貴乃花と宮沢りえの婚約会見画像と破局理由の真相!河野景子が激やせに関係?

貴乃花 破局

2018年10月25日、河野景子さんとの23年間の結婚生活を「卒婚」した貴乃花。

貴乃花といえば河野景子さんと結婚する前の1992年に、宮沢りえさんとの婚約会見&スピード破局を思い出す人も多いのではないでしょうか。

当時の貴乃花&宮沢りえの婚約会見と破局理由の真相を調べたところ、意外な人物が浮上。

それが、美川憲一&「りえママ」こと故・宮澤光子さんの2人

一体どういうことなんでしょう。

2018年3月に森田剛さんとご結婚されて、今は幸せいっぱいな宮沢りえの過去に一体何が?!

スポンサーリンク

貴乃花と宮沢りえの婚約会見【画像】

1992年11月27日、貴乃花と宮沢りえは、手をつなぎ幸せいっぱいのツーショット婚約会見をしました。

貴乃花

当時、

  • 貴乃花  20歳
  • 宮沢りえ 19歳

という若さ。

貴乃花は初優勝したばかりで兄の若乃花と共に相撲界に若貴フィーバーを巻き起こし、アイドル並みに大人気。

一方の宮沢りえも、人気絶頂期で『ふんどしカレンダー』、ヘアヌード写真集『Santa Fe』などで話題を集め、1990年代の国民的美少女として絶大な人気を誇っていました。

そんな二人の婚約はこぞってマスコミが取り上げ、幸せそうな二人を連日報道していました。

ところが…婚約会見からわずか二か月後…

翌年の1993年1月25日、史上最年少大関を決めた貴乃花の口から飛び出した言葉は

「(宮沢りえには)もう愛情がなくなった。連絡もとってない。」

何と二人はあっさり破局。

宮沢りえは「残念です」と一言だけで多くは語らないものの破談を認め、一転して二人はマスコミを避けるように…。

筆者は当時高校生でしたが、お二人の婚約会見を今でも鮮明に覚えています。

「今テーブルの下で横綱と手をつないでます♥」

と、宮沢りえさんは本当嬉しそうで、超ラブラブだったのに、なんともあっさりな破局劇に

一体あのラブラブ婚約会見は何だったんだろ?大人ってホントすぐ別れちゃうんだなぁ…

と思春期の子供ながらにちょっとショックだったのを覚えています…ww

貴乃花と宮沢りえの出会いと馴れ初め

2018年、貴乃花は、相撲界の暴力事件を巡る対立・相撲協会から退職して部屋も閉鎖・そして離婚…宮沢りえさんは森田剛さんとの再婚で、二人とも大きな話題となりました。

1992年11月27日の婚約会見に至った二人の出会いは、ある雑誌の対談がきっかけでした。

この対談を機に2人は意気投合、その後テレビのドキュメンタリー番組でも共演しています。

その番組には、今では不仲で2ショットを見ることが出来ない兄の若乃花さんも共に出演しています。

当時の若花田(現:花田 虎上)と貴花田(貴乃花)兄弟と、宮沢りえさんの3人で船の上で食事をしたり、船から海に飛び込んで泳いだりする番組で、

「りえちゃん」「こうちゃん」とふざけて呼び合い笑いあう二人の前で

「俺の立場ねぇ!なんだよこれどっきり?」

と満面の笑みで笑っていた兄の若花田が印象的でした。

《関連記事はこちら!クリック↓↓》

⇒貴乃花と河野景子は兄の合コンだった!デキ婚の真相も!

