サム(TRF)が安室奈美恵と結婚&離婚した原因!再婚して娘や息子画像は?

音楽

ダンスユニットTRFのSAM(サム)さんが、安室奈美恵さんの元旦那であることは有名な話。

SAM(サム)さんと安室奈美恵さんには、一人息子の安室温大(はると)さんがいて、

親権はどちらに!?と話題になりましたが、2018年すでにハタチを迎えました。

TRFのSAM(サム)さんは、2014年新しい奥さんと再婚して娘も誕生していますが、お相手はどんな女性でしょう?

当時世間をあっと言わせたビッグカップルの出会いや馴れ初め・結婚から離婚、親権はどちらだったのかなど、なつかしの画像とともに、振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

サム(TRF)&安室奈美恵の出会い&馴れ初めと結婚

1997年、TRFのSAMさんと

「できちゃった結婚」

だった安室奈美恵さんが、

2002年の離婚に至るまで、時系列で簡単に振り返ってみます。

1995年・出会いは小室哲哉時代

1992年に“SUPER MONKEY’S”というグループでデビューした安室奈美恵さん。

1995年、18歳で小室哲哉プロデュースになった途端、いきなりミリオンヒットを飛ばし、紅白歌合戦にも出場します。

1996年の年末には、安室奈美恵を真似する女性を指した“アムラー”がこの年の流行語大賞に選出されました。筆者もちょこっとアムラーでした(笑)

↓MAXの4人と安室ちゃんでスーパーモンキ―ズ!なつかしい~

ただ、当時の安室奈美恵さんは、

“SUPER MONKEY’S”

からソロに転向し、孤独を感じて過ごしていたといわれます。

そんな安室奈美恵さんの心の支えになっていたのが、振り付けをしていたSAMさんでした。

SAMさんはすでにTRFのダンサーとして活躍していて、振り付けを担当するアーティストも多く、二人は仕事を通じて知り合ったと思われます。

1997年10月・結婚発表

1997年10月22日、二人は結婚を発表、同時に安室奈美恵さんは妊娠3ヶ月であることも明らかに。

この時SAMさん34才、安室奈美恵さん19才でした。

↓貴重な結婚記者会見動画がありました…!

サム=イクメンとしてCMやポスターでもPR

1999年当時は、こんなCMポスターも!

厚生労働省のCMで「男性も育児を積極的にしよう!」というPR。

現在の「イクメン」という言葉もこの時やっと生まれたかもしれません。

それにしても温大くん、天使のように可愛い…

《20年後のイケメンはると君画像はこちら!クリック↓↓》

⇒安室奈美恵の息子画像・台湾でついに流出!卒アル写真もある?

安室奈美恵さんの息子・安室温大(あむろはると)くんの画像が、 まさかの『台湾』で流出して大騒ぎになったのは、引退直前の2018...

スポンサーリンク

サム(TRF)と安室奈美恵の離婚原因

2002年7月10日、安室奈美恵さんと結婚生活は5年間で離婚という結果に。

離婚原因について、二人から多くを語られることはありませんが、

次のようなことが原因だったと言われています。

離婚原因❶育った環境の違い?

SAMさんの父親は、埼玉県岩槻市で『丸山記念総合病院』という病院を経営していて、明治から代々医者の家系。

文句なしのお坊ちゃまなSAMさんは、厳格な家庭環境で育った人物。

育った環境の違いが、離婚の原因といわれています。

離婚原因❷SAMの父親の死?

SAMこと丸山正温(まさはる)さんの父親は『丸山記念総合病院』の創設者・丸山正義氏。

晩年は“サムパパ”として メディア出演もしていましたが、1998年6月17日・69歳で他界。

当時、SAMさんと安室奈美恵さんの結婚と出産に、親族で唯一味方だったのは“サムパパ”だったと言われています。

一方でSAMさんは、安室奈美恵さんの母・いわゆる姑とは折が合わなかったのではという説。

もちろん仮説の一つですが、単に多忙な安室奈美恵さんと、親戚同士、親密に良い関係を築くことは難しかったのかもしれません。

離婚原因❸妻が家庭に入ることを望んでいたSAM?

