紀子様の父親(川嶋辰彦)の職業の謎!パチンコ社長と韓国に行った理由

紀子さま

秋篠宮紀子さま(52歳)の父親・川嶋辰彦さん(79歳)の交友関係が問題視されています。

川嶋辰彦さんが仲良く二人で韓国に「お花見」に行ったお相手は、パチンコ店社長(75歳)。

お団子の女性 なのなのなさん

70代シニア同士がルンルン女子旅みたいで羨ましいわ!

「パチンコ」&「韓国」が悪いわけではないですが、

どうもそのパチンコ店社長は、曰(いわ)く付きの要注意人物ということが、

さらに拍車をかけている様子。

学習院大学名誉教授という立派な職業の、紀子さまのご尊父川嶋辰彦さん。

周りの心配の声など聞く耳もたず、花より団子のようです。

スポンサーリンク

紀子様の父親(川嶋辰彦)がパチンコ社長と韓国に花見旅行

紀子さまの父・川嶋辰彦氏のパチンコ経営社長との親密な交友関係が明らかに。

宮内庁の懸念は、紀子さまの父上である川嶋辰彦・学習院大名誉教授の交遊。問題のお相手とは、新潟県上越市で遊技業「三井企画」を営む三井慶昭社長(75)だ。
週刊新潮 2019年6月6日号掲載

お相手の社長は、昭和48年から新潟県上越市でパチンコチェーンを展開する

《三井企画》の社長、三井慶昭(韓国名・金慶昭)氏。

川嶋辰彦さんと三井慶昭社長は2019年4月初め、2人で韓国旅行にいったことが週刊詩で暴露されました。

韓国にルーツを持つ三井慶昭社長は、現地のゴルフクラブ理事もしていて、

そこのゴルフクラブの桜が美しいので、泊まりがけで韓国までわざわざ花見に行ったというのですが…。

70代男性同士、仲良く二人で海外へお花見とは、かなり親密な関係が伺えます。

二人が出会ったのは20年以上前

じつは、今回の二人の韓国旅行は、仲良しエピソードの氷山の一角。

記事によると、二人の付き合いはかれこれ20年以上も前からだそう。

《三井企画》の関係者に、川嶋辰彦さんと同じ山歩きが趣味の人がいて、

その縁で三井慶昭社長とも知り合ったとのこと。

三井慶昭社長は、これまでにも自分の誕生日パーティーに川嶋辰彦さんを

「学習院大学名誉教授」として主賓として呼んだり、

川嶋辰彦さんも自らのゼミ合宿を三井慶昭社長の別荘で行ったり、

すでに長年家族ぐるみで付き合っているのだとか。

紀子さまはもちろん、東京農業大学農学部デザイン農学科准教授紀子さまの弟・川嶋舟さんとも面識はありそうです。

スポンサーリンク

パチンコ社長・三井慶昭の韓国名

紀子様 父 友人

引用:上越タウンジャーナル

三井企画株式会社の会社概要を紹介

社名 三井企画株式会社
所在地(本社) 新潟県上越市本町5丁目4番5号
設立 昭和62年6月
資本金 9000万円
代表取締役 三井 慶昭
業務内容 パチンコホール展開事業
ホームページはこちら

三井企画の最初の創業は昭和48年。

もともと山梨県出身という三井慶昭社長は、日大を卒業後、家業のパチンコ店を継ぎ、

パチンコ業の他に、新潟県上越市内に福祉やホテル経営、コシヒカリの製造など幅広く展開。

かなりのやり手の実業家です。

韓国名の「金慶昭」として、

「在日本大韓民国民団 新潟県地方本部 団長 金慶昭」

という肩書でも活動されています。

ちなみに、弟の三井慶満氏は、別の「玉三郎」と言うパチンコチェーン店を運営しています。

スポンサーリンク

パチンコ社長・三井慶昭のヤバさとは

二人の交友関係がヤバいと言われるのはなぜなんでしょう。

業種がギャンブルとはいえ、パチンコ自体が悪いわけじゃないし、

三井慶昭社長が韓国にルーツがある人だからと差別するのはナンセンス。

大学教授と、スゴ腕実業家との交流。

お互いWinWinの関係でしょうし、むしろ羨ましいくらいですが…

実は、三井慶昭社長は、過去にさまざまトラブルを起こした曰(いわ)く付き人物であることが、問題視される理由です。

違法献金や傷害容疑で家宅捜査された過去

週刊誌『新潮』によると次の通り。

2003年、三井社長は自民党の坂井隆憲代議士に政治資金規正法違反が発覚した際、東京地検から家宅捜索と事情聴取を受けている(最終的に逮捕はされていない)

