラッパー、DJ、トラックメイカー、エンジニアなど、多種多様な才能集団で、

フリー・ダウンロードでリリースされ一躍KANDYTOWNの名を世に知らしめた『KOLD TAPE』や、リリース後即完売となった“KANDYTOWN × nosh”での『Kruise』など、

最も注目度が高い若手クルーです。

そして、メンバーの中でも、ひときわ存在感を放つのがIO(イオ)。

JASHWON率いる日本語ラップ・シーン最高峰のクリエイター集団、BCDMGにも名を連ねるIO(イオ)は、2016年2月14日、『Soul Long』でソロ・デビューも果たしています。

キャンディタウンIO(イオ)は結婚して嫁子供は?

ラッパーというと、私生活が派手で彼女が何人もいる…という筆者の勝手なイメージがありました。

しかし、驚くことに、KANDYTOWNのIO(イオ)さんはすでに結婚していらっしゃいました!

IO(イオ)さんはとても愛妻家らしく、インタビューで奥さんに結婚指輪を渡した時のことを語っています 

「(ジュエリーを)初めて自分で購入したのは、10代の時に初めて訪れたニューヨークで買ったシンプルなゴールドのチェーン・ネックレス」と語るIOが、初めてプレゼントとして購入したジュエリーはティファニーのものだったという。「婚約指輪はやっぱりティファニーかなと思って。自分でリングを選んで、その日の夜にブルーノート東京で渡したんです。(妻も)気に入ってくれていると思います」

2018.07.31 QG JAPAN インタビュー

gqjapan.jp/fashion/news

2020年でちょうど30歳になるIO(イオ)さんなので、結婚していて子供がいてもおかしくない年齢ですが、私生活についてあまり情報がないだけに、とても意外ですね。

実際、奥さまについて言及していたのは後にも先にもこの記事だけで、子供がいるかどうかも情報はありませんでした。

IO(イオ)が奥さまにプロポーズされた「ブルーノート東京」は、ジャズライブが鑑賞できる東京でも有名な老舗のレストラン♪

プロポーズ場所も、ティファニーも、何もかも、またおっしゃれ~!

IO(イオ)の嫁は大橋リナでMVで共演も!?

結論から言うと、KANDYTOWNのIO(イオ)の奥さんが誰であるかは非公開。

ただ、ファンの間ではすっかり「公然の秘密」となっているのがハーフモデルの「大橋リナ」さんです。

▼大橋リナさんが長男(IOさんの息子!?)とプールの動画▼

《大橋リナプロフィール》

日本とコロンビアのハーフモデル。産後ダイエットやママと子供向けの動画や企画なども行っている大人気のママタレントの一人。

2017年に結婚。同年10月14日に第1子となる男児を出産。2019年に第2子を出産予定

現在二人目の子供を出産予定の大橋リナさん。

大橋リナさんによると、旦那さんとの出会いは

「ふらっと友達に連れられて行ったライブ」

とのことで、出会って約2ヶ月でのスピード結婚だったとか。

「お互いビビビッて直感で」

だったそうですよ

「いつもリナを笑顔にさせてくれる。温かくて人間くさい彼が大好きです」

「彼と居るとほっこりした気持ちになります。彼のお仕事してる姿も大好きです」

と、旦那について語っている大橋リナさん。

幸せオーラが溢れていますね!

こんなに奥さんを大事にしてくれる(IOかもしれない)旦那様、ステキですね。

↓今井華さんがインスタで公開した大橋リナさんの挙式風景写真↓

大橋リナ

(今井華インスタグラムより)

たしかに、旦那さんのシルエットがIOさんに似てる気がしました(笑)

大橋リナさん自身も、結婚相手が誰なのかは非公開ではあるものの、IOのMVに大橋リナさんが出演したこともあり

「KANDYTOWNのIOの奥さんは大橋リナ」

という説は、ほぼ確実だと言われています。

↓大橋リナさん出演のIO(イオ)さんのMV↓

コメント欄でも、

大橋リナも出とるw! 夫婦でMV出るのいいね

二人は夫婦でほぼ確定みたいです笑

スポンサーリンク

キャンディタウンIO(イオ)はハーフ?

現在は結婚して、自分の家族がいらっしゃるKANDYTOWNのIO(イオ)さん。

彫りの深い顔立ちと肌色、日本人離れしたスタイルから外国人とのハーフだと思われることもたびたびあるそう。

ラップと言えば黒人の方のソウルミュージックというイメージがあるので、筆者もてっきりIO(イオ)さんは、そのようなDNAがあるのかと思っていました。

でも実際は、IO(イオ)さんはハーフではなく、純粋な日本人というから驚き!

