TRFサムの実家住所は?大学学部や高校偏差値&ダンスとの出会いも!

音楽

TRFのSAM(サム)さんの実家が、さいたま市にある4代続く『丸山記念総合病院』というのは有名な話。

サムさんも将来医者になることを期待されていましたが、ダンスの道へ。

サムさんは、いつからダンスに目覚めてTRFを結成したんでしょう?

大学は医学系の大学に進学したんでしょうか?

今回は、TRFサムさんの、華麗なる実家の医者一族や、高校・大学などの学歴も紹介します。

スポンサーリンク

TRFサムの実家住所&病院名は「丸山記念総合病院」

サムさんの実家は埼玉・さいたま市で4代続く『丸山記念総合病院』です。

サム 実家

photo by Ebiebi2,2012埼玉県さいたま市岩槻区にある丸山記念総合病院

丸山記念総合病院(まるやまきねんそうごうびょういん)
前身 1896年(明治29年) 丸山醫院
開設年月日 1951年10月1日
住所 埼玉県さいたま市岩槻区本町二丁目10番5号

ベッド数は241床あり、診療科は内科・外科・脳神経外科・産科・婦人科・整形外科となんでも揃う総合病院。

ちなみに、サムさんの元妻で歌手の、安室奈美恵さんは、

1998年5月19日・長男安室温大(はると)さんを、この病院で出産されました。

サムさんは明治時代から代々医者の家系。

サムさんの父・丸山正義(産婦人科医)は「丸山記念総合病院」創立者の一人で、

1998年6月17日・69歳で亡くなりましたが、1998年当時は理事長も務めていました。

サムさんは5人兄弟の次男として生まれ、兄弟は4人が男子で一人が女子、男兄弟だったんですね。

サムさんの兄弟らは現在も現役の医師として地域医療に貢献されています。

サムさんももちろん、小さいから医者になることを周りから期待されていました。

しかし、思春期にサムさんがハマったのは…

「ディスコでダンス★」

だったわけです。

《関連記事はこちら!クリック↓↓》

⇒安室奈美恵の息子画像が台湾で流出!卒アル写真の真相は?

安室奈美恵さんの息子の画像が、まさかの『台湾』で流出して大騒ぎになっています。 早速、安室奈美恵さんのイケメン息子画像in台湾動画を入...

スポンサーリンク

TRFサム・ダンスと出会い

1982年、サムさんは19歳で「全国フラッシュダンスコンテスト」で優勝後、本場のストリートダンスとダンスの基礎を学ぶため、単身ニューヨークへ。

1984年には帰国して

「Riff Raff(リフラフ)」

という4人男性ユニット歌手デビューこの時すでに“Sam”と名乗っていました。

「Riff Raff(リフラフ)」の古画像です…↓

画像が荒すぎて、どれがサムさんかイマイチわかりませんでした。。

時代を感じるキレキレダンスでしたね。

結局「Riff Raff(リフラフ)」は鳴かず飛ばずで解散…(“= =) トオイメ

1992年、SAMさん30歳の時に小室哲哉のプロジェクト『TRF』に加入すると人生が一変。
「寒い夜だから…」等が大ヒット、人気音楽グループの仲間入りを果たします。

サムさんの、振付はもちろん 舞台設計・照明・効果など、総合プロデュースも手掛けるマルチな才能が次々に開花。

1997年、34歳の時に、当時19歳だった安室奈美恵さんと結婚し、長男誕生

2002年、安室奈美恵さんと離婚

↓知らない世代もいることが、アラフォー筆者のハイライト(笑)

安室奈美恵とSAMが夫婦だったことに驚いたのが今日のハイライト。 pic.twitter.com/aHfJW8uNiL

— オロナ (@myhero1118) 3 August 2018

2004年6月、SAM主宰のダンススクール『SOUL AND MOTION DANCE STUDIO』OPEN

2007年4月より、尚美学園大学の客員教授、日本工学院専門学校ミュージックカレッジのプロデューサーに就任。

2015年、一般女性と再婚し、娘が誕生しています。

スポンサーリンク

TRFサムの学歴がすごい!出身中学・高校・大学学部や偏差値は?