2014年「在日本大韓民国民団新潟県支部」の役員と口論になり、その役員を蹴ってケガを負わせたとして被害届が出された(本人は事実無根だといっている)

なぜ秋篠宮紀子さまは国民に嫌われるのか|PRESIDENT Online

お団子の女性 なのなのな

さっきのニッコニコの笑顔はウソ?!

決定的に事件に関与されたかどうかは、真相は不明ですが、

やはり「紀子さまのご尊父」という立場上、特定の団体や個人と親密な交遊をするのは、好ましい事ではないですね。

紀子様の父親(川嶋辰彦)は北朝鮮関係者との交際も

紀子さまの父・川嶋辰彦さんは、普段から脇が甘いのかどうか分かりませんが、

周りが誤解を生むような人との交流を、どうしても好んでしまうようです。

川嶋氏の交遊をめぐっては、朝鮮総連本部ビル売却問題で名の挙がった池口恵観氏と川嶋氏の密会が、2008年に報じられたこともあった。この2人を結びつけたのも、三井企画の古参役員とされる。

「報じられた直後から宮内庁はこの経緯を把握し、川嶋さんに直接、このような交遊についてはくれぐれも慎重になさるよう苦言を呈したというのです」

2019年05月30日 デイリー新潮

朝鮮総連とは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国家的、法的保護を受ける団体。

あいかわらず「川嶋家の事情をリークする内部人物」の口の軽さにはビックリですが、これも、三井社長繋がりの交流のようです。

当時から宮内庁は、川嶋辰彦さんに直接苦言を呈していたそうですが、

残念ながら2019年春、今回の「韓国に仲良くお花見旅行」が明らかに。

川嶋辰彦さんにとっては、宮内庁からの苦言など、馬耳東風、

そよ風くらいに流されていたのでしょうか(+_+)

関連記事:

 川嶋辰彦の家柄や息子の職業!自宅住所は公開?

 紀子様の母方(川嶋和代)実家が韓国繋がりの真相は?

紀子様の父親(川嶋辰彦)の職業

紀子様の父親・川嶋 辰彦(かわしま たつひこ)さんの、

現在の職業や肩書は、学習院大学名誉教授。経済学者。国土交通省専門委員。

紀子様 父

引用:デイリー新潮

【生い立ち】

1940年〈昭和15年〉4月20日 生まれ。

現在の東京都豊島区に内閣統計局長の父・川嶋孝彦と母・川嶋紀子(いとこ)の次男として生まれる。本籍地は和歌山県和歌山市本町。

【学歴】

1959年 東京都立戸山高等学校卒業
1964年 東京大学経済学部卒業
1966年 東京大学大学院経済学研究科修士課程修了
1969年 ペンシルベニア大学大学院修士課程修了

【職歴】

1972年 ペンシルベニア大学大学院専任講師
1973年 学習院大学経済学部助教授
1976年 学習院大学経済学部教授
2011年 学習院大学名誉教授

関連記事:

 紀子様の実家はお金持ち?父親母親の家柄も!

 紀子様の弟の離婚理由と皇室利用の噂あり?

紀子様の父親(川嶋辰彦)の職業の謎!パチンコ社長と韓国に行った理由まとめ

悠仁さま刃物事件、佳子さま奔放発言、夫の秋篠宮さまはストレスでクスリ漬け…。

加えて、最近は紀子さまの実家のご家族の素行もたびたびクローズアップされています。

紀子さま弟も皇室利用でビジネス中?

紀子さま母方の家柄や韓国の関係は?

なども、国民の関心ごとに。

やはり、長女眞子さまと小室圭さん問題の長期化が、影響していると言えそうです。

一日も早く、紀子さまが心から笑顔になられることを願っております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク&関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る