KANDYTOWNのIOさんが、自分のハーフ顔について語っているエピソードを紹介

■最初IOくんって顔立ちからハーフだと思ってたんですよ。そしたらレイジくんに「いや、あいつは黒人になりたさ過ぎて、顔がどんどん変わっていったんですよ! マジで数年前の写真見ると全然日本人の顔してますよ!」って言われてびっくりして。結構感動したんだよね。

IO「レイジ……(笑)。でも、本当にそうなんですよ。ファボラスとか(ジュエルズ・)サンタナとか凄い好きで、PVとか観てカッコいいなと思ってたら、『ハーフ?』って訊かれることが多くなりました。なんかあるじゃないですか、そういうの」
『MUSICA11月号 Vol.115』インタビュー

“長年寄り添った夫婦は顔が似てくる”

とはよく言いますが…すごく興味深いエピソードですねw。

IO(イオ)さんが、初めて音楽に興味を持ったのは、小学校4年ぐらい。

IO(イオ)さんのお父さんは、Minnie Ripertonの〈Lovin’ You〉をよく車で聴いていたそうで、“この曲好きだ”って思ったのは〈Lovin’ You〉が最初だったんだそう。

「親父がディスコ世代なんで、R&Bとかソウルはよくかかってました」

というIO(イオ)さん。

やはり、今の音楽の道を選んだのは、両親の影響が少なからずあったようですね!

キャンディタウンIO・ラップとの出会いはYUSHIとの出会い

KANDYTOWNのIO(イオ)さんは、初めてラップの世界に出会ったのは、

幼なじみでKANDYTOWNのメンバーでもあったYUSHIさんがきっかけでした。

「14歳ぐらいだったと思いますね。YUSHIが学校で後ろの席だったんですけど、YUSHIがラップを書いて聴かせてきたんですよね。それがラップの出会いだったと思います」

https://www.cdjournal.com/main/

cdjpush/io/1000001158

YUSHIさんは、ハマオカモトも所属していた“ズットズレテルズ“の名でも知られるラッパーでしたが、2015年2月14日に急逝

「YUSHIが死んで、みんな一つにならなきゃなっていう意識もあると思うし、注目してもらえる分、期待を裏切らないようにしないとなって」

https://www.cdjournal.com/main/

cdjpush/io/1000001158

YUSHIさんは、KANDYTOWNの中心的存在だった人で、IO(イオ)さんが「KING」と呼んでいた慕っていた人物。

メンバーのRyohu曰く、彼がいなかったら今のKANDYTOWNはなかったとも。

それほど、YUSHIさんの存在は大きいものでした。

⇒YUSHI(草刈正雄の息子)の死因は転落死?ハマオカモトとの関係も

キャンディタウンIOプロフィール

名前:IO(イオ)
誕生日:1990年
出身:世田谷区喜多見
学歴:和光学園(世田谷区)
所属:Def Jam Recordings

世田谷初のHOPHOPクルー・KANDYTOWNメンバーのIO(イオ)さん。

ラッパーとしてだけではなく、トップクリエイター集団の「BCDMG」に所属し、アートディレクターやビジュアルクリエーターとしてもTHE TAXi FILMSでも活動しています。

他にも、端正なルックスからファッションでも注目されている多才なアーティスト。

超名門レーベル「Def Jam」と契約したIO(イオ)

2019年、IO(イオ)さんはアメリカ発の超名門HIPHOPレーベルDef Jamと契約。

現在Def Jamに所属しているアーティストはAK-69やSWAY、防弾少年団(BTS)、

過去にはTOKONA-XやDABOなど有名なラッパーも所属していたことがあります。

1stアルバム【Soul Long】

2016年2月14日に発売されたIO(イオ)さんの初ソロ1stアルバム『Soul Long』。

IO(イオ)さんも所属するBCDMGのJASHWONが監修し、KID FRESINOやOMSBなどシーンの最前線を走るトラックメイカーも参戦、

さらに、MUROやDJ WATARAIなどの豪華ベテラン勢も揃っています。

発売日の2月14日は、23歳という若さで亡くなったYUSHIの命日。

YUSHIさんがfeatしている『Check My Ledge』は必聴ですよ

2ndアルバム【Mood Blue】

2017年にリリースされたIO(イオ)さんのセカンドアルバム。

1作目と違い、ラップっぽくなくどこか懐かしいロマンスを突き詰めた印象がある作品。

ANARCHYやZeusとの共演も興味深いですね。

アルバムのタイトルにもなっている『Mood Blue』は、しんみりしたい時にマッチする一曲

3rdアルバム【Player’s Ballad.】

2019年にレーベルDef Jamから発売されたアルバム【Player’s Ballad.】。

KANDYTOWNからはRyohuやKEIJU、他にも5lackやYo-Seaなど豪華アーティストが参加。

ストリート・ロマンティック・ソウルフルなど様々なIOオリジナルスタイルがぎゅっと詰まった作品です。

キャンディタウンIOは結婚して嫁子供は?ラッパーyushiとの関係まとめ

世田谷区出身の16人・キャンディタウンKANDYTOWN。

ラップ界にとどまることなく、多ジャンルの音楽や、ファッションへも勢力を広げています。

KANDYTOWNとしてもイケてますが、ソロでも個々にめざましい活躍をみせています。

今後も間違いなく存在感が増してきそうですね!

関連記事:

・キャンディタウン呂布(Ryohu)とは?おすすめコラボ曲も!

・キャンディタウンyushi(草刈正雄の息子)の死因は?

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る