SAMさんは、妻・安室奈美恵さんには結婚後、歌手を引退して、家庭に入って欲しかったと言われています。

ですが当時から人気絶頂だった安室奈美恵さんは、歌い続けたいという気持ちが大きく、1年間の育児休業をへて歌手活動を再開しています。

そのため、夫婦の間に溝が生じ離婚へ向かったという説です。

離婚原因❹安室奈美恵の母の死?

安室奈美恵さんといえば、実母・平良恵美子(たいらみえこ)さんが、再婚相手の弟によって命を奪われてしまった悲しい事件を覚えている人も多いと思います。

あの衝撃的なニュースが起きたのは

1999年3月17日午前10時40分頃

でした。

結局、犯人である安室奈美恵さんの実母の義弟は、そのまま自死し真相は永遠に闇の中。

内容が内容だけに、今でもメディアは「触れてはいけない部分」として取り上げることはありませんが、

想像を絶する辛い過去が安室奈美恵さんにはありました。

決して、時間が解決できるものではない、痛ましい事件でした。

愛する母を失ってから安室奈美恵さんは、メディア不審になり、対人関係を築いていくことが困難になっていったといわれています。

このような状況を背負ってしまった妻・安室奈美恵さんを夫SAMさんが十分に受け止めきれなかったことが原因とも考えられます。

できればずっと支えてあげてほしかったという願望が残ります。

母の死から引退をも考えた安室奈美恵さん。

しかし安室奈美恵さんは、事件から12日後の、1999年3月29日『HEY! HEY! HEY!』の生放送に出演、見事に仕事復帰を果たしています。

ファンの支えがあったからと力強くテレビ番組で歌っていた姿は、とても印象的でした。

《事件についてくわしくは関連記事はこちらをクリック↓》

⇒安室奈美恵の母事件の犯人と真相!動機は三角関係?

安室奈美恵さんといえば、1999年21歳の時、実の母親・平良恵美子(たいらえみこ)さんが、 「ナタ」でメッタ刺しにされるという...

スポンサーリンク

サムと安室奈美恵の息子の親権は

SAMさんは2002年7月10日に安室奈美恵さんと離婚。

一人息子の名前は、安室温大(はると)さん、当時まだ3歳。

2018年5月19日にちょうど二十歳を迎えました。

当時の息子・温大(はると)さんの親権については、

離婚当初、親権はSAMに渡ったが、養育権は安室奈美恵が持ち、2005年には安室奈美恵に親権も移りシングルマザーとなる

と報じられています。

親権が最初にSAMだった理由は?

