木村俊作(拓哉弟)は元アメフト選手!嫁がいて結婚式画像あり?

木村俊作

元SMAPキムタクこと木村拓哉さんには、7歳年下の弟でキムサクこと木村俊作さんがいます。

すでに40歳を迎えている木村俊作さん。

ファッション関係のお仕事でランウェイを颯爽と歩く、2018年の最新お宝動画も発見!

もともとアメフトの日本代表選手だった木村俊作さんは、

兄の木村拓哉さんとは対照的に、ガッチリ体型の高身長、

結婚して嫁もいるという情報ですが、現在は何をされているんでしょう?

スポンサーリンク

木村俊作(木村拓哉弟)は元アメフト選手

兄の木村拓哉さんとはタイプが違うイケメンの木村俊作さん。

7歳年上の兄・木村拓哉さんが“キムタク“と呼ばれていることもあり、

ニックネームは“キムサク“(笑)

キムサクさんの義理の姉は、ご存知工藤静香さん姪っ子はkokiさんになりますね。

アメフト元日本代表で、世界大会で優勝経験もあるキムサクさんの現在は、

意外にも『ファッションデザイナー』!

まずは、木村俊作さんのアメフトでの活躍ぶりを紹介しましょう。

スポンサーリンク

木村俊作(木村拓哉弟)プロフィール

名前:木村 俊作(きむら しゅんさく)

誕生日:1979年7月29日

出身:千葉県千葉市出身

学歴:堀越高校 ⇒ 日本体育大学

身長・体重:180cm、89kg

アメフトのポジション:ラインバッカー

兄の木村拓哉さんは、

キムタクの実際の身長は163cmなのでは?

と長年身長サバ読み疑惑がありますが、弟のキムサクさんは、

アメフト選手にふさわしいガッチリ体型で高身長。

昔から木村拓哉さんの予想身長が、163cm~176cmまで、 都市伝説的にコロコロ変わるらしい。 芸能人=身長サバ読みで...

木村俊作の経歴

木村俊作さんは、高校時代に東京都中野区の私立高校「堀越高校」でアメフトを始め、日本体育大学に進学しました。

堀越高校というとアイドルの出身が多く、芸能人御用達として知られますが、

「体育コース」も設けられていて、優秀なスポーツ選手を育てる環境も整っています。

木村俊作さんは、日本体育大学体育学部を卒業後、

2002年4月、23歳で『アサヒビールシルバースター』に入団。

長身でがっちりな体格からポジションは守備の要・ラインバッカー(LB)でした。

『アサヒビールシルバースター』は、1970年に設立された日本屈指の社会人強豪チーム、

そんなチームに入れるのですから、木村俊作さんの実力は言うまでもありません。

今でも『アサヒビールシルバースター』では著名な選手として

「(木村俊作は)日体大出身。木村拓哉の実弟。日本代表になり、W杯大会日本の連覇に貢献した。アパレルメーカーに勤務している。」

wikpedia

と説明されていて、その名をシッカリ刻んでいます。

2003年24歳の時、ドイツ開催の

「アメリカンフットボール・ワールドカップ」

に日本代表として参加。

日本は強豪メキシコを34-14で破り見事優勝、世界一に輝く歴史的瞬間でした!

木村俊作さんも優勝に大きく貢献され、華々しい成績を残して翌年アメフトを引退します。

兄の木村拓哉さんといえば、そのころ既に工藤静香さんんと電撃入籍し、長女も誕生。

SMAPとして、また俳優としても人気絶頂期でした。

畑は違えど、兄弟揃って日本を代表する一流の実力者だったのですね^^

木村俊作さんも兄の後を追う様に、2004年に高知県出身の一般女性と結婚しています。

スポンサーリンク

木村俊作(木村拓哉弟)の現在はファッションデザイナー!

木村俊作さんは、日本代表アメフト選手としてワールドカップで優勝に貢献後、

「ファッションデザイナー兼実業家」

という道を歩みました。

木村俊作の「SHUIP(シュイップ)」とは?

木村俊作さんが自身のファッションブランド

『シュイップ」(SHUIP)』

を立ち上げたのは2002年。

堀越高校時代の同級生・老川一平さんと2人で立ち上げたブランド名は、

俊作の「SHU」と一平の「IP」を掛け合わせたんだそう。

和柄をモチーフに花押や家紋など伝統的な和の要素を取り入れたシンプルデザインで、

一時期は東京の代官山の駒沢通り沿いに、直営ショップも開いていました。

現在はブランド自体も閉鎖しているようで、通販も“在庫切れ”の状態が続いていますが

「木村拓哉の弟」というネームバリューもあり、根強い人気でオークションで高値で取引されているようです。

2008年には、木村俊作さんは、浦和レッズにサプリメントやグッズ販売の話も持ち込んでいたという情報もあり、実業家としての活動にも注目が集まりました。

  • 元アメフト代表
  • アパレル関係の実業家
  • ファッションデザイナー

といろんな分野で才能を発揮しているキムサクさん、素晴らしいですね!

