貴乃花若乃花の異父兄弟説!絶縁で和解はいつ?不仲原因も!

若乃花 貴乃花 不仲

貴乃花・若乃花といえば、不仲で絶縁状態、いつ和解するの?と言われて随分と経ちますね。

不仲の原因として

「貴乃花・若乃花は異父兄弟?」

という仰天なウワサが根強くあるようです。

異父兄弟って…!?

一体、どっちの「父親」が「誰?」

という事になりますが、もちろん母の藤田紀子さんは全面否定していますし、

あくまで週刊誌レベルの質の悪いウワサです(笑)

そして、とても喜ばしいことに、長年不仲だった兄弟が、2019年になってから急に「和解」に向けて一歩ずつ歩み寄ってるというではありませんか!

今回は、貴乃花・若乃花の異父兄弟のウワサの真相について、念のため、該当者の血液型と、各週刊誌のゴシップネタを紹介します!

スポンサーリンク

貴乃花&若乃花兄弟プロフィール比較

まずは、若乃花と貴乃花の簡単プロフィールを比較してみましょう

本名 花田 勝(まさる) 花田 光司
活動名 花田 虎上(まさる) 貴乃花 光司
四股名 若乃花 勝 貴乃花 光司
血液型 B型 O型
誕生日 1971年1月20日 1972年8月12日
父親 貴ノ花 利彰(B型)
母親 藤田 紀子(O型)
伯父(父の兄) 若乃花 幹士(B型)

  • 父 貴ノ花利彰  B型
  • 母 藤田紀子   0型
  • 兄 花田虎上   B型
  • 弟 貴乃花    O型

という家族構成。

血液型の組み合わせ》からすると、生まれてくる子供は

B型57%・O型43%

という割合なので、若乃花さん、貴乃花さんの血液型に、なんら違和感はありません。

スポンサーリンク

貴乃花若乃花の母・藤田紀子

活動名:藤田 紀子(ふじた のりこ)
本名・旧芸名:藤田 憲子(ふじた のりこ)
誕生日:1947年9月7日
出身:大分県大分市出身

現在は女優、タレントとして活動する藤田紀子さん。

この方も何かと昔から話題に事欠かない方でいらっしゃいます。

1967年 20歳で松竹の女優デビュー。

松竹時代は、どこに出演しているのか確認が困難なほどの端役専門の女優であったが、1967年(昭42)『雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり』に出演してから、一部で注目され短いセリフのある端役を演じるようになった。

wikipedia 藤田紀子 

「脇役」より目立たない、風景的な役割の「端役(はやく)専門女優」と紹介されている、元女優の藤田紀子さん…。

▼1970年10月 人気幕内力士だった貴ノ花と結婚し、芸能界を引退

▼2001年 不倫疑惑勃発→別居→離婚→芸能界に復帰

▼2005年5月30日 元旦那の貴ノ花利彰氏が(55歳)で亡くなる

▼2008年 芸名を本名の藤田憲子から藤田紀子に改名

まさに玉の輿婚だった藤田紀子さん。

二人の男の子(貴乃花・若乃花)を育てながら、女将として奮闘していましたが、2003年貴乃花が現役を引退する直前に、

なにかプツリと糸が切れてしまったんでしょうか(笑)

結局、離婚に至り、生活費を稼ぐため芸能界に復帰というドタバタ劇がありました。

最近は、長男の花田虎上さんのブログにちょいちょい登場されて、関係良好をアピール中。

次男の貴乃花とは、現役直前2003年に会ったのを最後に疎遠になったままですが、会える日も近いのでは?と言われています。

スポンサーリンク

貴乃花若乃花の父・貴ノ花利彰

本名:花田 満(はなだみつる)
四股名 :花田 満→貴ノ花 満→貴ノ花 利章→貴ノ花 利彰→貴ノ花 満郎→貴ノ花 健士→貴乃花 健士→貴ノ花 利彰(たかのはな としあき)
生年月日:1950年2月19日
没年月日:2005年5月30日(55歳)
出身 :青森県弘前市

元大関の初代・貴ノ花こと、貴ノ花 利彰(たかのはな としあき)氏。

四股名が8回も変わってややこしぃ!

甘いマスクから《角界のプリンス》と呼ばれ人気を博しました。

そして、貴ノ花 利彰さんのは、《土俵の鬼》と言われた第45代元横綱・初代若乃花の、若乃花 幹士(わかのはな かんじ・本名:花田 勝治)です。

貴乃花若乃花の異父兄弟説は2つ

「当事者」のプロフィール確認が終わったところで(笑)

さっそく世間でささやかれている「異父兄弟説」は、

どっちの父親が誰と言われているのか?

を調べてみました。

説1)兄の若乃花の父が違う!?