スポンサーリンク

貴乃花と宮沢りえの破局理由にまさかの美川憲一が登場

1993年に貴乃花と宮沢りえがあっさりスピード破局した本当の理由。

10年以上の長い時を経て、当時は誰にも明かされなかった破局の真相が、明るみになりました。

貴乃花と宮沢りえが破局した原因に関係のあった意外な人物。

それはなんと

“りえママ”こと宮澤光子さん

そして

・美川憲一

の2人。

はたして本当なんでしょうか。

ことの発端は、宮沢りえさんの母が肝腫瘍でなくなった直後のエピソード。

美川憲一自らがテレビで爆弾発言をしたことから始まりました。

《関連記事はこちら!クリック↓↓》

⇒貴乃花の息子は靴職人で値段は嘘?!オーダーの評判も!

りえママ死去後すぐの美川憲一の衝撃告白

美川憲一が2014年10月5日『上沼・高田のクギズケ!』に出演した時のこと。

2014年9月23日に死去した女優・宮沢りえの母で所属事務所「エム・ツー企画」の代表取締役・宮沢光子さんに依頼され、貴花田(現貴乃花親方)との婚約を解消するよう、りえに電話で説得したことを告白した。

[2014.10.06 デイリー 美川、宮沢りえの婚約『ぶっ壊した』]

「りえママと、娘の宮沢りえとも仲がよかった」という美川憲一の話では、

「婚約したときに(自分に)りえママから電話があった。『やっぱり嫁ぐところが相撲の世界だから、りえがおかみさんになれる(おかみさんとしてやっていける)ということはありえないと思うのよ』って。それで(二人の婚約を)頼まれてぶっ壊したのよ」

…と。

直接宮沢りえを説得したことを、衝撃告白したのです。

しかもテレビのバラエティー番組で。

美川憲一はどうやって宮沢りえを説得した?

さらに美川憲一の話では、宮沢りえと電話で一時間話込んだとのこと。

「あんたは背負ってるものが重すぎる。母一人子一人。私も2人の母(生みの母と育ての母)を背負ってきた。おかみさんになったら、お母さんどうするの?」「好きだから、って一緒になるんじゃなくて。もう一回考え直して。女優として大成するんだから」

と語りかけ、宮沢りえは電話の向こうで「泣いていた」といいます。

当時宮沢りえさんはまだ19歳で、アイドルや女優として伸び盛り。

母親は相撲部屋の女将になった後がどれだけ大変なのか、将来ある宮沢りえを案じて破局するように動いたということなんですね。

恋に浮かれた娘に母親の言うことが届くわけがないと、りえママは外部の美川憲一という力を借りて破局させた

というのが真実だったということ。

美川憲一爆弾発言に世間の反応は?

美川憲一の発言に対して、当時の世間の反応はどうだったんでしょう。

「光子さんが死去したこのタイミングでの“暴露”に、ネット上では「不謹慎すぎ」「死人に口なしってか?」「墓場まで持っていかなきゃダメだろ」との批判が殺到している。

[2014.10.07 サイゾー 美川憲一、りえ婚約「ぶっ壊した」に批判殺到]

…そりゃそうでしょうねww

この美川憲一の対応、どうなんでしょう。

あなたはどう思われましたか?

筆者はネット上の批判の意見に激しく同意します。

・美川憲一は「ネタの時効」のつもり?

・婚約破棄させたのを自分の「手がら」としたかった?

・芸能界のご意見番のつもりで自分をアピールしたかった?

それとも

・自分に話題がほしかっただけ?

美川憲一の説明がすべて真実なら、宮沢りえさんの将来を案じて、りえママに協力した気持はわかりますが、

「死人に口なし」。

ネタのようにバラエティー番組で暴露するというのは…どうなんでしょうね。

ちにみに、宮沢りえさんからはこのことで特にコメントは無かったようです。

兄・花田虎上も破局理由の真相を語る

貴乃花と宮沢りえの破局の真相については、つい最近意外な人も発言していました。

それが、兄の元横綱若乃花でタレントの花田虎上(まさる)さん。

2018年1月26日「怪傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に出演した際、

当時の婚約解消騒動の真相について

「2人ともかわいそうなんです」

とコメントしています。

番組MCの上沼恵美子は「弟さん(貴乃花)が『心が変わったんです』(※実際には『自分の愛情がなくなった』)って言ってね。なんちゅう言い方すんねや!って当時は思ったけど、全部背負ったんですよ、彼。私はそう思ってます」と。