息子・安室温大(はると)さんの親権が、当初SAM産だった理由。

離婚を機に子供の苗字が変わることを気に掛けていたという説や、SAMさんの実家の強い意向もあったと言われています。

ですが、2005年には、安室奈美恵さんが親権を返すよう家庭裁判所に申し立てをしました。

調停の結果、親権はSAMから安室奈美恵に移ったといわれます。

離婚後も安室奈美恵との関係は良好だった

SAMさんと安室奈美恵さんは、離婚後もしばらくは同じマンションの別のフロアに住み、

「夫婦交代制」で育児をしていました。

離婚してもこのような生活なら理想的ですし、関係は良好だったようです。

SAMが多忙&再婚説で…

離婚後も、SAMさんと安室奈美恵さんの関係はうまくいっていたようですが、

だんだんと陰りが見え始めます。

  • SAMが時間的に育児が難しい
  • SAMに新恋人&再婚説

など、当時の週刊誌にはいろいろと書かれていました。

離婚をして独身ですから、女性関係は問題はありませんが、

安室奈美恵さんもSAMさんの新しい出会いを尊重し、その結果が、2005年の親権についての申し立てだったのかもしれません。

サムと安室奈美恵の息子温大の現在

安室奈美恵さんは、多忙ながらもシングルマザーとしてしっかり子育てをしていました。

子供を優先にして、仕事も6時以降は入れない、お弁当も自分で作り、送迎も自分でやっていました。

そして2019年現在、安室温人(はると)くんは20歳。

安室温人(はると)くんの学歴

安室温人くんは、タレント東野幸治さんの次女・李里(りり)さん19歳(1998年生)と、インターナショナルスクールの中学校が同じだったのは有名な話。

そして高校は、

  • 暁星(ぎょうせい)国際高校

という、千葉県木更津市にある全寮制インターナショナルスクールだったのでは?と言われています。

安室温大さんが現在通う大学は

  • 青山学院大学
  • 同志社大学医学部
  • 立命館大学

ではないか?という情報がありますが確証はありません。

安室温人くんは、もちろんかなりのイケメン。

安室奈美恵さんの台湾ラストライブのときの、空港での写真が流出して大騒ぎになりました。

父SAMさんと安室奈美恵さんのDNAを受け継いでいるのですから、

間違いなく優秀で、優しい方だと思います。

将来の可能性に満ち溢れた安室温大さんが、どんな選択をするのか近い将来が楽しみです。

《関連記事はこちら!クリック↓↓》

⇒安室奈美恵の息子画像・台湾でついに流出!卒アル写真もある?

安室奈美恵さんの息子・安室温大(あむろはると)くんの画像が、 まさかの『台湾』で流出して大騒ぎになったのは、引退直前の2018...

サム(TRF)が再婚した嫁は誰?娘や息子がいる?

SAMさんは、2002年7月に安室奈美恵さんと離婚後、結局すぐには再婚しませんでした。

2回目の結婚をしたのは2014年。

ダンス&ボーカルユニット・TRFのダンサー、SAM(53)が20代の一般女性と再婚し、すでに女児が誕生していたことが明らかになった。

写真週刊誌『FLASH』が「山岸舞彩似の女性と再婚」と報じ、所属事務所も再婚と女児誕生を認め「プライベートなことですので温かく見守っていただければ」とコメント。

[2015年8月25日 オリコンニュース SAM、20代女性と再婚&女児誕生していた]

SAMさんの再婚相手が「山岸舞彩似」といわれて、山岸舞彩(まい)さんを知りませんでしたが、ネット検索するととても美人な元タレント&キャスターの方でした。

SAMさんは、1962年生まれなので、 23歳以上年下の女性と再婚したんですね。

安室奈美恵さんも SAMさんより15歳年下だったので、それ以上の年齢差。

週刊誌には、娘さんをしっかりと抱っこしている姿がキャッチされていますが、

SAMさんの新しい家族について、これ以上の情報はありません。

安室奈美恵さんもいつまでも若々しいですが、SAMさんも負けず劣らず恋愛をして、かっこいい50代ですよね。

スポンサーリンク

サム(TRF)TRF、SAMのプロフィール!本名・年齢は?

本名:丸山正温(まるやままさはる)
誕生日:1962年1月13日
出身:埼玉県岩槻市
血液型:B型
身長:176cm
職業:TRFのメンバーでダンサー
所属:エイベックス・エンタテイメント
レーベル:avex trax

SAMさんは、2019年の誕生日をむかえた現在の年齢は57才

1992年結成、 男女混成5人組ダンス&ボーカルグループのTRFのメンバーで、

ダンサーとして今も現役で活動をしています。

TRFはメインボーカルのユーキと、ダンサーのエツ、チハル、SAM(サム)、そして、最近バラエティ番組でひっぱりだこのDJ KOOの5人のメンバー。

SAMさんは、90年代は小室哲哉さんと協力し、バックダンサーとしてしか表に出られなかったダンスを世の中に広めることに貢献した人でもあります。

そのときは、EXILEとかまだ無かったので(笑)。

SAMさんは現在、TRFの活動だけでなく、ダンススクールを主催したり、アーティストにダンス指導など、幅広く活躍されています。

”SAM”の芸名の由来は

SAMの本名は、丸山正温(まるやままさはる)さんで、もちろん日本人。

”SAM”という外国人風の芸名の由来はなんだったんでしょう?