まず一つ目の「異父兄弟説」は兄の若乃花について。

「兄の若乃花は、初代若乃花である花田勝治氏(故人)と、実母・藤田紀子さんとの間にデキた子”という、耳を疑うような話がある」

2018年9月30日 週刊大衆

なんと、お兄ちゃんの若乃花(花田虎上)の父は、実父と思っていた花田満ではなく、満の実兄、つまり、叔父にあたる人だという説です。

説2)弟の貴乃花の父が違う!?

二つ目の「異父兄弟説」は、弟の貴乃花について。

「“弟の貴乃花は、紀子さんと元横綱の輪島の間にできた子ども”という噂もある。確かに紀子さんと輪島は昔から親しく、紀子さんと満氏、そして輪島は一時、一緒に住んでいたほど仲が良かったと言います」

「貴乃花の身体つきが輪島に似て肩幅がガッチリとしていたことから、“貴の父親は輪島だ”という説が、信じられるようになりました」

2018年9月30日 週刊大衆

藤田紀子さ~ん!一体どうなってるんですか~!(笑)

ちなみに詳しい真相はコチラでまとめていますので、あとでゆっくり覗いてくださいませ

 貴乃花父親の死因は?輪島風説に藤田紀子が反論!

貴乃花親方の離婚で再熱する、父親だった故・二子山親方(本名:花田満)と母親でタレントの藤田紀子さんの離婚劇。 55歳で早世した貴乃花親...

もちろん、どちらも噂レベルの話で、信ぴょう性はありませんのでご安心を。

ですが、この「兄弟異父説」は昔から囁かれていて、本人たちの耳にも入っていたらしく、ここから兄弟仲は狂い始めた原因の一つだったんのでは?とも言われています。

貴乃花&若乃花は和解できる?不仲原因は何だった?

貴乃花と若乃花。

貴乃花が第65代、若乃花が第66代の横綱となり、相撲界初の兄弟横綱に上りつめた2人です。

互いを思いやり、切磋琢磨してきた戦友でもあり、昔はとても仲の良い兄弟横綱でしたが、

いつごろから不仲や絶縁状態と言われるようになってしまったんでしょう。

▼1993年 貴乃花が宮沢りえと婚約破棄

▼1996年 貴乃花の洗脳騒動勃発、不仲はここから始まった?

▼2005年 父・初代貴ノ花が死去以降は、完全に絶縁状態に

かれこれ10年以上も絶縁状態が続いていた貴乃花と若乃花。

ですが、貴乃花が相撲界を完全引退後、2019年不仲説に大きな進展がありました!

貴乃花・絵本作家デビューで家族愛を語る!

元貴乃花親方が絵本作家としてデビューすることが明らかになったのは、2019年3月20日。

第1作となる『光のテーブル とっても大切なカエルのおはなし』は、鉄拳さんが絵を担当。

絵本のテーマについて貴乃花は、

「テーマは家族の愛。心に沈めていたものを表に出そうかな、と…。まず、自分の気持ちを伝えて、これからゆっくり。今までできなかった時代を過ごしていきたい」

絵本作りをきっかけに、母、そして兄への感謝の思いを口にしています。

《くわしくはこちらもクリック↓》

 貴乃花の絵本!「光のテーブル」あらすじネタバレも!

貴乃花こと貴乃花光司(本名:花田光司)さんが、絵本作家としてデビューすることが発表されました! 絵本のタイトルは『光のテーブル...

兄若乃花も、弟貴乃花を語る!

そして、兄の若乃花こと花田虎上さんも、

「私の願いは、母がずっと大切に思っている弟と笑顔で逢えることです。これはそう遠くない現実だと感じ嬉しく思っています」

と、即座にブログで弟への想いを綴っていました。

▼2019.3.20更新の花田虎上さんの実際のブログ▼

長い絶縁状態から、歩み寄りを見せ始めた弟の貴乃花、それを待ち望む兄。

昔、仲良しだった横綱兄弟が、不仲になってしまったきっかけや原因は、お互いしか知り得ませんが、

和解して笑顔でテレビで共演する日も近いかもしれませんね。

スポンサーリンク

貴乃花若乃花の異父兄弟説!絶縁で和解はいつ?不仲原因まとめ

貴乃花と若乃花の、父親は故・貴ノ花利彰、母親は藤田紀子です。

異父兄弟説は昔から根強くあったようですが、いづれも信ぴょう性はない、週刊誌レベルの質の悪いゴシップなのでご安心くださいね。

ただ、1996年の貴乃花洗脳騒動から徐々に不仲が囁かれ、

2005年の父親の死後以降は、完全に絶縁状態だったというのは、当人同士が認めていた事実であり、世間も心配していました。

2019年になって、徐々に貴乃花が兄や母に歩み寄り、感謝の胸の内を明かしつつあります。

若貴兄弟が和解して、仲良くメディアに登場する日も近いかもしれません(^^♪

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る