埼玉県岩槻市出身のSAMさん。

獨協中学校・高校を卒業、文句なしの優秀な私立男子校です。

(ちなみに2018年の獨協中学校の偏差値は49、獨協高校の偏差値は62ですが、40年前はもっと高かったそうで、今でも有名な進学校の一つです)

獨協学園は、中学・高校・獨協大学・獨協医科大学・姫路獨協大学などが揃っている、埼玉県草加市に本拠がある学校法人。

SAMさんは、中学は剣道部、高校はラグビー部に所属して、運動神経もバツグンだったとか。

医者家系とうこともあり、中学生までは医師を目指して勉強していましたが…

高校時代にダンスに目覚めてしまいました( ;∀;)!

そこからは、ダンスダンスの日々。

ダンスチームも結成して腕を磨き、

そして、

大学には進学していません。

獨協高校卒業後、単身ニューヨークに飛び立ったわけです。

行動力があってカッコイイSAMさんです。

TRFサムの家計図!父親兄弟・従兄弟や親戚がエリートすぎる

SAMさんの情報公開されている「親族図」をちょっと拝見してみると…何とも凄すぎました。

【曽祖父】

丸山五郎(医師、衆議院議員)1872年 – 1963年

岩槻に丸山医院を開業

【祖父】

丸山正(東京帝国大学大学院卒医師)

【父】

丸山正義(産婦人科医)

【兄】

(歯科医)

【弟】

(産婦人科医)(整形外科医)

【曽祖父】つまり、ひいひいおじいちゃんにあたる丸山五郎さんは、21歳で医師免許をとり、

翌年、日進戦争が勃発すると、医師として出征し軍医部長を務めていた森鴎外のもとで働いたんだとか。

現在の『丸山記念総合病院』の現理事長(2019年2月現在)の丸山正董氏は、丸山正義の実弟、つまりSAMさんの叔父さんにあたる人です。

先日2019年2月6日に、フジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に、SAMさんと一緒に登場した医師の丸山泰幸氏は、SAMさんの年下の従兄弟にあたる方です。

SAMさんは、兄弟親戚みなが医師を目指す中、最初に父親にダンサーとして生きていくと告げると、

「やるなら一流になれ」

と言われたそう。

その言葉通り、SAMさんダンス界で一流となり、日本のダンスミュージックを牽引しています。

『ダレデモダンス』の誕生秘話

TRFのSAMさんは2019年2月6日に「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に出演した際、

『ダレデモダンス』の誕生秘話を明かしていました。

『ダレデモダンス』とは?

『ダレデモダンス』は、名前の通り“誰でもカンタンに踊れるダンス“という意味。

老若男女が楽しみながら踊れると話題で、SAMさんが考案しました。

全国の認定スタジオやカルチャースクールで学んだり、自宅の練習用にプログラムDVDも発売されています。

『ダレデモダンス』を一緒に考えたのは、SAMさんの従兄弟で、丸山泰幸医師。

「高齢者でも、楽しくダンスがリハビリに使える!」

とピンときた循環器内科の丸山泰幸医師。

そして、SAMさんは

「医師になれなかった自分に劣等感もあったけど、このダンスなら自分も医療に役立てる!」

という2人の思いが合致。

健康エクササイズの開発に踏み切ったのだとか。

現役の循環器内科の先生が監修しているということで、安全性もバッチリ。

みんなで楽しくダンスできそうですね。

↓『ダレデモダンス』DVD購入はこちら

TRF・SAM(サム)のプロフィール

本名: 丸山 正温(まるやま まさはる)
生誕 :1962年1月13日
出身地: 埼玉県岩槻市
事務所 :エイベックス・エンタテインメント
身長176cm。血液型B型
共同作業者 :TRF

SAMさんは、2019年で年齢は57才。

いまだ現役ダンサーとして活動しながら、韓国の人気グループ東方神起のダンス、ライブ演出などを手掛けています。

TRFグループは結成26年目を迎えますが、その変わらない容姿には驚きますね。

元妻の安室奈美恵さんも、40歳を超えていますが、いつまでも若々しくて見習いたいものです。

スポンサーリンク

TRFサムの実家住所は?大学学部や高校偏差値まとめ

今だに根強い人気があるTRFのSAM(サム)さん。

学歴は獨協中学・獨協高校出身で、大学には行かずにそのままNYへダンスの道に進みました。

とてももうすぐ還暦には見えず、いつまでも若々しくてエネルギッシュ。

サムさんのご実家は、4代続く医者家系、さいたま市の『丸山記念総合病院』です。

ダンサーとして、医療に貢献したいと活動するサムさん、

とてもステキだと思いました。

これからも応援していきたいと思います。

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る