2018年ファッションショーにも出演

木村俊作さんは、2018年10月、

『Amazon Fashion Week Tokyo (東京コレクション) 2019春夏シーズン』

のランウェイショーで、テリー伊藤さんとともにモデルを務めました。

▼動画10分過ぎに木村俊作さんが、12分過ぎにテリー伊藤さんが出演

↓↓↓

木村俊作

キムサクさん、めちゃコワモテ…ww

兄のキムタクさんと、背格好も、顔も、あまり似てないキムサクさん。

ファッションショーでは、学生支援とショーの祈願を込めて、木村俊作さんの出身校・日本体育大学の伝統応援形式「エッサッサ」のパフォーマンスを披露。

他にも、K-1 三階級王者武尊、パラアスリート堀江航選手、日本体育大学の現役大学生がモデルを務めました。

華やかなランウェイショーとはまた違ったコンセプトのファッションショー、

“ファッションデザイナー“という肩書の木村俊作さんは、

このショーで洋服のデザインに関わっていたのかどうかの情報は、残念ながら見つけられませんでしたが…。

ランウェイを歩く木村俊作さんは他のモデルの中でも、ガッチリ体型は健在、存在感がありましたね!

ファッションのランウェイといえば、木村俊作さんの姪っ子で木村拓哉さんのkokiさんも海外のショーで活躍中。

血は争えないというか、華やかすぎる木村ファミリーです。

▼kokiさんのランウェイ動画はこちら▼

kokiは可愛くないのになんで好待遇? kokiは特に口元が可愛くない! と嫉妬に狂ってるネット民@2ちゃん。 思...

木村俊作(木村拓哉弟)の嫁や子供は?結婚式画像あり?

木村俊作さんは、2004年の24歳の時、高知県出身の一般女性(当時23歳)と結婚しています。

一般の方なので詳しい情報や画像など一切ありませんが、当時の週刊誌によると

  • 嫁は高知県四万十川市出身でスタイル抜群の美女
  • 嫁は絵が得意で、仕事も絵に携わるもの

という、わずかな噂レベルの情報も。

東京都内で同棲後の結婚だったようで、当時、兄の木村拓哉は弟の結婚式に出席したのかどううかも、真相は不明なまま。

2004年当時といえば、木村拓哉さんの次女のkokiさんが生まれたばかりの頃。

一般人の結婚式会場に、キムタクが急に現れたら、結婚式どころではなかったはずですし、大きなニュースになっていたかも(笑)

木村俊作さんのお嫁さんやお子さん情報はこれ以上出てきませんが、

弟の結婚という身内の幸せな出来事に、木村拓哉さんも喜んでいたことでしょう。

木村俊作と兄木村拓哉の兄弟仲は?

兄の木村拓哉さんと7つ違いの弟木村俊作さん。

兄弟仲について、以前インタビューでは、このように語っていたという情報が残っていました

「何をするにも“キムタクの弟”と言われるのはあまり嬉しいものではない。

兄貴とは別の道を歩んでいるのに」

アメフトの元日本代表として活躍、ファッションブランドも立ち上げ起業家の木村俊作さん。

兄の木村拓哉さんも、弟の存在についてはメディア前で一切言及しません。

私ならどちらの立場であっても、「自慢の兄弟」としてアピールしてしまいますが(笑)

畑違いといえど、トップで一流として活躍した兄弟なので、

きっとお互いの仲良く、強い絆で結ばれてるんじゃないかな?と思います。

いつか、木村拓哉さんが弟木村俊作さんのブランド服を着る日が来るかもしれませんね!

木村俊作(木村拓哉弟)はアメフト選手で嫁がいて結婚式画像あり?まとめ

木村拓哉さんことキムタクの弟は、木村俊作さんことキムサク。

元日本代表のアメフト選手として素晴らしい成績を残し、

今は一般人としてファッション関係の仕事をしているようです。

木村俊作さんの、現在の目立った活躍の情報はなかなか探せませんが、

畑は違えど、超一流の木村兄弟。

これからも、キムタク兄弟の活躍にこうご期待!

関連記事:

⇒木村拓哉の若い頃がイケメンすぎ!現在の白髪は本物?

⇒木村拓哉と工藤静香の馴れ初め!現在の子供の活躍も!

⇒kokiは可愛くない?2ちゃんの嫉妬が恐ろしい!

スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る