花田虎上は同じくMCの大平サブローから、破局の真相を詰め寄られたが「言えないこと、多いですね」と笑顔で交わし多くを語らず。「2人ともかわいそうです」と繰り返していた。

[2018.01.26 デイリー 貴りえの破局 真相を兄・花田虎上が語る]

関西芸能界のドン・上沼恵美子も、いろいろ裏事情を握ってそうですね(笑)

宮沢りえの母“りえママ”宮澤光子とは

りえママ

photo by スポニチ

宮沢りえさんは、日本人の母親とオランダ人の父親を持つハーフ。

貴乃花と宮沢りえの破局原因は、母の光子さんだったということが、12年もたって美川憲一から暴露されたのですが、

そもそも母の光子さんはどんな人物だったんでしょう

名前:宮澤光子(享年65才:2014年9月23日没)
生年:1948年~1949年頃?
没年:2014年9月23日

宮澤光子さんは若い頃、六本木でホステスをしてて、宮沢りえさんの父親にあたるオランダ人と交際し、宮沢りえさんを出産します。

その後、幼児だった宮沢りえさんをタクシー運転手をしていた実父(宮沢りえさんの祖父)に預け、自身は夫のオランダ人とオランダに渡ります。

オランダに渡った宮澤光子さんでしたが、夫の家族とうまくいかず結局離婚。

日本へ帰国した宮澤光子さんは、引き取った娘の宮沢りえさんをモデルにしようと考え、この時から「りえママ」として、宮沢りえさんのプロデュースを始めます。

そして、宮沢りえさんはわずか11歳でモデルデビュー。

ステージママとしてマネージャーを務めていた母(通称・りえママ)の存在も、注目されていました。

しかし、晩年は肝腫瘍を患い、2014年9月23日に65歳で死去されました。

スポンサーリンク

宮沢りえプロフィール

宮沢りえ

27th Tokyo International Film Festival Miyazawa Rie,23 October 2014

名前:森田 りえ(旧姓:宮沢)
生日:1973年4月6日
出身:東京都練馬区
身長:167cm
血液型:B型
所属:エムツー企画

経歴

11歳でモデル「週刊セブンティーン」で活躍、

1988年、14歳で映画『ぼくらの七日間戦争』の主演で女優デビュー、日本アカデミー賞新人賞を受賞。

↓日本アカデミー賞 新人俳優賞!宮沢りえ初主演映画『ぼくらの七日間戦争』をみてみる↓

《内容紹介》
インチキな大人に宣戦布告!青葉中学1年A組の生徒8人が、ある日突然姿を消した!町外れの廃工場に立てこもっていた生徒を、先生達は連れ戻そうとするが、生徒達は奇想天外な作戦でこれを撃退していく…

その後も、連ドラ主演、歌手として紅白出場など、女優・歌手としてめまぐるしい活躍を見せました。

プライベートでは、1993年の貴乃花との婚約解消騒動の他にも、多くの恋のウワサも。

2009年4月には「デキ婚」で妊娠を発表、一般男性と結婚し一人娘を出産しています。

宮沢りえを射止めた元旦那(元夫)は

“ハワイ在住で宮沢りえより6歳年上・元プロサーファーの実業家一般男性“

という情報以外明らかになっていませんが、

「中津ひろゆき」という名前と画像がネットに出回っています。

《宮沢りえの元旦那について詳しくはこちら↓》

⇒宮沢りえ元旦那の再婚画像あり?離婚原因や歴代の元カレも!

2018年3月16日に、V6森田剛と再婚した宮沢りえ。 宮沢りえの元旦那(元夫)といえば一般人でしたが、大女優宮沢りえを射止めた元旦那...