諸説あるようですが、

サムさん本人は、2007年2月7日放送の「マチャミの名曲100選」で

昔家出して住み込みで働いていたディスコで、寒がりだったため”SAM”と名付けられたから

と語ったそう。

寒っ!さむぅぅ!⇒ SAM(笑)

ご本人が言うなら、それで間違いないと思います(*’ω’*)

SAMの生い立ち!医者家系でお金持ち

サムさんの父親は、さいたま市にある『丸山記念総合病院』の創設者の一人・丸山正義さん。

サムさんは5人兄弟の次男として生まれ、おとこ兄弟は4人、

現在『丸山記念総合病院』はサムさんの兄弟や親戚一同で経営しています。

サム 実家

photo by Ebiebi2,2012埼玉県さいたま市岩槻区にある丸山記念総合病院

サムさんは、先祖代々4代続く医者家系。

サムさんも中学生までは医者を目指して勉強していたそうで、通った獨協中学校は偏差値が62、獨協高等学校は偏差値65、かなりの難関高校です。

高校時代にダンスに出会ったサムさん。

大学は進学せずに、19歳で「全国フラッシュダンスコンテスト」を優勝し、単身ニューヨークで腕を磨きました。

帰国後に22歳でアイドルでデビューするも、いまいちパッとせず。

1992年、30歳で小室哲哉プロデュースのTRFのメンバーとして参加し、大ブレイクします。

TRFの活動だけでなく、安室奈美恵さんや、V6、BoAなどの振り付けも担当するようになり、日本のダンス界をリードしていく存在になりました。

・TRFサム考案のダレデモダンスって?実家住所も判明!

TRFのSAM(サム)さんの実家が、さいたま市にある4代続く『丸山記念総合病院』というのは有名な話。 父も兄弟も従兄弟もみーん...

安室奈美恵は本名!離婚でも名字は変わらない理由

安室奈美恵さんの本名は同じく「安室奈美恵」。

『安室(あむろ)』

ってとても珍しい名字ですが、調べたところ沖縄発祥の名字なんだそう。

ちなみに、神奈川県などを中心に「安室」と書いて「やすむろ」と読む名字の方もいらっしゃいます。

全国名字ランキングでも「安室」という苗字は

【全国順位】 4,777位 【全国人数】 およそ2,300人

名字由来net

という希少な名字でそのほとんどは「やすむろ」と読むんだそうです。

安室奈美恵・両親の離婚で名字が変わらなかった理由

安室奈美恵さんの両親は、安室奈美恵さんが4歳の時に離婚されています。

安室奈美恵さんの母・平良美恵子さんは再婚して名字が

『平良(たいら)』

になりましたが、安室奈美恵さんは「安室」のままでした。

母美恵子さんが再婚したのは1993年。

安室奈美恵さんは中学2年生の時にすでに「安室奈美恵」として上京していましたから、

その後に再婚されたことになります。

SAMさんと結婚していたときは「丸山奈美恵」

安室奈美恵さんの元旦那サムさんの本名は丸山正温(まるやままさはる)さん。

安室奈美恵さんがサムさんと結婚していた時期1997年~2002年の5年間は「丸山奈美恵」でした。

インタビューでも安室奈美恵さんは「赤ちゃんがきっかけで丸山奈美恵になりました」と笑顔で答えていましたね。

安室奈美恵さんは、芸能界に入ってからは母が再婚しようが、サムさんと結婚しようが、

芸名は一度も変えることなく、ずっと「安室奈美恵」のままだったのですね。

スポンサーリンク

サム(TRF)が安室奈美恵と結婚&離婚した原因!再婚して娘や息子画像まとめ

TRFのSAM(サム)さんと安室奈美恵さんの離婚理由。

家系のこと、両親のこと、仕事のこと、価値観の違い…など、当時はいろんな原因が重なっていたかもしれません。

20年以上を経て、サムさんは50歳を過ぎた現在も現役のダンサーとしてバリバリ活躍し、年下の一般女性と再婚、今は娘さんもいます。

安室奈美恵さんは、日本の音楽界に大きく貢献し、惜しまれつつも引退しました。

一人息子の温大さんも、大変優秀な男性のようなので、将来が楽しみですね。

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る