もちろんこの時の結婚にも、母の光子さんは大反対で、わざわざ当時住んでいたパリから日本に飛んできて説得しに来たとのことですが、

「今度は母に邪魔させない!」

と必死だった宮沢りえさん。

急ぎ過ぎたのか、せっかく結婚するも幸せは長く続かず、約4年にもわたる長期の離婚協議を経て、2016年3月にやっと離婚が成立。

離婚協議の渦中だった2014年9月23日、母の光子さんは肝臓がんで亡くなりました。

宮沢りえ・天国の母に送った誓いの言葉

一時は確執があった母と娘。

宮沢りえさんは、母の半生と同じく、夫と離婚し、シングルマザーとして娘を育てながらたくましく走り続けました。

そんなりえさんが母・光子さんが他界した時、こんなコメントを残しています。

「最期に、生きるということの美しさと、凄(すさ)まじさと、その価値を教えてもらいました。そういった全ての宝物を胸に、私は、役者として、母として、女として、惜しみなく生きようと思います

[2018年3月17日 スポニチ 宮沢りえ りえママとの“因縁の人生”に終止符]

あえて最後に入れた“女として”の言葉。

「もう一度女性としての幸せを掴みたい!」

とう強い想いがあったのでしょう。

最愛の母の死から3年半後の、2018年3月16日、宮沢りえさんは森田剛さんと結婚。

今度こそ“りえママ“は天国で祝福してくれていると思います。

貴乃花プロフィール

貴乃花

Takanohana Kōji photo shot in January 2015 at Ryogoku, Tokyo, Japan.23 January 2015,

名前:貴乃花光司(たかのはなこうじ)
本名:花田光司(はなだこうじ)
誕生日:1972年8月12日
出身:東京都杉並区
身長:183cm
体重:160kg ⇒73kg(現在)
血液型:O型

経歴

大相撲力士だった父・貴乃花利彰と、女優だった藤田紀子との間に生まれ、兄である若乃花(現花田虎上)ともに大相撲力士となりました。

「若貴フィーバー」と呼ばれるほど大相撲史に残る一大旋風を巻き起こした立役者。

15歳で藤島部屋に入門し、数々の最年少記録を打ち立て、20歳で大関、22歳で65代横綱に最年少昇進。

25歳の1998年「貴乃花の洗脳騒動」が勃発。これがきっかけで、現在も続いている母や兄との家族不仲が始まったと言われています。

30歳で現役を引退。

プライベートでは、20歳のときに宮沢りえさんとの婚約報道、破棄騒動で世間をにぎわせました。

そのわずか2年後、22歳の若さで8歳上の河野景子さんと結婚し、長男(花田優一)、長女、次女の3人の子宝に恵まれました。

《関連記事はこちら!クリック↓↓》

 ⇒花田優一の離婚理由!嫁の父・陣幕親方と貴乃花との関係も!

スポンサーリンク

婚約破棄後の宮沢りえは拒食症に…河野景子も激やせに関係?

宮沢りえと貴乃花の破局は「りえママ」によって、縁を周りから壊されたようなものです。

宮沢りえさんは1993年1月の婚約解消報道後、あきらかな激やせで拒食症に。

宮沢りえ

引用:https://xn--o9jl183u1zaq6nitlw2a199derxfp4f.com/post-7923/

1994年にはついに、自ら手首を切る事件を起こしてしまうほど追いつめられてしまいました。

当時宮沢りえさんは

「原因は母子げんかです」

と説明するなど、母との愛憎入り交じる関係も取りざたされていました。

一時期は芸能活動休止状態となっていた宮沢りえさんですが、徐々に芸能活動を再開。

2002年映画『たそがれ清兵衛』以降、高い演技力が評価され、現在は本格派女優として活躍しています。

貴乃花は宮沢りえを捨てて河野景子とさっさと幸せに…

宮沢りえさんは、今でこそ森田剛さんと再婚されて幸せに暮らしていると思いますが、

貴乃花との破局後、実に10年間は大変な思いをされていたと思います。

しかし一方の貴乃花は、

1995年1月場所に新横綱に昇進、3場所連続の優勝をかざった貴乃花はその年の5月、フジテレビの河野景子アナと結婚を発表しました。

河野景子さんはその時点で妊娠6か月(息子の花田優一)であることが判明。

貴乃花は宮沢りえとスピード破局後、あっさり河野景子スピード結婚、しかもできちゃった結婚だった…

《関連記事はこちら!クリック↓↓》

⇒河野景子・離婚後会見が不評なのは性格のせい?芸能界復帰の噂も!

あまりにも速い展開にまたまた世間を驚かせました。

当時世間は、貴乃花に対して、

「自分はさっさと幸せになって」

「宮沢りえに対して冷酷すぎる」

という声もありました。

結局のところ 破局理由の真相はもちろん2人にしか分かりませんが、

当時の破局会見で語った、貴乃花の宮沢りえさんに対するコメント

「もう彼女に対して愛情がなくなった」

というのは、やはり貴乃花は自分が悪者に徹することで、宮沢りえさんを守ろうと考えたのかもしれません。

(美川憲一発言はある意味、貴乃花の名誉回復にもつながった…?!それは筆者の考えすぎかなww)

貴乃花と宮沢りえ、破局理由の真実

貴ノ花と宮沢りえの破局理由に、まさかの美川憲一の登場。

いまだに、貴乃花や宮沢りえさん本人たちの口から、何かを語られるわけではありません。

しかし、貴乃花は当時

「宮沢りえを守れなかった」

と当時はバッシングも受けましたが、やはり、あえて自分が悪者になり宮沢りえさんに誠意を見せたのでは…と言われています。

りえママという存在には触れず、「愛情がなくなりました」という言葉で、宮沢りえファンの敵になった貴乃花でしたが、

宮沢りえさん本人には、深い思いやりは伝わっていたことでしょう。(そう願いたい)

愛する人と肉親である母親、どちらかを選択しなければならなかった宮沢りえさん。

そして最終的に、母を選んだ宮沢りえさんに、貴乃花がしてあげられることはせめて自分の責任で通すということだったのではないでしょうか。

りえママこと光子さんが亡くなった直後に

『待ってました!』とばかりにしゃしゃり出てきた美川憲一。

しゃべりたくてウズウズしてたのは分かりますが、もう少し時間をおいても良かったのでは?と筆者の個人的な意見はありますが…

時が来たからこそ美川憲一も真実を語ることができたのでしょう。

【追記】2019年・貴乃花が破局に初言及でネット騒然

長年、真相は本人たちの口からは一切語られていなかった貴乃花と宮沢りえの破局劇。

…しかし、

ついにメディアの前で初めて破局について口を開いたのは、貴乃花こと元貴乃花親方の花田光司氏でした。

元貴乃花親方こと花田光司氏さん(46)は、2019年1月2日、『新春しゃべくり007』に出演。

女優・宮沢りえさん(45)との婚約について初めてテレビで語った内容がこちら↓

花田氏は寂聴さんから

「はっきり覚えてますよ。りえちゃんと婚約した時。2人が着物着て手を繋いで…、いいなぁと思ったの、若い2人が…」と質問をぶつけられ、

「はい」「いや~」と照れ笑いを浮かべ、うなずいた。

りえと親しく、連絡を取り合っているという寂聴さんは「今は(森田剛と再婚で)幸せでね、好きな人ができてね」

と話すと、

「あ~そう。それを聞くと、勝手にホッとします。安心します」

とうなずきながら笑顔。

「実はずっ~っと…(心配していたんです)。そうなんですね。あ~…」

と何度もうなずき、心の内を明かしていた。

「引用:2019.01.02.デイリー 元貴親方 婚約破棄した宮沢りえ「実はずっと…」]

▼1992年11月27日、婚約会見のホテルニューオータニにて

いやいや~汗、これはもう、ド直球すぎるww。

寂聴さんだから、というか、寂聴さんにしか聞けない質問ですよね(笑)

「実はずっ~っと…(心配していたんです)」

って記事には紹介されてますけど…

本当は、

「実はずっ~っと…(好きだったんです!)」

かもしれませんよ?!(カンペキ、おばちゃん的な筆者の発想)

1992年から25年以上、半世紀も過ぎての花田氏の発言に、予想通り色んな意見が飛び交ってますが、

筆者が個人的にいちばんショックだった意見は

「貴乃花と宮沢りえが婚約してたことすら知らなかったんですけど?」

というSNS上の若い世代のジェネレーションギャップの声でした。(笑)

なんと…「黒幕」の存在もあった!?

貴乃花と宮沢りえさんの破局劇には、まだ続きがありました。

貴乃花の「本当はずっと…」発言以降、2019年02月になり大手メディアが一斉に伝えたところによると…

当時、土砂降りの雨の中、九州巡業で親方や貴乃花が不在の藤島部屋に、りえが転がり込んで来た。

りえが「結婚したら仕事を辞めたい」と言ったところ、りえママが大激怒。

実は、りえママのバックには、芸能界だけでない幅の広い世界で力を持つ“黒幕”グループがいた

貴乃花とりえが結婚し、りえが部屋の女将になったら、りえママとその黒幕らが相撲界に口を出す可能性があったのだ。

[2019年1月11日  日刊大衆より一部抜粋]

と、このような感じで“極秘に入手した情報によると…“との週刊誌報道も飛び出しました。

うーーん…

「死人に口なし」。

美川憲一の例といい、この世にいない人のことは、いろいろ言えるものですねぇ。

スポンサーリンク

元嫁・河野景子は新ブログ開設で心機一転楽しそう

貴乃花は宮沢りえさんを思い出しているころ、元嫁の河野景子さんはどうしているのでしょうか。

なんと、河野景子さんは、心機一転、ブログを開設していました。

アメブロ、始めます!

これまでは 環境的に いろんなことを考えると

自分の言葉で何かを発信することに勇気がなかったのですが。

立場も変わりましたし、新しい年も迎えましたので、これを機にスタート致します!

[2019年1月4日 河野景子アメブロより抜粋]

初投稿のブログを拝見すると、誕生日パーティーのようなところで、ニコニコノリノリな笑顔の河野景子さん。

「卒婚・河野景子バースデー」なのでしょうかww。

ブログでは、ネイルしたり、公演前に街中を観光したりと、とても楽しそう。

新年そうそう生き生きしている様子が伝わりました。

息子・花田優一の暴走は続く…

一方で、息子の花田優一さんと言えば、

・女優・吉岡里帆の実弟が優一氏に弟子入りしたとか、

・あいかわらず靴の納品トラブルが続いてるとか、

・父・貴乃花親方との確執が続いているとか、

色々ありそうです。

そんなワケで、2019年も花田家親子3人を見守っていきたいと思います。

貴乃花と宮沢りえの婚約会見と破局理由の真相!河野景子が関係?まとめ

貴乃花と宮沢りえさん、当時の二人は無理やり引き裂かれたような状態で、本当に辛かったことでしょう。

ですが、現在は宮沢りえさんは日本を代表する大女優となり、森田剛さんと子連れで再婚。

一方、貴乃花は華々しい現役時代を引退後、

相撲界をクビにされた形で自らの部屋は消滅

河野景子さんと「卒婚」

息子で靴職人でタレントの花田優一さんの素行不良問題…。

二人の破局会見時、思春期だった筆者は

大人の愛って残酷だわ…

とちょっとショック…でしたが、今は

恋愛?愛情?なによそれ!旦那にいちばん必要なのは稼ぎでしょ!

という(普通の?)アラフォー主婦ww

本当に人生いろいろですよね~。

というか、単純に時が経つのは早いなーと感じたのでした。

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る